Y’s STUDIO

7件中   1 - 7 件表示 ( 全 1ページ )

【HANASAKA23】「HANASAKA23ライブ ~2009年のお疲れさま!~ 」ライブレポ@ラヂヲデイズ<09'12.11>

HANASAKA23 とは?シンガーソングライターの向井成一郎さんと、 

                                
  
                             
                                               ↑
ボーカルグループESCOLTAのメンバー&シンガーソングライター結城安浩さん
(写真右から2人目)とのユニットグループです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12月11日(金)ラヂヲデイズにて、

「HANASAKA23ライブ ~2009年のお疲れさま!~ 」が行われました。

今年の3月27日以来のライブで、なんと!9か月ぶりげっそり 

本当にお久しぶりって感じでしたね。

(レポートも遅くなってしまい、すみませんあせあせ(飛び散る汗)


でも、二人のハーモニーは健在で、

あの曲、この曲を聴くと、なんか、ホッとするのは不思議なものです。

まだ、CDが出ていないので、

各曲が始まると、、、、記憶をたどり、

あ~~~~あれねわーい(嬉しい顔)って自分で確認したりして。。

おそらく、これまで参加していた方は、そんな感じのライブだったんじゃないでしょうか。


また、今回は、おそらく初めての参加の方も、

たくさんいらっしゃったような気がします。

そういった皆さんは、今回のライブを聴いて、

どんな感想を持たれたのか、聞いてみたいなぁ~と、思いました。


シンガーソングライターの二人からなる、

ユニット【HANASAKA23】からは、不思議なパワーが出ていると思います。

個々の活動を経ての、ユニットは全く違う顔を見せ、聴かせてくれるんですよね。

この、違いの良さは、今のところ、ライブでしか味わえませんので、

機会がありましたら、是非!!

ライブ会場へ足を運んで、実際に聴いてみてください。


来年は、、、、


偶数月に【HANASAHA23】のライブを行う予定~~~exclamation ×2 

(まぁ、予定は未定とも言いますが、、、おそらくやってくれることでしょう)

とのことなので、来年の予定にちょこっと、入れて置いておくのもいいかもですね。わーい(嬉しい顔) 

それから、、、

次回のライブは、まだ、正式発表はされていませんが、

2010年2月6日(土)ラヂヲデイズでありますよexclamation ×2 


ここでは、この、12月11日13日に参加された方へ

配布された引き換え券で、

【HANASAKA23】の初CDが配布されます。

何曲入るか、どの曲が入るかはまだ、未定のようですが、

楽しみですよねるんるん 


もちろん、家で聴けるぞ!!!ってこともありますが、

【HANASAKA23】って、こんな曲を、こんな声のハーモニーで

歌っているユニットなんだよ~~って、

やっと、、、伝えられるんですからウッシッシ 


と、少々前置きが長くなりましたが、あせあせ(飛び散る汗) 

本当に、簡単にライブの様子をお伝えしたいと思います。




■■■ セットリスト ■■■


1:ここから始めよう (HANASAKA23オリジナル)

2:Winter Love (HANASAKA23オリジナル)

3:Egg Man (向井オリジナル)

4:風のバタフライ (HANASAKA23オリジナル)

5:クリスマスキャロルの頃には(クリスマスカバー曲By稲垣潤一)

6:きよしこの夜 (結果・・・歌詞は向井オリジナル)

7:真赤な太陽 (美空ひばりのカバー)

8:アジアの純真 (RUFFYのカバー)

9:HANASAKA (HANASAKA23オリジナル)

10:虹の根元を探しに行こう (HANASAKA23オリジナル)

11:NO!PAN!!のテーマ (HANASAKA23オリジナル)

12:とっても39 (HANASAKA23オリジナル)



~アンコール~

・Traveling Bus (向井オリジナル)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


会場後方から登場の二人。

二人とも、かなり大人な衣装です。

いつものように、ステージに向かって右が向井さん。左が結城くん。

それぞれ、白のシャツで、向井さんはネクタイ。

結城くんは、ジャケットに、帽子も。

これ、見るからに途中で暑くなるのでは?と思いましたが、

やはり、数曲目から、かなりの汗があせあせ(飛び散る汗) 

汗だくのステージとなりました。ウッシッシ 



1曲目から、

るんるんここから始めよう (HANASAKA23オリジナル)


いきなり、みなさん一緒にexclamationと、来ましたが、あせあせ 
案外と覚えていましたね。


曲が終わると、

「向井成一郎と」
「結城安浩~二人合わせて」
「HANASAKA23です!」

と、相変わらずの紹介。(笑)懐かしい~~~あっかんべー 

二人からも「お久しぶりです!!」と。


それぞれに、「復活おめでとうございますハート」というメッセージが
来ていたらしいですが、
終わったつもりはなかったんだけど~~~~と。。。あせあせ(飛び散る汗) 

まぁ、いろいろありで、この期間でのライブ再開となったようです。


次の曲は、、

るんるんWinter Love (HANASAKA23オリジナル)

思わず、「Winter Song」と言ってしまった、向井さん。あせあせ(飛び散る汗) 
なんせ、久し振りなので。。。

(はい、そうですね。
しつこいようですが、、、久し振りなんですからウッシッシ

でも、曲はしっかりと聴かせていただきました。
どこか懐かしい、メロディーと、ハーモニー。
この時期には、凄くピッタリな詞の内容。。。揺れるハート 


るんるんEgg Man (向井オリジナル)

るんるん風のバタフライ (HANASAKA23オリジナル)



やっぱり、久し振り~についてのトーク。

やっていて、そうだったんだ~ということ、多々あるそうであせあせ(飛び散る汗) 

感覚で作っているというお二人。
(まぁ、それが強いのは向井さんのようですけどねあせあせ(飛び散る汗)


その後、MCはステージの二人の暴走へダッシュ(走り出す様) 

しかし、なかなか次の曲へ繋がらなくて、、、

相変わらず、MCは暴走気味衝撃 


ということで、昨年もやった、

るんるんクリスマスキャロルの頃には(クリスマスカバー曲By稲垣潤一)



結城くんが占いでHANASAKA23を見てもらった話へ。

どうやら、、

NHKホールが見えると。。。
それを、向井さんに話したら、
「俺ら越しに見えるってことじゃないの?」って。(爆)
NHKの中だとは確認していなかった結城くんでしたが、
ここで、NHKの中での宣言いただきました手(チョキ) 

楽しみにしていますよるんるん 




るんるん きよしこの夜 (結果・・・歌詞は向井オリジナル)


歌詞が・・・いつの間にか、
向井さんの即興になってしまった、「きよしこの夜」ぴかぴか(新しい) 
(ちなみに、まったく原曲とはかけ離れていましたあせあせ
爆笑の中、みんなで♪♪~~~。



カバー曲コーナーです。

るんるん真赤な太陽 (美空ひばりのカバー)


ギターバトルが聴ける、この曲ですね。
なかなか、調子良かったのですが、、、
いつの間にか、口でのフレーズ合戦(爆)
でも、いいんですあせあせ(飛び散る汗) 


るんるんアジアの純真 (RUFFYのカバー)



今後の予定などの話から、

来年頑張るぞ!!!という気持ちを込めて

るんるんHANASAKA (HANASAKA23オリジナル)


「この街に~花、咲かそう~~♪」
明るい曲です電球花咲いて欲しいなぁ~~チューリップ 
・・・・でも、手拍子難しいあせあせ(って思っているの私だけあせあせ


るんるん虹の根元を探しに行こう (HANASAKA23オリジナル)


久しぶりに聴くと、、、
本当にこの曲の良さを改めて感じてしまいました。揺れるハート 
これって・・
きっと、名曲になる気がするんですけどねぇ。。。
(CDに入れて欲しいな・・・)



HANASAKA23らしいオリジナル曲の後は、exclamation & question 

るんるんNO!PAN!!のテーマ (HANASAKA23オリジナル)

隠れた名曲(爆)こちらの曲でした。
初めての方、、、きっと、ビックリですよねげっそり 
「パンツ」「ノーパン」・・・連呼ですから。。
でも、これも、HANASAKA23なのです。あせあせ(飛び散る汗) 



るんるんとっても39 (HANASAKA23オリジナル)

こちらは、HANASAKA23としては、一番新しい曲ですね。
とっても、楽しくて、元気が出る曲になっています。


たくさんの拍手の中、、、

アンコールへ。。。

それぞれの今後のスケジュールなどの話をしたり、
今後の【HANASAKA23】での活動の話を。
CDを作りたいね~~とか、DVDを作りたいね~とか、、、
グッツを作りたいね~とかウインク 

いろいろと、考えているようですね。



~アンコール~

るんるんTraveling Bus (向井オリジナル)


こちらは、向井さんのオリジナルですが、
二人のバージョンは、まったく違う曲となっています。
曲の最初から最後まで、ハモリという、
【HANASAKA23】ならではのアレンジです。ムード 
いい感じですよ~~~揺れるハート 


最後は、、、、

向井さんの「お疲れ様~~exclamation ×2」で、会場の皆さんで乾杯ビール 
(グラス、空の方がほとんどだったと思いますがあせあせ(飛び散る汗)



ということで、

9か月ぶりの【HANASAKA23】のライブは終わりました。

正直、、、

ちょっと、リハビリの部分(ステージも、客席も)もあったかもですが、
本当に楽しい時間を過ごせたと思います。わーい(嬉しい顔) 

この、休息期間を良いバネにしての、

来年の活動へ向かっているような気がしました。

今後の、【HANASAKA23】に注目ですね目ぴかぴか(新しい) 


(13日のライブの様子は、追ってUPいたします。)

web拍手 






2009-12-16 12:16:40投稿者 : yukarinn

【HANASAKA23】3月緊急ライブ! 「ユニット結成1周年記念ライブ!」レポ @ラヂヲデイズ(09’3.27)

2009年3月27日(金)


HANASAKA23による、3月緊急ライブ 「ユニット結成1周年記念ライブ」が

三軒茶屋のラヂヲデイズにて、行われました。


向井成一郎さんと、結城安浩さんがユニットを組んで、1年が経とうとしています。

昨年の4月4日に、2人によるのジョイントライブが

新宿マローネにて行われたのをはじまりとし、

その後、約2か月に1回のペースでのライブステージ。

ライブごとに、ユニットとしての新曲も発表したりと、

常に、二人ならではの心地よいハーモニーと、

破天荒なMCで私たちに笑顔を与え続けてくれました。

(今回のライブも、笑わせていただきましたね~~~)


今、思えば、、

幸運にも二人の最初のライブの場に居合わせられ、

二人のハーモニーに一目惚れ?(一聴き惚れ?)しまい、

出来る限りライブに足を運ぶことになってしまったわたくしですが、

今回のこのライブは、一味も、二味も違った感じがしました。


ユニットとしての成長と(本当に偉そうにすみません)

これからの意気込みが、ビンビンに伝わってきた気がしましたよ。

参加された皆さんは、どう感じましたか~?


向井さんも、結城くんもそれぞれの活動があり、

なかなか、忙しいかと思いますが、

これからも、「HANASAKA23」としてのライブステージを通して、

たくさんの人の心に、素敵な花を咲かせてくれるのを

楽しみ~~~~♪と、

思った方がたくさんだったのではないかな~?

と、思えたライブでした。



◆◆◆◆セットリスト◆◆◆◆

1 ここから始めよう (HANASAKA23オリジナル)
2 Winter Love (HANASAKA23オリジナル)
3 Egg Man (向井オリジナル)
4 NO!PAN!!のテーマ (HANASAKA23オリジナル)
5 風のバタフライ (HANASAKA23オリジナル)
6 夏の終わりのハーモニー (井上陽水カバー曲)
7 なごり雪 (イルカカバー曲)
8 コアラブラザーズテーマ曲
9 とっても39 (HANASAKA23オリジナル)
10 虹の根元を探しに行こう (HANASAKA23オリジナル)
11 太陽のこども (結城オリジナル)
12 バースデーソング (向井オリジナル)
13 HANASAKA (HANASAKA23オリジナル)

~アンコール~
・ 真赤な太陽 (美空ひばりカバー曲)
・ Traveling Bus (向井オリジナル)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


会場後方から、二人が登場。

いつものように、ギターのチューニングから・・・

ステージに向かって左が結城くん。右が向井さん。

(この位置関係は、不動ですね。)

結城くんは、最近いろいろなところで見かける、

ソフト帽子?(ん?これであってる?・笑)

前回は、グレンチェックでしたが、今回は黒です。

白い無地のシャツに、(襟が立っていましたね)

ベルトがかなりハードな感じで、シルバーのドット?が全面に☆

そして、黒のジーンズ。

向井さんは、細いピンストライプ?の白いシャツにグレンチェックのパンツ。

そして、前回のHANASAKA23ライブと髪型が変わっていました~!

前回のライブで、「髪が伸びちゃってね~」と言っていましたからね。

前髪が少し長めで、サイドはかなり短い感じ。。



音符1 ここから始めよう (HANASAKA23オリジナル)

音符2 Winter Love (HANASAKA23オリジナル)

音符3 Egg Man (向井オリジナル)


いつもと違った曲構成ですね。

最後に歌う曲が、、、1曲目に!!!

どうやら、今回は、1年を振り返りながらのライブ構成になるとのこと。

この、「ここから始めよう」は、

二人が一番最初に作った曲なので、1曲目にしたようです。


「3月緊急ライブと言うことで、皆様の中にはスケジュールを無理に空けて

来てくれた方もいると思うのですが、

今後とも是非!無理して来てください!」と向井さん。

1周年なんて、初めからわかっていることなのにね~と、

言っていましたが、、、(ハイ!確かにそうですね!!)


「しっかりした大人になるべく、、、計画的計画を、、、」

と、なんとも訳わからないことを、言いだした結城くん。


「なんかMCおかしいよ。」と向井さん。


そうなんです。今回、結城くんのMCが妙に可笑しいテンポで始まり、

そのまま、ラストまで、、、。(笑)



二人がどうやって曲作りをしているのか~?

いつも、向井さんの家に集まって(と言っても、結城くんだけですよね?)

下校した高校生の時のようにお菓子を、、。

みたいになって来て、まずい状態みたいです。

結城くんのお気に入りの、ドラ焼きと玄米茶を持参しての

向井邸への訪問。その組み合わせも、向井さんもかなり、気に入っているみたいです。



僕たちは、元NO!PAN!!と言うことで、NO!PAN!!の足跡を残したいということで、

2曲目に書いた曲~


音符4 NO!PAN!!のテーマ (HANASAKA23オリジナル)



次は、夏に書いた曲。
 
オリンピックの水泳のバタフライの競技を見ているときに書いたそうです。

ちなみに、、、「バタフライ」は蝶のバタフライではなくて、

泳ぎ方の「バタフライ」だったらしい。

(そりゃね、オリンピックを見ながら書いたと聞けば、

水泳かな~と思いますが、、、

それに、確かに、歌詞には「君を乗せて泳げば・・」ともありますが、

なんだか、曲のイメージとして、私は勝手に、「蝶」のバタフライを

想い浮かべてました。。と、勝手な独り言です。)


音符5 風のバタフライ (HANASAKA23オリジナル)



ここからは、カバー曲コーナー。

(カバー曲もいろいろやってくれましたね~。)

1周年記念ライブなので、思い出の曲を!!!

と言うことで、こちらの曲のようです。

自分たちの中でも、思い出もありつつ、

イケている?と思った曲だそうですよ~。



音符6 夏の終わりのハーモニー (井上陽水カバー曲)



そして、今月のカバー曲として、


音符7 なごり雪 (イルカカバー曲)


しっとり、じっくり聴かせていただきました~。


お次は、

この1年の中で、もっともウケタでしょう~!!の曲(笑)

それは、もちろん!!!


音符8 コアラブラザーズテーマ曲


このときのライブは、2月の「NEWユニット結成ライブ」でしたね。

ディーズニーチャンネルの「コアラブラザーズのテーマ曲」を

向井さんが歌っいるのを結城くんが発見したとかで!

以前から、ライブでやろう!やろう!!!と言っていた曲です。


また、この曲が、聴けるとは!!!!思いもよらなかったですね~。


そして、、、二人が、だんだんコアラブラザーズに見えてくるから不思議!!

また、曲の間の、結城くんの台詞がまた大うけ~~でした。



音符9 とっても39 (HANASAKA23オリジナル)

みんなへの感謝の曲♪と言うとで、前回の「ホワイトデースペシャルライブ」で発表した、

もっとも新しい曲です。

明るくて、前向きになれる曲のひとつです。

まだ、まだ、馴染みが薄いので、ちょっと一緒には歌えませんが、、

そのうち、みんなで歌えそうな曲ですね~。



音符10 虹の根元を探しに行こう (HANASAKA23オリジナル)


こちらは!もう、しっかりとみんなの中に、

定着し始めた曲の代表ではないかな~と。

「この曲好き!!!」という話、よく聞きます。

毎回、ライブでやってくれますが、

聴けば聴くほど、なんだか知らないけど、心に「ジ~ン」と来るんですよね。

二人の掛け合いが、とっても心地よいのです。


音符11 太陽のこども (結城オリジナル)


こちらは、結城くんのオリジナル曲。

しかし、すっかり、「HANASAKA23」の曲としても、
 
欠かせなくなってきている曲です。

以前、MCで結城くんが、この曲は向井さんと出会って、

進化してきた曲?のようなことを言っていた気がしますが、、。



ここで、ちょっとしたハプニング。
結城くんのギターの3弦が切れてしまい、、、
会場に「どなたか3弦をお持ちの方は~?」と呼びかけたら、
幸いに、持っていらっしゃる方がいたのです!
の、はずはなくて、、、、
ラヂヲデイズのマスターから、いただいて(借りたのかな?)
無事に張替が出来ました。



その、張替の間のMC~~~

まあ、いろいろな話が出ましたが、、、

最近は、1年もやっていると、お互いが空気でわかってくるように、
なってきたそうです。

これも、ドラ焼きと玄米茶のおかげ~?(笑)

そして、ちょっと可笑しいやり取りがありました。

向井さんの実家は、昔、馬に乗る体験とかが出来る、
牧場をされていたと言う話を、結城くんがどこからか、聞いたらしく、

結城「向井さんって、馬、乗れるんですか?」

向井「乗っちゃうよ!」

結城「カッコイイ~~~!!!!!」

会場「え~~!!カッコイイ!!」

向井「裸馬でも・・」

結城「裸馬でも乗れるんですか!???」

会場「カッコイイ~~!!」

会場の一人が「泳げなくてもいい!」
(向井さんは実は泳げないというMCをライブの最初辺りで話したばかり)

結城「確かに、馬に乗れるのなら泳げなくてもいいかも」

向井「まあ、ウソだけどね」(と、あっさり、発言撤回・爆)


いや~、この、絶妙なMCの感じ、わかりますか~。

これに、何とも、言えない間が加わるので、、、、。


ちなみに、向井さんは、裸馬には乗ったことはあるのは、

確からしいのですけどね。


そして、、、

馬のタテ髪の話から~


二人の長髪時代の話へ。


結城くんは、7年間髪の毛を伸ばし続けていたことがあると、

話したとたん、「気持ち悪いな~~~」と、向井さん。(笑)

そう言う、向井さんも、胸の下あたりまで?

伸ばしていたいたことがあったそうです。

結城くんは、願をかけて、7年間延ばして、腰のあたりまで来ていたとか。

これは、もう、無理!と、切ったら、、、いいことがあったそうです♪

(きっと、、あれですよね~☆)

「アッ!切れば良かったんだ!俺の7年はなんだったんだろう~」

と、思ったとか(笑)

一方、向井さんは、、、

長い時、夜、女性に間違えられて、よくナンパされたようですよ。

(え~~!!!いくら長い髪だとしても、

間違えるほど、、、可愛かったのかな~?と、ちょっと、想像~。)



音符12 バースデーソング (向井オリジナル)


こちらの曲は向井さんの曲ですが、

今回は、HANASAKA23が、1歳を迎えたということなので、

HANASAKA23による、HANASAKA23へのお誕生日に「おめでとう~☆」でした。

会場のみんなで、

「今日はハッピィーバースデー~♪ HANASAKAのハッピィーバースデー~♪」

歌いました~。



音符13 HANASAKA (HANASAKA23オリジナル)


「この空に~花咲かそう~♪」と一緒に歌えそうな曲です。

こちらも、まだまだ、耳に新しい曲ですが、

HANASAKA23のテーマそのままですね!


(しかし、、、これは、私のリズム感のなさゆえにですけど、

手拍子が~~~難しいのです!

何度か、あれ???と、なるんですよ。情けないわ~~)



~アンコール~


曲の前に、二人の固い絆や、これからの活動への意気ごみを話してくれました。


向井さんは、

今までやってきて、初めて一緒にライブをやってもいいな~と

思ったのが結城くんだったとか、

しばらく長いことライブを共にやっていくんだろうな~と思ったとか言っていました。

よっぽど、女でモメルとかしなければ・・・と言ったら、

「モメマセン!」と、結城くん、即答。

どうやら、女性の好みのタイプは違うようですね(笑)


結城くん、この前の向井さんのバースデーライブのとき、

カウンターで向井さんから「ソウルメイトだ」と言ってもらい

感動したそうで、、、「僕もそう思います」と、しんみり。


そこへ、向井さん、「これで、実は二人は出来ていたとかね」

会場(爆笑!!)

まあ、そんなオチでしたけどね。(その後、結城くんは懸命に否定していました)

「1年間ありがとうございました~!

今後も、よろしくお願いします!!」


おまけ~今年の目標☆

●スタンディングライブをやること~!

●年末には、ギターバトルライブをやること~!

ですって!楽しみですね~♪

音符・ 真赤な太陽 (美空ひばりカバー曲)

音符・ Traveling Bus (向井オリジナル)




以上で、ライブは終わりました。

今回、かな~りの長文になってしまいましてすみません。

いろいろ、書きたいことがあったので、、、。

そして、曲の感想だけみたいなところもあり、

本当に、個人の主観がたくさんになってしまいました。


次回からは、、、

もう少し、あっさりとしますので、お許しを~☆




2009-03-27 00:00:00投稿者 : yukarinn

【HANASAKA23】3月緊急ライブ! 「ホワイトデー・スペシャル!」レポ @ラヂヲデイズ(09’3.15)



3月15日(日)三軒茶屋のラヂヲデイズにて、

「HANASAKA23」のライブが行われました。

ラヂヲデイズでは、このユニットとして、

初めての昼間の時間でした。


それだけではないと思いますが、、、

(3月はいろいろと、忙しいのですよねあせあせ(飛び散る汗)

かなりの、ゆったりな空間でのライブでした。

言いかえれば、、、 プレミアムなライブ~ですね ぴかぴか(新しい) 

相変わらず、元気がもらえたライブだったと思います。exclamation ×2 


毎回、新曲も発表してくれるので、

今回は、どんな曲なのかな???

というのも、楽しみですね 揺れるハート 

今月は、もう1回あるので(27日)

楽しみ、倍増~(笑)


今回、参加できなかった方々!

是非とも、27日に!!!!!!!!





◆◆◆◆セットリスト◆◆◆◆

1 HANASAKA
2 愛のかけら
3 Egg Man
4 とっても39 (新曲)
5 Winter Love
6 見上げても見つめても
7 卒業写真 (荒井由美カバー曲)
8 真赤な太陽 (美空ひばりカバー曲)
9 Traveling Bus
10 風のバタフライ
11 虹の根元を探しに行こう
12 NO!PAN!!のテーマ
13 ここから始めよう

~アンコール~
・ アジアの純真(RUFFYのカバー)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


結城くん、向井さん、二人とも白いシャツに、パンツ姿。(結城くんは黒のジーンズ?)(向井さんは、グレン・チェックかな~?)。

結城くん、帽子をかぶっていましたね。

ハンチング・ニット帽子は、よくネットなどではお見かけしますが、

この、帽子は私はお初です。

私が知らないだけ??(笑)

名前は、なんて言う形なのでしょうか?

知っている方、教えてください!

なかなか、お似合いでした~ 揺れるハート 

なので、前髪は、まったく気にならずでした。


向井さん・・・髪の毛伸びましたね~。(笑)

途中のMCでも言っていましたが、、、

次のライブまでは、切ってくるのでしょうか ウッシッシ 

どんな、髪型で登場となるのかな?



るんるん1 HANASAKA
るんるん2 愛のかけら
るんるん3 Egg Man


「向井成一郎・結城安浩 二人合わせて、HANASAKA23(にーさん)です。」

二人合わせてをどちらが言うか・・・もめたりして(笑)


「ホワイトディースペシャルと言うことで、

急に決めたので、、、、 皆さんに、ご迷惑をかけて。。。」

「スペシャルと言うことで、余裕がある席

急に決めたので、ご迷惑をかけてしまい、『ごめんなさい』」


「なんだ、かんだでこんな日程となってしまい。。。

今日は、ゆったり聞いてください!」

とみたいなことをいろいろ、言い訳?言っていましたよ。

いや~、本当に、ゆったりでした(爆)

しかし、ある意味、スペシャルでしたよねぴかぴか(新しい) 手(チョキ) 


バレンタインデーには、たくさんのチョコをいただきまして、

ホワイトディーのお返しと言うことではないですが、

日頃の感謝と言うことで、新曲です!!!

るんるん4 とっても39(サンキュー) (新曲)


とってもHANASAKA23 らしくて、底抜けに明るい曲でした!

みんなへの愛がたくさん詰まってましたね~。

みんなが覚えると、一緒に歌えそうですね!


るんるん5 Winter Love

るんるん6 見上げても見つめても




曲順言わないとね、、、、

ということで、結城くんから曲の紹介。


しかし・・・

この曲目紹介、

続きませんでしたね~ あせあせ 

向井さんの実家へ、ライブのとき曲目を言わないと

わからないからと、電話が来る話から、、、

向井さんのご実家の話へ。

北海道へお越しのときは、是非!向井さんのご実家へ~。

国道沿いに、電光掲示板の案内ができたそうですよ!


次は、カバー曲コーナー。

卒業シーズンと言うことで、

卒業に絡んだ曲は、お互いにないね~。

でも、卒業の曲って暗いよね?
と。

じつは、結城くんも、向井さんも自分たちは暗いんだそうです。


結城くんは、向井さんから暗い告白はされていたが、

実は、違うんじゃないかと思っているんだけど、、、

なんていっていたら、


いやいや、

どっぷり暗かったんだよと言う話から

突然、「セピアの恋人」(たぶん・・)を歌いだし(向井さんの曲)

「どう?暗いだろう!」と向井さん。


その時の、結城くんのリアクション、可笑しかったですね~ わーい(嬉しい顔) 


HANASAKAでも、暗い曲を書きたい!と

張り切っているそうなので、、、(結城くんがウッシッシ

以上、根暗ブラザーズの根暗告白合戦でしたあせあせ 


るんるん7 卒業写真

るんるん8 真赤な太陽


例の如く、ギターソロ頑張っておりました!

ちょっとずつ、、、、上達するそうです。


年末には、(エッ!年末ですか?)

期待していてということなので、

年末のライブには、それぞれのギターソロ、炸裂のフレーズが聴けるexclamation & question 

ギターバトルライブになる予定みたいですよ~!

ホントですよね~(笑)


とりあえず、今は、口で~~~~

と、ギターソロのフレーズを口で。

これも、かなり面白かったですよね ウッシッシ 


るんるん 9 Traveling Bus

るんるん10 風のバタフライ

るんるん11 虹の根元を探しに行こう


今日は天気が良いのに、、、

地下にもぐってしまって。

なことから、「今度、野外ライブを一度やりたいね!!!!!
それも、僕ら立ってねexclamation

な、ことも言ってしまっていましたが、
本気で期待しますよ~ぴかぴか(新しい) 

タンクトップに、シュートパンツに耐えられるように、

頑張っているそうです(結城くん)。(みたいなこと言っていましたよね?)

ということは・・夏?

私達もですか~???

それは、かなりキツイのではないかと思うので、

客席は、日影の会場を是非 指でOK 


その他、、、

もう、限りなくトークは続きます。

毎回書きますが、お聞きなりたい方は、

是非!ライブで~。

かなり、コアな話が聞けますよ(笑)


次は、、、27日(金)に、

ここ、ラヂヲデイズにて、ありますので是非!と告知です。


また、新曲を用意しているようなので、

楽しみですね揺れるハート


るんるん12 NO!PAN!!のテーマ

るんるん13 ここから始めよう


HANASAKA23になっても、こちらのテーマは、やってくれるんですね!

はい、最後は、これです。

「ここから始めよう」~。



~アンコール~

・ アジアの純真 (RUFFYのカバー)


今日は、リベンジで!・・・・ということは?

リベンジと言えば、この曲ですよね ウッシッシ 

かなり、力を入れてきたようで、

今回は、最後まで「無事に?」(多分あせあせ(飛び散る汗)

終わりましたね。

終わった後の、ホッとした顔のお二人が・・・印象的でしたわーい(嬉しい顔) 




2009-03-15 00:00:00投稿者 : yukarinn

「ハナサカ23」(後にHANASAKA23に)結成ライブレポ @四谷天窓 (2009/2/11)



昨年、12月23日を最後に解散した「NO!PAN!!」のメンバー、

向井成一郎さんと結城安浩さんによる、

NEWユニットが、2月11日祝(水)に四谷天窓にて、

結成ライブを行いました。


会場は前回より、たくさんのお客さんで埋まっていましたね。

おそらく、75名前後ぐらいの人数だったような・・・・


ユニット名も、無事に発表~exclamation ×2 

「ハナサカ23」になったようですわーい(嬉しい顔) 

チャペルおめでとうございます~~~~ぴかぴか(新しい) 


今回のレポは、命名のことを中心に書きたいと思います。



◆◆◆◆セットリスト◆◆◆◆

1 Winter Love (ハナサカ23オリジナル)
2 Egg Man (向井オリジナル)
3 風のバタフライ (ハナサカ23オリジナル)
4 ハナサカ(NEWユニット「ハナサカ23」のテーマ曲)新曲
5 アジアの純真(RUFFYのカバー)
6 コアラブラザーズのテーマ
7 待つわ(あみんのカバー曲)
8 Traveling Bus(向井オリジナル)
9 虹の根元を探しに行こう (ハナサカ23オリジナル)
10 愛のかけら (結城オリジナル)
11 NO!PAN!!のテーマ (ハナサカ23オリジナル)
12 ここから始めよう (ハナサカ23オリジナル)

~アンコール~
13 悲しくてやりきれない(ザ・フォーク・クルセダーズのカバー曲 )


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ステージに何気に登場の二人。

いつものように、向かって左が結城くん。そして、右が向井さん。

二人とも、白のシャツ姿。向井さんはネクタイを、、、

結城くんはボタンが少し多めに開いている?って感じで、少々胸元が、、。


るんるん 1 Winter Love (ハナサカ23オリジナル)
るんるん 2 Egg Man (向井オリジナル)
るんるん 3 風のバタフライ (ハナサカ23オリジナル)

いきなり、3曲続けてでした。

どの曲も、この二人にとってはおなじみの曲。

しかし、ちょっぴり、会場もステージの二人もいつもの雰囲気と違う感じです。

特に、会場が・・・・

きっと、NEWユニット名の発表だったからでしょうね。


「たくさん、今日はお越しくださいました。みなさん、」と向井さん。

「ありがとうございま~す!」と二人で。

「なんだかとっても久しぶりな感じがしますね」と結城くん。

「12月26日以来ですね~・・」って、向井さ~ん。(違いますよあせあせ(飛び散る汗)23日なのでしたが~~~~。あせあせ

「そうですね」って、結城くん。。(だから、違うって~~あせあせ(飛び散る汗) ま、そんなこといいかウッシッシ

「思い出の解散ライブから、早、1か月ぐらい経ちまして、

また、新ユニットとして僕たちは帰ってまいりました!!!!」と結城くん。

会場からは、大拍手~~~exclamation ×2 


「それでは発表しますか!」と、すぐにNEWユニット名の発表準備へ。

足元で何かゴソゴソする向井さん。

紙を取り出して、、、

「ジャンexclamation ×2」と、縦長の紙を広げましたが・・・

あれれ?それを見た会場のみんなの反応が~~~~~げっそりあせあせふらふら 

「改めまして、向井成一郎と結城安浩、二人合わせて、ハ・ナ・サ・カですexclamation ×2

会場は、、、あーーーーーー。えーーーーーー。etc...ふらふら 

「何だ!この反応の悪さは!」とビックリな二人。

「NO!PAN!!のときと同様に、いまいちの反応が、微妙な反応で・・・」

「こっから盛り上げていくんですよ~僕たちは!」など、など、言っていましたが、

『ハナサカ23(にじゅうさん)というユニット名になりましたので、

今後ともよろしくお願いします!』

と、無事に、新ユニット名は発表されました。


会場の反応はこのときは、いまいちでしたが、

言い方変えれば、こんな反応が出来るって・・・ある意味、

ステージと、客席がいい感じなのかな~って、、、(あれ、違う?)


名前のロゴタイプもいろいろあるということで、

考えたのを見せてもらいました。

縦に、「ハナサカ23」 横に「ハナサカ23」

ローマ字で「HANASAKA23」

漢字では、

暴走族風に、、、、良くあるあて字で。(どんな字だったか忘れました~あせあせ(飛び散る汗)

スウィーツ風に、、「花茶果23」

JRA風に、、、「鼻差か!?23」

可愛い感じで、、、「鼻逆23」(3が左右逆になっている)

で、漢字としては最終的に、、、「花咲23」

「次世代ハッピー製造ユニット(?)としては、この時代をハッピーにさせて行きたい」

「花咲かじじいの、ハナサカなんだよね」と。


『ハッピーな歌をみんなに届けると言う意味合いでの「ハナサカ」』らしいですよ~。

こう言った話を聞くと、う~~ん、納得!です。ウッシッシ 

そして、「ハナサカ23」のテーマ曲を作ったそうですわーい(嬉しい顔) 


るんるん4 ハナサカ(NEWユニット「ハナサカ23」のテーマ曲)新曲


確かに、とっても納得ですね~。

「この空に花を咲かそう~ みんなで愛を歌おう~♪

この空に花を咲かそう~ 未来に広がるように~♪

種を蒔け~♪」


とっても明るくて、元気になる曲ですねわーい(嬉しい顔) 

しかし・・・手拍子が難しかった~~~かも。あせあせ(飛び散る汗) 


るんるん5 アジアの純真(RUFFYのカバー)

「思わぬところで間違えた!~」と向井さん。

結城くんも、この曲は鬼門があると言っていましたが、、、

確かに、確実にありそうですねあせあせ 


MC~~~~~~~~~~~~~~~~


今日は、ハナサカ結成ライブと言うことですが

結成と言う字は結城の「結」と、成一郎の「成」だと、

さっき急に気がついた・・・・

という、話をしたら、先ほどの「ハナサカ23」発表より、大きな拍手~ウッシッシ 

そのような話から、

またまた、凸凹トーク炸裂です衝撃 



そして・・・

ディズニーチャンネルの「コアラブラザーズ」という、

オープニングテーマを向井さんが歌っている。という話へ~。

結城くんが、TVを見ていたら、オープニングテーマ、向井成一郎と

出たのに「アッ!!」と思って、調べたらしいです。


向井さんいわく、「コアラブラザーズ」は基本は英語の番組だけど、

吹き替え版があって、その、テーマ曲を歌っているそうです。

最近、結構、「コアラブラザーズ歌ってない?」と言われるとか。

コアラブラザーズは、セスナに乗ってパトロールするらしいのですが、

それが、結城くんいわく、、、、

「僕と向井さんみたい」なんですって~~。わーい(嬉しい顔) 

と言うところから、「ハナサカ23」ではなく、

「コアラブラザーズ」or「コアラ」でもいいんじゃないかな~なんて話もあったとかみたいですねウインク 

と言う話の流れから、、、


るんるん6 コアラブラザーズのテーマ

歌:向井成一郎 台詞:結城安浩


最初の台詞は、二人で「コアラブラザーズ!プレイハウスディズニーで始まるよ~」(かなり可愛かったのですが揺れるハート

歌の途中での結城くんの台詞も大受け~~~exclamation ×2 

かなり、盛り上がりましたウッシッシ 

プレイハウスディズニー、毎朝、11:30から、30分間放送しているようなので、

観られる方は、ぜひ!!!観てみてください。



るんるん7 待つわ(あみんのカバー曲)

女性デュエット曲の定番中の定番曲ですね。

でも、その曲を男性がデュエットしても、こんなに素敵に聴こえるとはexclamation & question 

かなり、意外でした。

そして、、、なぜだか、妙に色っぽく聴こえるのはなぜ?????



MC~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ここからは、再びMCタイム。

もう、この二人のMCは限りなく続きます。

もちろん、覚えていないし、書ききれないので、

かなり省略してま~すあせあせ(飛び散る汗) 


二人がユニットを組んでから、(今は無きNO!PAN!!から)そろそろ1年。

4月4日は僕たちの結婚記念日なんです~~ハート達(複数ハート)って。

ってことは、4月4日、もしかして???(なーんて、勝手に期待しちゃいますわーい(嬉しい顔)


このあと、独自のトークは続きました。。。。

この、世界を聞きたい方は、是非!ライブへお越しくださって、体験してくださいウッシッシ 


るんるん8 Traveling Bus(向井オリジナル)

るんるん9 虹の根元を探しに行こう (ハナサカ23オリジナル)


2曲続けて~。

こちらのナンバーもすっかりお馴染みとなりました。わーい(嬉しい顔) 


虹話(結城くん)

このお正月、高速道路を走っていると、虹が!!!!

気がつくと、その根元が、道の先へ~~~

と言うことで、すでに結城くんは虹の根元を見つけたらしい。手(チョキ) 

虹話(向井さん)

以前、飛行機の中から、丸い虹を見たらしい。。

そのことを、キャビンアテンダントの人へ話したら、、、

変な人だと思われたらしい。。。



るんるん10 愛のかけら (結城オリジナル)

「この曲をやっていると安浩とやっているな~って感じがする」と、向井さん。

はい!すっかり二人の良さが、沢山出ている曲になっていますね~ウッシッシ 



るんるん11 NO!PAN!!のテーマ (ハナサカ23オリジナル)

さすがに、今回のライブでは、歌ってもらえないだろうな~と思っていましたが!

しっかりと、歌っていただけましたね手(チョキ) 

最初は、「NO!PAN!!」の歌詞を飛ばしてましたが、、、、

いつの間にか、はっきりと、「NO!PAN!!」と~~~~ウッシッシ 

盛り上がりには、最高の曲なので、いつまでも歌ってくださいねウインク 



るんるん12 ここから始めよう (ハナサカ23オリジナル)

こちらも、すっかりお馴染みとなりました。

今回も、曲の途中で、みんな起立~exclamationして、「ラララ~ ラララララ~」

最近、ハモりの練習しないのはなぜ???なのでしょうね。

初めてライブへ来てくれた方もいるので、

たまには、パート別の練習してくださいな~わーい(嬉しい顔)なんてね。



『ハナサカ23 向井成一郎と、結城安浩 二人合わせて ハナサカです!』

『ありがとう~~~!!!』


で、一度二人はステージから去りました。


そして・・・

アンコールで、再びステージへ登場です。


るんるん13 悲しくてやりきれない(ザ・フォーク・クルセダーズのカバー曲 )



今回は、新ユニット名発表と言うことで、

そこのあたりを詳しくお伝えしましたが、

なんだか、上手くお伝えできなくてすみませんあせあせ(飛び散る汗) 


最初の、緊張した感じは、知らないうちに、すっかり取れて、

いつものゆる~いトークと、素敵な曲と、歌声で時間が過ぎて行きました。


「ハナサカ23」と言うユニット名も、

最初は慣れないと思いますが、

そのうち、しっくり行くのかな~と思います手(チョキ) 


これからは、

二人の蒔いた種(歌)を、しっかり受け止めて、

大きく育てていきたいですね~わーい(嬉しい顔) 

そして、みんなでハッピーになりましょうウッシッシ 





2009-02-11 00:00:00投稿者 : yukarinn

【NO!PAN!!】「師走の3連単」第3レース:クリスマススペシャル杯@四谷天窓<2008・12・23>

NO!PAN!!とは?

シンガーソングライターの向井成一郎さんと、 


ボーカルグループESCOLTAのメンバー&シンガーソングライター結城安浩さん


(写真右から2人目)とのユニットグループです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





2008年12月23日(火・祝)

"東京ライブサーキット!師走の3連単!走れ! NO!PAN!!で"

「第3レース:クリスマス・スペシャル杯」

の、ライブの様子です。


NO!PAN!!最後のステージは、四谷天窓と言うライブハウスでした。

ここは、NO!PAN!!にとって初めての場所。

(向井さんは、以前ソロで四谷にあった天窓時代に何度かステージには立っていたようですが)

今までの中で、一番広いハコでしたね。

丸椅子に約40名少し。後方のお座敷に、15・6名。

おそらく、60名ほどの観客で埋まっていたと思います。

ステージもかなり二人にはゆったりし、

照明も工夫されていて、曲によって変化して、

とっても演出されていたな~と思いました。



◆◆◆◆セットリスト◆◆◆◆

1 アジアの純真(RUFFYのカバー)
2 風のバタフライ
3 愛のかけら
4 クリスマスキャロルの頃には(クリスマスカバー曲By稲垣潤一)
5 クリスマス・イブ(クリスマスカバー曲By山下達郎)
6 赤鼻のトナカイ
7 Egg Man
8 Winter Love
9 虹の根元を探しに行こう
10 真赤な太陽(美空ひばりのカバー)
11 NO!PAN!!のテーマ
12 ここから始めよう

~アンコール~
13 Traveling Bus


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

白地のシャツにベージュのパンツ姿で、登場の二人です。

一見、お揃い?みたいなイメージでしたね。

(ちょいと、遠目の席だったので、細かいところまではわからずあせあせ


「イエ~~~イ!クリスマススペシャルダゼイ~~!」の(結城くん?)の声で、ライブは始まりました。

るんるん1 アジアの純真(RUFFYのカバー)


「こんにちは~!」

「向井成一郎と」「結城安浩」

「二人合わせてNO!PAN!!です!」 のお決まりの文句。



(しかし・・・これも、今回で最後なんだよね。。。)


結城くんの「四谷天窓は初めてですね」に対し、

向井さんは、「実は、以前、四谷にあった時の四谷天窓時代

(現在は、あるのは高田馬場です)

ソロでお世話になっていたので、自分の中では復活!と言う感じ」

ということみたいです。ウッシッシ 



るんるん2 風のバタフライ

るんるん3 愛のかけら


MCタイム~~~~~~~~~~~


結城くん: "東京ライブサーキット!師走の3連単!走れ! NO!PAN!!で"

「第3レース:クリスマス・スペシャル杯」最終日でございます♪

向井さん:良く、この12月に3本についてついて来てくれて・・・

初めていらっしゃった方は?

と聞くと、約半数弱の方が手をあげられました。手(パー) 


結城くん:「今日は、セクシーな声で・・・」

と言う始まりから、向井さん、なぜか、『セクスィー部長』の話へ・・・

しかし、結城くんは全く知らなかったようで???

NHKでやっている、NHKらしからぬドラマ?の沢村一樹さん演じる役どころ。

(さすが、向井さん、NHKにお詳しいウッシッシ


ここで、「今日ねちょっと」と、二人。

おもむろに、サンタの帽子をかぶりました。(なかなか、可愛かったです揺れるハート

結城くんから向井さんへ電話があったそうです。

「上下で2万5千円する全身セットと、千円の帽子がありますが、

どっちにしますか~~」と。

「そんなところで金使うなよ~」の向井さんの言葉で、千円の帽子になったみたいです。

そうですね、全身は・・・確かに必要はないかも。。。あせあせ(飛び散る汗) 

でも、見てみたい気も・・・ウインク 


その後も、二人のトークは続き、、、、

会場は終始笑いに包まれていました。わーい(嬉しい顔) 



前回のマローネ杯でも話していましたが、向井さんのツリーの話。

向井さんの中では、つい最近まで、クリスマスツリーは松の木だと思っていたらしいげっそり 

対して、結城くんは、小学5年までサンタクロースは信じていて、

小6のときのプレゼントが、怪獣のスリッパだったことで、、、、

サンタさんが???わかったらしい。ウッシッシ 


また、向井さんのクリスマスの楽しみは~るんるん 

お菓子が入っている長靴を二つ買って、両足に履くということ!

結城くんはじめ、かなりのたくさんの方が、激しく同意exclamation ×2 

(確かに私もやった!やった!!・笑)


そして・・・・・

今回のクリスマスカバー曲へ~♪

るんるん4 クリスマスキャロルの頃には(クリスマスカバー曲By稲垣潤一)

るんるん5 クリスマス・イブ(クリスマスカバー曲By山下達郎)


二人のハーモニーのアレンジで、

原曲とは全く違った雰囲気ぴかぴか(新しい)で素敵な曲となっていました揺れるハート

しっとりと聴かせていただきました~るんるん 

これはクリスマスじゃなくても、また聴きたいかも電球


次は、明るめの曲を~ということで、

るんるん6 赤鼻のトナカイ

会場のみんなで、手拍子と一緒に歌いましたわーい(嬉しい顔) 

途中、結城くんは<ハーモニカ>、向井さんは <カズー>を吹き、

取っても楽しく、盛り上がった"赤鼻のトナカイ"となりました。



MCタイム~~~~~~~~~~~


今回の投票イベントの過去の事件。。。

1回目。連勝複式のため、2曲当てなくてはならなくて、、、、

当選者は、誰もいなかったため、泣く泣く、じゃんけんで当選者を決めたこと。

この、連勝複式に決めた時、実は、結城くんは反対だったらしい。

でも、向井さんが嬉しそうに話す姿に、反対できなかったらしいですね。

こんなところで、二人の愛がハート達(複数ハート)~~~(笑)

2回目。単勝になったため、無事に当選者が!!!

よかった~と言うのもつかの間?

投票袋と、プレゼントの色紙を結城くんが、、、、

家に忘れると言うハプニング。あせあせなど、など、あったね~~~など。


今回は、新曲のクリスマスソングカバーと言うことなので、

山下達郎さんのクリスマス・イブ。正解は5曲目~exclamation 

3名の方!!!!!!当選でした電球 

おめでとうございました~~~~~exclamation ×2 

最後の、NO!PAN!!サインゲットですね手(チョキ) 


四谷天窓の、会場後方は、なぜだか、お座敷。。。。

その、雰囲気から、お鍋の話へ~。

郵便局のシールを集めて、お鍋セットを

当てに行っているという、嬉しそうに、恥ずかしそうに話す向井さんに対し、

結城くん、、、「いい大人が。。。」と。ウッシッシ 

そして、

お鍋→ おじや→玉子 と、来たら、

次の曲は、


るんるん7 Egg Man

ここで、会場が妙な盛り上がりexclamation 

初めての方へ、なぜ、ここで盛り上がるのか向井さんが説明~。

実家が養鶏場を営んでいて、お父さんがEgg Manだということ・・・ウッシッシ 



次は、NO!PAN!!オリジナル曲2曲の披露でした。

るんるん8 Winter Love

るんるん9 虹の根元を探しに行こう


今まで、何度も書いてしまっていますが、

本当に、この2曲は素敵な曲です。ぴかぴか(新しい) 

詞の内容も、素直な気持ちになれそうな・・・

胸がキュ~ン揺れるハートとなってしまう世界。

(遠い時代を思い出したり・爆)

メロディも覚えやすい!!!!!

本当に、これ、たくさんの人に聞いて欲しい耳~~と、思う曲です。

初めて聴かれた方は・・・どう感じたのか、

気になったりします。あせあせ(飛び散る汗)


MCタイム~~~~~~~~~~~


今年もあとわずか~から、

年々早く過ぎて行く・・・・・・より、

年齢の話あせあせ(飛び散る汗)、 腰が痛い・・・・

無理しない話へ~~~~~(このつながり、わかりませんよねあせあせ


とにかく、このお二人のトークは、

次から次へ話題がコロコロ変わることが、多くて・・・あせあせ(飛び散る汗) 

でも、そこが、楽しいのです手(チョキ) 


無理しない話から、向井さんは日ごろ無理をしないらしいです。

本当にマイペースなんですって~。

結城くんも、今まで向井さんが無理をしているのを、

見たことがないそうで、、、、

でも、それって・・・あせあせ 


で、話題は、楽屋での猪木さんのものまねの話から~

結城くんの猪木ファン発覚!

新日ファンだそうで、、、、、

三沢さんも猪木さんぐらい好き。。。。

などなど・・・



そして、次の曲は、ギターソロ合戦の、

るんるん10 真赤な太陽(美空ひばりのカバー)


今回で、3回目?ますます、それぞれのギターソロが、上達exclamation ×2 

そして、、、

「恋の季節なの~~~~るんるん」も、上達exclamation & questionウッシッシ 

MC~~~~~~~~~~~~

サクッと、トーク。

今年1年を振り返ろう~と言うことで、

4月4日に、「Y&S co.ltd」という名前で、、、

その後NO!PAN!!に。

NO!PAN!!の由来は、結城くんが、向井さんの歌を聞いて、

一番はじめに感じた思いが、

素のまま、で、「向井さん、NO!PAN!!ですよね~」と言った一言に、

向井さんが「NO!PAN!!っていいね~」と、言うことで、

ついた名前。

あと、NO!PAN!!の音楽の意味では、

スピーカーの右・左のことを、PANをフルと言うこと。

NO!PAN!!と言うことは、PANを振れない。軸が振れない、

真っすぐ行くぞ!と言う意味も、あったりしていたが・・・・

それも、今日で最後。

今年を持って解散と言うことで、

これからも、この歌が歌えるかどうか・・・・exclamation & question 

6月に1本、8月には浴衣でNO!PAN!!。

10月もやり、なんだかんだで、7・8本やり、

12月も3本やり、ありがとうございました。



るんるん11 NO!PAN!!のテーマ


是非、これからもこの歌は歌ってください~~~わーい(嬉しい顔) 

はじめは、衝撃的衝撃でしたが、今では、かなり浸透している曲になっていると思います電球 

元気が出てくる1曲ですダッシュ(走り出す様) 


そして・・・最後は。

るんるん12 ここから始めよう


こちらも、本当におなじみの曲となりました。

ハモリの練習もなくて、出来ちゃうようになりましたね。

今回は、途中で向井さんの「たまには立ってみる?」で

全員起立わーい(嬉しい顔) 

全員総立ちexclamation ×2で「ララララ~ララララララ~・・・♪」





と言うことで、NO!PAN!!ライブは終了~るんるん 

二人は、一度そでに引っ込みました。(こちらには、楽屋がありました)


アンコールの声で、再び登場~。


<アンコール>


ここで・・・・

2月の11日に、再び「ニューユニット」が天窓で結成ライブ決定~exclamation ×2 

という重大発表でしたexclamation ×2 

やった~~~手(チョキ) 


その後は・・・

ファン企画として、ファンが選ぶNO!PAN!!ソング ベスト3を

ステージのお二人が当ててくれました。


投票結果 結城くん 向井さん

虹の根元を探しに行こう (3位) Winter Love 思い出がいっぱい(?)

NO!PN!!のテーマ (2位) ここから始めよう NO!PAN!!のテーマ


ここで、やっと向井さんが正解~手(チョキ) 


ここから始めよう (1位) 真赤な太陽 真赤な太陽


いや~~~~ここで、二人が、申し合わせたかのように、

揃って、「真赤な太陽」と言ったのには、ビックリでしたね目 

本人達もビックリみたいでしたが~~(気持ちわり~とも言ってましたねウッシッシ

正解は、ここから始めよう~。

本当に、ここから始めようから、始まった。。

僕らの原点は、ここから・・・・と。。。。。


向井さんと結城くんは言っていました。



と言うことで、向井さんの1問しか当たりませんでしたが、

無事に、プレゼントをGETexclamation 

プレゼントは、赤と緑のボクサーパンツでした。

かなり、ウケていただいたようで・・・わーい(嬉しい顔)


会場で、アンケートへ答えていただいたみなさま。

本当にありがとうございました。

みなさまの、NO!PAN!!ありがとう~♪と言う声と、

好きな曲が無事に届いたかと思います。


また、NO!PAN!!のお二人、そして、スタッフの皆さま。

ライブの貴重なお時間をいただいてしまう、

有志による、無茶な企画を、

実行していただきありがとうございました。



これからも、みんなが大好きになる曲を、

ドンドンとたくさん歌ってくださいわーい(嬉しい顔) 



るんるん13 Traveling Bus

歌う前に、、、

「・・・人生というのは、一つのことが終われば、

また、新しいことが始まっていくということの

繰り返しで、人は成長していくんだな~という思いを

曲にした曲です。。。。。」と向井さん。


なんだか・・・じ~~~~~ん、、、としてしまいました。たらーっ(汗) 


みんなで、「お疲れ様でした~~~~exclamation ×2」と言って、

NO!PAN!!ラストライブは終わりました。るんるん 


とってもラストに相応しい、素敵な、楽しいライブにを見せて、聴かせていただきました。


来年の更なる、新しい展開を期待したいですね~exclamation ×2 



2008-12-23 00:00:00投稿者 : yukarinn

【NO!PAN!!】「師走の3連単」第2レース:マローネ杯<2008・12・17>

NO!PAN!!とは?

シンガーソングライターの向井成一郎さんと、 


ボーカルグループESCOLTAのメンバー&シンガーソングライター結城安浩さん


(写真右から2人目)とのユニットグループです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2008年12月17日(水)

"東京ライブサーキット!師走の3連単!走れ! NO!PAN!!で"

「第2レース:マローネ杯」のライブの様子です。 





第1レースのラヂヲデイズ杯(12/6)にて、

NO!PAN!!は、今年をもって解散と言う発表があったので、衝撃 

この、マローネ杯はNO!PAN!!として、「ラスト2」となるライブでした。



この日は、朝から寒く、雨もかなり降っていた1日でしたね。

その寒さとは裏腹に、会場の中は、たくさんのお客さんで、

とても盛り上がり、本当に温かい雰囲気のライブとなりました。るんるん 

(実際に、気温はかなり上昇していましたあせあせ



◆◆◆◆セットリスト◆◆◆◆

<1st>
M1 ・Egg Man
M2 ・Winter Love (NO!PAN!!オリジナル)
M3 ・太陽の子ども
M4 ・虹の根元を探しに行こう (NO!PAN!!オリジナル)
M5 ・Traveling Bus
M6 ・NO!PAN!!のテーマ (NO!PAN!!オリジナル)


<2nd>
M7 ・真赤な太陽 (カバー曲)
M8 ・Lady Lady(結城ソロ)
M9 ・三軒茶屋(向井ソロ)
M10 ・クリスマスキャロルの頃には(クリスマスカバー曲By稲垣潤一)
M11 ・風のバタフライ(NO!PAN!!オリジナル)
M12 ・ここから始めよう(NO!PAN!!オリジナル)

<アンコール>
・アジアの純真(カバー曲)




私たち観客は、ひとしきり食事が終わった時間に、

二人が登場し、

(向井さん、サスペンダー付きのパンツに、白のシャツに、紺?黒?の細いネクタイ)
(結城くん、ベージュのモノトーンの大柄プリントの、ロングTシャツ、黒?紺のパンツ)



M1) ・Egg Man で始まり、


M2) ・Winter Lave の2曲を続けての演奏~♪


ここで、チェック~~~~exclamation 
2曲目のオリジナル曲の曲名、言うの忘れてましたよ~。あせあせ(飛び散る汗) 

前回の、ラヂヲデイズ杯で、発表された新曲です。

この曲も、とっても甘い歌詞の揺れるハート、冬の大道を行く感じの、ラブソングです。





お決まりの

「向井成一郎と」「結城安浩」
「二人合わせてNO!PAN!!です!」の文句です。

(これも、あと、1回なんだな~~~たらーっ(汗)



MC~~~~~~~

「暑いですね~!」と結城くん。

ほんと、まだ、2曲目なのに、汗だくです・・・あせあせ(飛び散る汗) 



マローネはいつぶりかと思えば、

8月の「浴衣でNO!PAN!!」以来だったらしいです。

(そう言えば・・・そうですね)


投票箱がステージ中央に。

前回は投票袋だったのに、、、、(向井さん作だったようです)

なぜかと言うと。

結城くんが忘れてしまったらしい。。。。

そこから、トークが続きますが、

NO!PAN!!の二人は、忘れっぽいということがわかりました(笑)


M3) ・太陽の子ども

二人でのこの曲、すっかり定番となりました♪


M4) ・虹の根元を探しに行こう

何度聴いても(今回で3回目の披露)、素敵な曲ですねぴかぴか(新しい)

「二人の心を 二人の言葉で しっかり しっかり結んで

二度と離れられないと 強く抱きしめ合うたびに~」

何度も言いますが、大好きな曲です☆(個人的な感想ですみませんあせあせ


M5) ・Traveling Bus

前回のライブで、この曲は「全ハモ」だから・・・・

と、向井さんが言っていたので、そのあたりを意識して聴いてみました。

ほんとですね~~~exclamation ×2 

結城くん、「全ハモ」してました~~~~るんるん 



MCタイム~~~~~~~~


ほんと、今夜も拍車がかかったトークでした。ダッシュ(走り出す様) 



結城くんの、車掌さんの電車の放送のものまねから・・・

向井さんの、今日の寝坊の話から・・・・

向井さんの実家(北海道)の話から・・・・

結城くんが旭山動物園をお勧めしているという話まで、

本当に、本当に、内容が濃い?!!トークです。


二人の、凸凹トークの体験をお勧めします(笑)



ペンギンも、クマもパンツ履いてないんですよ~~~

という、結城くんのフリで、


<1st>最後の曲、

M6) ・NO!PAN!!のテーマ

今回は、かなり白熱した、ギター演奏でした。♪

この、NO!PAN!!のテーマが、カッコいい曲に変化していました☆


と言うことで、

1ステージが終了。。。。。


約20分後に<2nd>スタートるんるんです。

向井さん、ローリングストーンズのライブ映画を観にいって、

メチャメチャカッコ良くて、、、、

この映画を結城くんに勧めているらしいです。

しかし・・・・結城くんいわく、半分寝ていた映画を勧めるんだ~~と、

向井さんに、突っ込む、突っ込むウッシッシ 

向井さんも、認めていたので、寝ていたのは事実のようで、、、、

でも、超寝不足だったと言いわけしていましたけどねあせあせ(飛び散る汗) 


その映画の影響で、今日は、キースリチャードばりのギターを披露すると!!!!!

宣言し、

M7) ・真赤な太陽


このカバー曲、前回のラヂヲデイズ杯での、初披露曲でした。

曲の途中に、それぞれのギターソロありで、

一味違う2人の演奏です。たまには、カッコいい2人も、いいかもですねexclamation & question 


ところで・・・向井さんのソロは、キースリチャードでしたかって?

はい、確かに、いつもよりかなり頑張っていました~~わーい(嬉しい顔) 

カッコ良かったですよ揺れるハート 


MC~~~~~~~

なぜだか、今日は、鉄道ネタが多かったですね。

終始、鉄道関係のお話が・・・(笑)

結城くんからのフリで、向井さん、北海道からの上京のときの様子を

少し話しかけますが、これ以上は、、、、

笑っていいともで話す!ということで、封印してしまいました。

かなり、おいしいネタありそうですよ~。ウッシッシ 

早く、出て、話してください!

そんな、いいネタを持っている、向井さんが、

結城くんは羨ましそうでした~~~ぴかぴか(新しい) 



久しぶりの、ソロコーナー。

M8) ・Lady Lady(結城ソロ)

M9) ・三軒茶屋(向井ソロ)

ソロとしては、それぞれお馴染みの曲ですね。

向井さんのソロのとき、結城くんは、ギターを置き、ステージ上で

きちんと膝を揃えて、椅子に座って、隣で聴いていました。

その姿が、とっても印象的でした。





M10) ・クリスマスキャロルの頃には(クリスマスカバー曲By稲垣潤一)

巷は、クリスマスなので~ということで、

(次回のクリスマス杯だけではもったいないとか、言ってました)

こちらの曲です。

いや~~、本当に懐かしくて・・・(私的に)

当時、タイムリーでよく聴いていたものでするんるん 


・・・・・と言うことで、今回の曲順当ての曲でした。(正解は10曲目)

今回は、なんと!!!!!!

単勝にしたので、5名の正解者がexclamation ×2 

おめでとうございます~~~~揺れるハート 

しかし!!!!!!!!

今回のプレゼントは、結城くんの家の、玄関にまだあるようでした。(笑)

もちろん、会場からは、大ブーイング衝撃 

あとで、結城くんとどうするか、話し合うということで、

なんとか、治まったのかな?



M11) ・風のバタフライ(NO!PAN!!オリジナル)


最後の曲と言うことで

M12) ・ここから始めよう(NO!PAN!!オリジナル)


ライブの最後は、もう、この曲で決まりですねexclamation ×2 

みんな、綺麗にハモっていましたねわーい(嬉しい顔) 


そして、

<アンコール>
・アジアの純真(カバー曲)


こうして、今回のライブも無事exclamation & question終わりました。
(プレゼントが当たった人へ渡されなかったことを省けばですねウッシッシ


次回は、いよいよ「NO!PAN!!ラストライブ」となる、

23日、四谷天窓です~るんるん


2008-12-17 00:00:00投稿者 : yukarinn

【NO!PAN!!】「師走の3連単」第1レース:ラヂヲデイズ杯<2008・12・6>@ラヂヲデイズ

はじめに~

『NO!PAN!!』とは?

シンガーソングライターの向井成一郎さんと、

シンガーソングライター&ESCOLTAのメンバー(リーダー)である結城安浩さんの

ユニットです。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

昨日、12月6日は

「東京ライブサーキット!師走の3連単!走れ! NO!PAN!!で」

の、3連単の初日~~~~♪

「第1レース:ラヂヲデイズ杯」でした。

NO!PAN!!としては、5回目のライブ、

そして、前回の「vol、4」に続き、@ラヂヲデイズとなったわけです、、、、


本当に、楽しく、温かいライブるんるん 

そんな持ち味が確かになってきたNO!PAN!!ライブですが、

電球重大発表もあり衝撃で、アッと言う間の2時間でした。


まずは、セットリスト~♪



◆◆◆◆セットリスト◆◆◆◆

1 風のバタフライ
2 アジアの純真(RUFFYのカバー)
3 Egg Man
4 真赤な太陽(美空ひばりのカバー)
5 太陽の子ども
6 見上げても見つめても
7 虹の根元を探しに行こう
8 Winter Love
9 Traveling Bus
10 愛のかけら
11 フリーダム
12 NO!PAN!!のテーマ
13 ここから始めよう

~アンコール~
14 悲しくてやりきれない(ザ・フォーク・クルセダーズのカバー曲 )



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

予定開始時刻から、少々遅れての何気に登場の二人。

あれ??何か、いつもと感じが違います。

向井さん、珍しく襟のあるシャツ姿。。。。

それも、かなり胸元のボタンが・・・・・

結城くんは、ホワイトのやはり襟のあるシャツに、紺の幅の狭いネクタイを

少し、ルーズに。

ちょっと、大人な雰囲気の(見た目?)NO!PAN!!でした。


(1) 風のバタフライ


から、ライブは始まりました。わーい(嬉しい顔) 

んっ?でも、ちょっといつもと違う曲みたい???・・・・・


後々のMCでわかったのですが、NO!PAN!!の曲は日々変化!

今までのは、TVバージョン。

今回のは、ラジオバージョン~~~♪だったらしい。。。。

素敵なメロディーと歌詞が加わっていました~。



(2)アジアの純真

リベンジ!!!!!ってことで、前回のライブの汚名返上(笑)

しっかり、リベンジ果たしていましたね~~。やったね。手(チョキ) 


(3)Egg Man

出だしの「ココココココココ・・・・・・・」新たなアレンジ~~~♪



ノリのいい3曲から始まったライブ!!!!!

今回、初めて参加の人がとても多かったのを意識してか?

自己紹介などを。

「結城安浩で~す!」「向井成一郎で~す!」

「二人合わせてNO!PAN!!です!」


ここから、最初のMCタイム~。

「東京ライブサーキット・・・」が決まった、きっかけとか・・・・

この、名称の理由とか・・・・

とにかく、最初から二人のトークは、炸裂~~~衝撃 

この、トークの楽しさは、ライブに出かけみての、実体験をお勧めします。ウッシッシ 


お次は、 カバー曲コーナー。

(4) 真赤な太陽(美空ひばりのカバー)


正直な感想。へ~~~~~~と思った。良いexclamation ×2 

元々が、カッコいい曲ではあるが、NO!PAN!!アレンジだと、こうなるのかぴかぴか(新しい)!?

そして!そして!!!!

これ、きっと初?

結城くんのギターソロ~exclamation ×2。向井さんのギターソロ~exclamation ×2

なんだか、嬉しかった揺れるハート!!!!!カッコ良かったぴかぴか(新しい) 

もっと、もっと、このようなPLAY見たい!聴かせてください~♪

前回ライブの、結城くんの「ギターの下手な二人」発言の撤回かな!?(笑)


そして、太陽つながりの

(5) 太陽の子ども


(6) 見上げても見つめても


NO!PAN!!ライブでおなじみの、結城くんのオリジナル曲、2曲が続く。

しかし、すっかり、NO!PAN!!バージョンが定着。

もちろん、結城くん一人のバージョンもいいですが、

二人だと、もっと、曲のいい部分が出てきているかも!


(7) 虹の根元を探しに行こう!

前回のライブで初披露のNO!PAN!!オリジナル曲です。

これまた・・・私の大好きな曲のひとつです。(どんだけたくさんの曲が好きなのか?笑)

初披露の前回より、かなり二人とも自分たちのものにした感じですね。

ず~~~~~と、前から歌っていたのかな?みたいに聞こえました目がハート 




ここから、2回目のMC~~~~~。

このトーク、お伝えできません。ウッシッシ 

とにかく、話題が次から次へ出てきて・・・

印象にあるのが、「なかなか良かったね!」と自画自賛する二人。(爆)

いつも、前向き!ポジティブな二人指でOK

そこが、いいと、言いきる二人。そんなところが、魅力ですね揺れるハートぴかぴか(新しい) 

そんな、自画自賛の話から、NO!PAN!!の二人の関係の微笑ましい

エピソードなどを踏まえ、

トーク!トーク!トーク!!!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


(8) Winter Love(新曲)

ここで、新曲披露るんるん 

冬の曲を書こう~と言うことで、出来た曲らしいです。

(実は、もう1曲制作中~。12月には、発表してくれるとか!新曲ラッシュだ♪)


この曲について、ちょっと長くなるかもだけど。。。

なんて、言うのだろう、、、、、

寒い冬を温めてくれるような、揺れるハートがキュ~ンとする曲でした。

冬の曲と言うことだったので、もっと、しっとり、聴かせる感じかと思ったら、

なかなか、ノレちゃう曲となってた。exclamation 

素朴なメロディラインと、心が温かくなる、昔、懐かしい感じ。

なんだか、胸が痛くなる(キュ~ンという痛さ)詞の世界。。。。。

これからのNO!PAN!!。本当に期待出来るかもぴかぴか(新しい) 


そして、MC~。


続いて、

(11) フリーダム

(12) NO!PAN!!のテーマ


ここで、投票袋を開けました。

この、投票袋は、ライブ前に"新曲"と"NO!PAN!!のテーマ"が何曲目に歌うか当て、

当たった方には、NO!PAN!!のサイン色紙がもらえると言う企画です。

でも、2曲当てるのって、神業?ですよ~あせあせ(飛び散る汗) 

正解は、(8)が新曲で(12)がNO!PAN!!ソング~~~。

いやね、私も、両方当たる人って、少ないんじゃないかな・・・・

と思っていましたが、やはり、誰も居なくて。。。。



・・・・と言うわけで、新曲の順番だけ当てた方。

お情けで、サインGET。。。。

はい、本当にすみません。。。。。。。

私、当たってしまいました。。。。。。。。。

盆と正月。誕生日とクリスマスがいっぺんに来た感じです。

持っている運をすべて使い果たしました。

ありがとうございました~。

しかし・・・思いっきり、本名呼ばれてしまったな~~(照)




この反省を踏まえ、このイベント、次回からは、連勝ではなくて、単勝にするようです。


しかし~~~~exclamation ×2!!!!

ここで、電球重大発表が~~~exclamation ×2exclamation ×2exclamation ×2 

はい!

今年いっぱいで、「NO!PAN!!」は解散らしい。。。。げっそり 

え~~~~~~げっそりなんですが、

来年、新たな名前で、「再結成」と言うことらしい。手(チョキ) 

・・・・・・と、言うことは、

改名ってこと?単に、「NO!PAN!!」じゃ~なくて、

もっと、大きな声で話せる名前になるってこと?(爆)

こんなことから、

この、「NO!PAN!!」サインはとっても貴重~☆

だから、じゃんけん大会で勝負!

これが、また、大盛り上がり~。

人間、なぜか、じゃんけんには、いくつになっても、心ウキウキ☆

しかし・・・これがまた、なかなか決まらなかった。。。

でも、楽しかった~~~~(笑)


(13) ここから始めよう

いつものように、パート分けして、みんなで歌いました。るんるん 

かなり、いい調子で、みんな歌えちゃったり!!!ウッシッシ 

これがないと終わらない感じ。でも、終わっちゃうんだ~~~と言う寂しさもありますね。。。。


<アンコール>

悲しくてやりきれない(ザ・フォーク・クルセダーズのカバー曲)




次は!17日のマローネで~~~~!!!!と言うことで、

今日のライブは終了。。。。。


毎回、楽しいけど、

今回もますます、楽しい時間でした。♪


NO!PAN!!としての曲が増えてきているし、

それぞれの、オリジナルも、NO!PAN!!バージョンが、本当に定着して、

いい感じの曲に変化しています。


今回は、「ソロコーナー」なかったですね~。

これって、とってもNO!PAN!!としては、素敵なことなのでは?なんて、思います。


と言うことで、 今回のライブの様子でした。。。


2008-12-06 00:00:00投稿者 : yukarinn
7件中   1 - 7 件表示 ( 全 1ページ )