Y’s STUDIO

ブログ

カテゴリ表示 : 鈴木トオルライブレポ(27)
【鈴木トオル】『Love in City 三軒茶屋ラヂヲデイズ/鈴木トオルA2(ゴンパパ)』@ラヂヲデイズ<10/04/02>
【鈴木トオル】『Love in City 2010 柏 /鈴木トオル・バレンタイン・ライヴ』@柏デスカマッジ<10/02/13> by EverGreen
【鈴木トオル】『バレンタイン昼の中華&ライヴ/何故か中華でバレンタインの鈴木トオルです』@ヌーベルシノワ・一品香<10/02/14>
【鈴木トオル】『2010 吉祥寺 祝日昼限定番外編鈴木トオルひとりぼっちの…昼企画 Voce e Voce 』@吉祥寺曼荼羅<10/02/11>
【鈴木トオル】『アニキ・ナイツ』野辺剛正/原田博行/さとうもとき  ゲスト:鈴木トオル@吉祥寺スターパインズカフェ <10/02/01>
【鈴木トオル】『正月からガツンと、ア!クローバーで全員集合ッ!!』<2010/1/17>@吉祥寺スターパインズカフェ
【鈴木トオル】『歌い初め!Love in City 2010 壮行会/鈴木トオル』<2010/1/16>@南青山曼荼羅
【鈴木トオル】『掛川同期生企画/掛川セッションVol.10 キャトルセゾン(四季)』@美感ホール<09'11.28>
【鈴木トオル】『Love in City 吉祥寺09 / piano e voce 』@吉祥寺曼荼羅<09'.11.23>レポ  by セシル
【鈴木トオル】『“Love in City 09” Special Live in YOKOHAMA / 鈴木トオル』@Motion Blue yokohama<09'11.21>レポ
【鈴木トオル】『Love in City 用賀エピタフ 09/A2(ゴンパパ)ジャニ的二回ステージ企画』@エピタフ<09・11・14>1回目レポ
【鈴木トオル】『リクエスト e Wなアンコール企画 in 三軒茶屋ラヂヲデイズ /鈴木トオルA2(ゴンパパ)』@ラヂヲデイズ(09'10.30)
27件中   1 - 12 件表示 ( 全 3ページ )
1  2  3   

【鈴木トオル】『Love in City 三軒茶屋ラヂヲデイズ/鈴木トオルA2(ゴンパパ)』@ラヂヲデイズ<10/04/02>

『Love in City 三軒茶屋ラヂヲデイズ/鈴木トオルA2(ゴンパパ)』

2010年4月2日 (金)

開場18:30 開演19:30 @ラヂヲデイズ




お二人のブログにも書いてありましたが、

おそらく、約1カ月ぶりの、A2(ゴンパパ)でのライブですね。
 

とっても新鮮で、静かに燃えた?ライブとなったと思います。



登場した二人は、これまた久しぶりのお揃いのオリジナルTシャツ姿。

今回は、七分袖バージョンで、なんと!色まで同じ!!!(茶色)

まぁ、トオルさんは、上に薄手のジャケットを着ていましたが、、、

最後は案の定(笑)暑くなってジャケットは脱いだので、、、

全くのお揃いで・・・・・可愛かったです♪


この会場、ラヂヲデイズでは、なんとなくメロウなナンバーを

やりたくなる雰囲気。。。。ってことで、

この日は、いつもとかなり違った曲の構成・曲目でしたよ。


でも・・・・・・そんなことはお構いなく、

ステージ上のお二人は、知らず知らず、

特に後半は、かな~~~り盛り上がっておりました!

江口さん、、、ギタープレイ炸裂☆

いつもより、二人のギターの掛け合いが、とっても長かった気がします。

トオルさん、本当に楽しそうだったなぁ~~~。♪

そして、、、

これまた、最高のネタ(MC)となったこの日のライブ。(爆)


しばらく、レポは自粛するつもりでしたが、、、、

こんなにドキッ!納得!あきらめ!爆笑!のライブもそう滅多にないかと思うので、

ちょっと、書き留めておこうと思いました。





■■■■ セットリスト ■■■■


1 マリアージュ
2 祈り
3 シャイニン・オン~君が哀しい~
4 心はいつも君の隣に
5 h.(her eyes closed.)
6 そしてまた恋をする
7 遊覧船
8 伝説のある場所
9 手紙
10 黄金の階段
11 イノセントの鏡
12 mother Moon
13 I Won't Last A Day Without You~ひまわり~
14 グローリー



アンコール・・・・

・銀河亭~プラネット・ダイナー~
・The end of the world


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




1 マリアージュ
2 祈り
3 シャイニン・オン~君が哀しい~



最初の3曲がこちらのナンバーでした。

あらら・・・ここでこれやっちゃうのねぇーーーーと。。。



終わった後に、江口さんったら、

シャイニン・オンやってて、「あッ、もう終わりかな?」と思ったとか。


実は、、こちらもそんな錯覚が一瞬ありました(笑)

トオルさん曰く、

たまには、王道の曲からやってみようかと思ったようです。



月日は早いという話から、

江口もーーーーと、トオルさん、いつもの感じで、お腹も出てくるし~と振ったら!

この日の江口さんは違ってました(笑)

最近、どこ行っても、「江口さん痩せて素敵になりましたね☆」って言われると反撃していました。

トオルさんったら、どこか悪いんじゃない?なんて(汗)


50歳を前に、これからドンドン痩せて、

60歳ごろにはジャニーズに・・・・って江口さんの提案も、

トオルさんの、ジャニーズは年齢制限あるからダメダメと、

アッサリ却下。



実は、江口さん、食べ物に気をつけているようで、

野菜中心の鍋物を取るようにしているとか。

トオルさんからバラシテいましました。


可笑しかったのが、その後、トオルさんの知り合いのメタボ方が、

1週間の断食道場へ行って、6キロやせた話をした後、

思わず、「皆さんもどうですか?」って・・・・・・

会場一瞬、沈黙。。。。


すかさず、江口さん、突っ込んでいましたね。

そういうことは、皆さんのこと、、、

太い、もっと痩せろってことですよね~って。(笑)

久々に、トオルさんとしたことが、、、まずかったですねぇ~~。

いやいや・・・って言い訳言っていましたが(爆)


そんな毒舌な二人のやり取りも、なんか、久しぶりで、、、(笑)





4 心はいつも君の隣に

5 h.(her eyes closed.)

6 そしてまた恋をする



シビレル曲続けてやりましたが~とかの話をしていてだったかなぁ?

そのあと、何かの話をした後だったかな???


突然、トオルさん、ちょっと、口調を変えながらも、

自然に切り出したんですよね。

「僕ね、ここで、みなさんに重大発表があります。。」って。

もちろん、会場は黙って聞いていました。


もうね、その話の内容は・・・よ~~~く覚えておりますよ!

だって、その話の間は、もう、いろんなことが頭を巡っていましたからね。


「あまりにも沢山ライブをやりすぎていて、今、入っているスケジュールが、

江口も知っているように、(確かそう言った気がする!これがかなり私はポイントになったよ)

7月に”ア!クローバー!”のライブ後は、何も入っていない。」

って。。。

なんか、江口さんにも確認している感じで話していて、、

江口さんも、「あ~~、そうだったっけ?」

とか、話に入っているし。。

「そのあとは、パタッと休もうと思っている」と。。。


きっとね、会場の人たちの胸の中は、、、同じだったと思います。


そうかーーー。そうだよね。

ライブ多すぎだよねぇ。

少し休んだほうがいいかもね。。。

でも、そうなると、さびしいなぁ。。。

それなら、7月まで、ちょっと無理してもライブへ行っちゃおうかなぁ。。。

etc・・・・


絶対にそう思う気持ちがありましたよね。


「吐き出す一方だったから・・・・」とか、

「4月5月で35本のライブがある・・」とか、

「皆さんに吸い取られるばかりなので・・半年ばかりお休みしようかと思って」って。。。

淡々と、話をしていて、、、

ほんと、淡々と。。。



まぁ、今、求人広告見ているとか、バイトをしようかとってところは、

まさかねぇ~とは思ったけど。


しっかりと、あの会場の皆さんは騙されましたよね!絶対に!!!


でもね。

それって、4月2日だったから、なおさら本気で騙されたんですよぉ。

だって・・・1日だったら、

「お!!!!来た!来た!」って思うけど(笑)

1日のエイプリルフールは、皆の頭の中では、すでに過去のこと。

まさかねぇ~。。。

1日遅れで、堂々と、エイプリルネタを話すとは思いもしないですよね。


まぁ、トオルさん本人が、本気で日にち間違えたらしいけど、

(ここのあたり、トオルさんらしいですよね・笑)

きっと、会場の雰囲気がかなり、本気になって聞いている感じ

わかったんじゃないでしょうかね。


「なんちゃってね、全部うそです。だって、今日、エイプリルフールでしょう??」

??????????????


もう、完全にやられました。


今日が1日じゃないと知って、

トオルさん、再び自分が「天然」って自覚したらしいですが(爆)


でもね・・・

半年間休むっていうのは、今までのペースからすると、

ちょっと、待っている側としてはさびしけど、

もう少し、休んでもいいんじゃないかなぁ~って本気で思いました。

だから、きっと・・・

皆、本気で騙されたんじゃないかと思いますよ。



本日のメインMCでした(笑)




7 遊覧船

8 伝説のある場所

9 手紙




そんな話の後のこの3曲。

改めて、、、こうして、トオルさんの歌を

聴くことが出来る幸せを噛みしめましたよ。






10 黄金の階段

11 イノセントの鏡

12 mother Moon

13 I Won't Last A Day Without You~ひまわり~

14 グローリー




今日のライブはメロメロの選曲を~(メロウなってことみたいです)

のはずが、、、後半はしっかりと、

オセオセな感じで。。。


最初にも書きましたが、いつにも増して、江口さんとのギターの掛け合い、、、

カッコ良かったです!

そして、何しろ二人が楽しそうで・・・・♪

本当に、お互いに良いパートナーなんだなぁ~と思えるんですよね。


最後は、ほとんど5曲続けてで、圧巻でした。。。




アンコール・・・・

・銀河亭~プラネット・ダイナー~

・The end of the world


なぜか、アンコールの前のMCは、野球&サッカー話。

江口さんは大リーグが好きなんですね。

トオルさんは、相変わらず、阪神タイガースがお好きということで、、、

今日、予約録画を野球にするか、2時間ドラマにするか悩んだとか。


でもさぁ~、2つ録画出来るんじゃないの?って、

江口さんに突っ込まれていました、トオルさん。

そう言えばそうだよね。。。と。


どうやら、機械関係は弱いようで・・・


テレビは大好きだそうで、というか、

テレビがついていないと、寂しいそうです。

お風呂に入る時も、つけているそうな・・・

(我が息子もそうだよ~~~笑)


ホテルの部屋へ入ると、最初にやることが、

テレビのスイッチを入れるトオルさん。

それに対照的なのが江口さんでした。

絶対に、静かにして欲しい・・・って???

(えッ!誰と一緒なのぉ~~爆)

ちょっと、意外だったかなぁ~。



そんな、楽しいMCも終わりへ。。。


2曲のアンコールで、今回のライブは終わりました。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ここ、ラヂヲデイズでトオルさんのライブを

やっていただけるようになって、

今回で5回目。

やっと、、、「Love in City ~」とタイトルが付きました。

今までは・・・(笑)



ライブの雰囲気も、最初はちょっとよそ行きな感じでしたが、

ここに来て、ここならでわの雰囲気が出てきた感じがします。


こんなこと、書いていいのかなぁ~。。(汗)

いつも、ラヂヲデイズは金曜日のライブなんですよね。

平日だからなのか、東京でのライブとしては、かなり、ゆったりと、、、

聴けるんです。

開演、ギリギリに飛び込んでも、ゆったり座れて、

そして、どこの位置に座っても、

ステージは比較的よく見える。

そう・・・ハッキリ言って、お客さんは少ないです(苦笑)

でも、その分、プレミアムな感じです。


こんな入りだったら、、、次は難しいかなぁと思うのですが、

どうやら、これからも続けてくれるらしい話を聞き、

ちょっと嬉しかったり。


さすがに、次は予定が全く立てられないようで、、、

夏以降になるかも~とか。


でも、きっと、また金曜日かなぁ~(笑)








web拍手

2010-04-06 23:15:31投稿者 : yukarinn

【鈴木トオル】『Love in City 2010 柏 /鈴木トオル・バレンタイン・ライヴ』@柏デスカマッジ<10/02/13> by EverGreen

少し日が経ってしまいましたが、こちらのレポをUPさせていただきますね。


EverGreenさん が某所でUPしていたレポですが、

とても楽しいレポなので、是非!沢山の方に読んでいただきたく、

お願いしたところ、快く承諾していただきましたので、こちらでも、UPさせていただきます。

EverGreenさん ありがとうございます

本当に、楽しいライブでしたねぇ~~


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



Love in City 2010 柏/鈴木トオル・バレンタイン・ライヴ
@柏デスカマッジ

行ってきましたexclamation ×2 
本日のメイン。
去年、9月の水戸ライブ以来のトオルさんです。

柏までの道のりはかなりあるけど、道も分からないけどあせあせ(飛び散る汗) 

でも、バレンタイン・ライブですよ。
これは、おいで~~と言われてるようなものだと、勝手に解釈ハート達(複数ハート) 

途中、近くのショッピングセンターでRioさんという方のフリーライブを観てから、いざ、柏へ。

と思って外へ出たら、雪、ですよ。
ウソでしょうーーーーーげっそり 
鹿嶋で雪なんて!
天気予報でもそんなこと言ってなかったしふらふら 

まあ、サラサラと、時雨雲から少~し舞っただけだったので、一安心。
利根川沿いを走っていると、雲間から薄日も射して。

でも、柏に近づくにつれ、また、雪あせあせ(飛び散る汗) 
もう!帰れなくなってしまうじゃないですか冷や汗 

雪は、もう要りませんexclamation ×2 


とりあえず、珍しく迷うこともなく、開場18時ジャストに、デスカマッジに到着。
順番に受付を済ませ、入店。

左手にびっしりと並べられた椅子。
でも、一つ一つの椅子がゆったりとしているので、とっても良い感じるんるん 
そして、その奥にゆったりとしたステージ。
左手端に電子ピアノ。右手端、江口さんの椅子。
かなり3人が離れた配置になってました。

モニターには外国のアーティストのライブ映像。
ステージを見ると、床に、5センチぐらいの白いフワフワしたモノが……目 
泡です。なんで~exclamation & question 

とりあえず、ドリンクをオーダーし、友人を待つことしばし。
水戸で同じテーブルに座った方がいらしてまして、ご挨拶。
友人も到着して、たわいもない話に花を咲かせていると、モニターのライブ映像が消え、カーテンがモニターを隠しました。

いよいよ、メンバーの登場です。

まずは、トオルさんが左手から。
白いシャツに黒いジャケット。
細身のジーンズに靴は茶色だったかな。
ジャケットが変わっていて、ダブルの仕立てなんですが、ノンカラーで、打ち合わせがアーチを描くように、丸く重なっています。
そして、今回の襟巻き。
マフラーなんですが、チャコールグレーで、いつもの様に、前に下げているだけかと思ったら、後にも。
もしや、2本巻き?

そして、山田さん。
楽屋カーテンから3歩も歩けば、すぐピアノです。
着ていたのは、トレーナー。
トオルさんの写真で出ていたので、省略。
でも、靴がexclamation ×2 
可愛いんです揺れるハート 
茶系の、3センチ角位の小さな四角いパッチワークになっていました。

「また雪ですよ」などと雑談めいた言葉を二言三言。

山田さんのイントロで始まりました。


♪移りゆく季節 ~How Am I Supposed To Live Without You~


あれ?江口さんは??と一瞬思いましたが、歌い出すとそんなことは忘れてあせあせ 
開場は、優しく切ない雰囲気に包まれます。
でも、それでも心が温かいのは、トオルさんの魔法ハート達(複数ハート) 

改めまして、鈴木トオルです。
2度目のデスカマッジ。前回も山田さんと一緒で。
今回は24年間のつきあいとなる江口も一緒です。
呼びたくはないんだけど……

と、最初から江口さんをいじります。

で、江口さん、少々イジケ気味涙に登場です。
黒に白いピンストライプのシャツでした。
手が冷たいのか、一生懸命手を温めてました。

一方、山田さんはというと、楽譜をたてたり寝かせたり。
照明が暗くて、よく見えなかったそうです。
トオルさんが、譜面代の小さな照明の角度を変えて調節してあげますが
「なんか、壊しちゃいそうだね」と断念。

「鈴木トオル的スタンダードを」と始まります。


♪マリアージュ
♪HONESTY
♪BEN 


時に祈るように、時には抱きしめるように優しく歌うトオルさん。
でも、「マリアージュ」は、いつもより力強く歌ってる感じでしたね。
照明がクルクルと曲に合わせて変えられていました。

鈴木トオル的スタンダードと言いましたけど、
その中には外国のカバー曲も入っていて。
日本語で歌うことによって、それが僕のスタンダードになって。

そう語るトオルさん。
確かに、「HONESTY」にしても、「BEN」にしても、完全にトオルさんの世界です。
「HONESTY」の中に英語の歌詞が入ってるのは、聴いてる人がちゃんとこの曲だと分かるようにだというと、「イントロ聴けば、みんな分かるよね」と江口さん。
「そう。だからアレンジが変えられない。変える勇気が無い」とは山田さん。

「シャイニンオン」もそんなスタンダードになればと。
でも、キーが高いから、なかなか歌ってくれる人がいないってあせあせ 

だけど、あの曲を、トオルさん以上のインパクトで歌える人なんて、そう居ないと思いますウインク 

「カラオケでシャイニンオン歌う人っている?」
何人か手を挙げた方がいらっしゃって。
「手を挙げるって、すごい勇気だよね」って、コラコラあせあせ 


♪ h.(her eyes closed.) 
♪可憐
♪花~“世界で一番を”君に…


スタンダードにはなかなかアレンジを加えられない山田さんですが、「可憐」はアルバムとはまた大分違ったアレンジで、ライブでの今のトオルさんの「可憐」になってました。
「花~」は、開場を見回すように……
分かっていても、ドキってしますよね、あれはあせあせ 

ここで1部が終了。
お店サービスのカクテルとチョコレートケーキ。
グラスにたっぷりと注がれてきたのは、ミルクたっぷりのカフェオレのような色をした、チョコレートテイストの「トオルスペシャル」
私は、お酒が飲めないのでミカンジュースを。
こちらもおいしかったですよ。

その間に、山田さんのピアノの上にも、譜面が見やすいように照明が。

ゆっくりとカクテルとケーキを楽しんだ後に、第2部が。

トオルさんはパープルのタートルネックのセーターに着替えてきました。
さっきのマフラーはちょっとだけ巻き方を変えて。

今や定番となった噂のボサノバメドレーです。


♪見上げてごらん夜の星を
♪駅
♪海を見ていた午後
♪てぃーんずぶるーす
♪マリアージュ
♪スローモーション


「見上げてごらん夜の星」をが始まると、後のカーテンが開いて、豆電球が光ってます。
夜空の演出ですねるんるん 
水戸ライブで、駅はトオルさんの中でシャンソンなんだと言っていたのに、それから間もなくこのボサノバメドレーが始まって。
どんなふうなのか、全く想像つかなかったんですけど、指を鳴らしたり、床を踏みならしながら、とっても楽しそうなトオルさん。
「てぃーんずぶるーす」は、元々ピアノの弾き語りで聴き慣れていたせいで、ピアノのイメージが有ったのですが、ギターメインのアレンジになっていて、とっても新鮮。
「マリアージュ」も、一部で聴いたのと同じ曲と思えないほど、別の曲になってました。

鈴木トオル的スタンダードを、これだけドンドン変えていく山田さん。
やっぱり、世界的スタンダードもアレンジし直してみてはいかがですか?ウッシッシ 

「スローモーション」も終わりに近づき、山田さんの独奏に目を向けていると、突然笑い声目 
そして、そのまま笑いながら歌うトオルさん。

どうしちゃったの~~~あせあせ 

「長いよね~~。何分ぐらいあるの?」
「18分位」と山田さん。
山田さんから楽譜が、当日手渡されるということで、リハも無し。
トオルさんが、江口さんの楽譜を私たちに見せて
「ほら、こんなに細かいの」
めくるタイミングを逃すともうアウトという構成に、
「リハーサル、やろうよ」とトオルさんが言っても、
「ヤダ!」と山田さん。
何か信念でもお持ちでしょうか?あせあせ 

どうやら、メドレーが終わる開放感で、テンションが上がって、笑い出してしまった様子わーい(嬉しい顔) 

そのハイテンションのまま、MCは続きます。
で、話してる間、手持ちぶさたなのか、やたらセーターの裾をいじって。
そのたびに、お腹がチラチラとあせあせ(飛び散る汗) 

冬が好きだというトオルさん。
静岡という暖かい土地で生まれ育ったせいか、雪を見ると、犬みたいに嬉しくなってしまうそうで、両手をブラブラさせて、エア犬かきあせあせ 
もう、トオルさん、お茶目です。


♪雪が降る
♪北へ


冬の曲をということで、イントロがしっとりと流れ始めたところで、いきなり大きなモーター音。
何事exclamation & question 
そして、トオルさんが歌い始めると、雪がexclamation ×2 
トオルさんを包み込むように粉雪がステージに舞ってきました霧 
そう。モーター音は雪を降らせる機械だったんですね。
そして、始まる前に落ちていた泡は、この機械からのもの。

もう雪なんていらないexclamation ×2って思っていた雪でしたが、ステージに舞う雪は、とっても綺麗でした。

春になると、花粉に悩まされるということで、CMで見た、鼻に塗るだけで花粉が寄ってこないという薬を買って試したそうです。
私も花粉に悩まされているので、興味津々で聞いていましたが……
「そしたら、かぶれた!」
……人柱的たらーっ(汗)情報提供、ありがとうございますあせあせ 


♪卒業写真
♪WITHOUT YOU
♪I Won't Last A Day Without You~ひまわり~


「卒業写真」は季節もの。
この季節しか歌えませんよね。
そして、「WITHOUT YOU」
「とんでもない曲だよね」
サビのところでいきなり1オクターブ上がるから、さすがのトオルさんも
「血管切れそう。ステージで倒れたら介抱してね」
「でも、軽いから」と山田さん。
ん?
「軽いから。これが江口だったら、運ぶの大変だけど」
あ、なるほどね。
「僕も同じ事考えてた。山田さんだったら大変だって」
なにせ、横浜ヘビメタボリックスですからね。

デスカマッジは地下一階にありまして、客は階段で下りていくんですけど、トオルさん達やスタッフは、エレベータで移動。
三人用らしいんですが、ギリギリで三人乗れるそうで、
「江口がギター持つと鳴っちゃうの。僕は1人分無いのに」
ここで、三人の体重が判明。
トオルさん、46キロって、痩せすぎですから、それふらふら 

それから、ヘビメタボリックスのTシャツを作るとか作らないとか。
でも、3L限定だそうです。
「XSなんて、もってのほか!!!」

ニューアルバム「A LA MODE」は、ほとんど一発取りだったそうで。
そして、その中に収録されている、「I Won't Last A Day Without You~ひまわり~」は、聴いているうちに情景が浮かんできて、好きですね~~。

さあ、ライブもラストスパート!!


♪まるっきりKITTY
♪アデュー
♪シャイニン・オン~君が哀しい~


「まるっきりKITTY」で弾けて、暑くなってしまったトオルさんあせあせ 
「アデュー」では、マフラーを外し、楽しそうにブンブン振り回します。
……は、良いのですが、途中で、マフラーを両腕に掛け、両腕で抱きしめるようなポーズ。
どこぞのマダムのよう。
というか「淡谷のり子」?
(知ってる人だけ笑ってくださいたらーっ(汗)

マフラーは2本のものを真ん中でつなげてあって。
「お店の人は、かっこよく巻いてたんだけど、その巻き方ができなくってね」
いえいえ、今のままで充分ステキですウッシッシ 
「いっそ、真ん中に穴が空いてれば、そのままかぶれるのに」
そう言いながら、頭に載せちゃって……あせあせ(飛び散る汗) 

「シャイニンオン」では、スモークが。
江口さんが言ってましたけど、
「ここって、いろんな仕掛けがしてあって、忍者屋敷みたい!」

歌い出してから、「ああ、今日はまだシャイニンオン歌ってなかったんだ」
そういうことに気付かないほど、トオルさんワールドに引き込まれていました。

改めて二人を紹介して、いったん捌ける三人。
でも1分程で戻ってきました。

今日は、バレンタイン・ライブということで、抽選でプレゼント。
「本当は女の人がプレゼントする日なんだけどね」
デザイン事務所もやっているというデスカマッジさんが作った、大きなポスターが2枚。
サイン入りなんですが、なにやら書き間違いがあるらしい1枚と、山田さんのサインがインク切れでかすれてしまっているという1枚。
「どちらもレアものだよ」ってあせあせ 

江口さんの持つ抽選箱から、席の番号の書いてある紙を取り出すとき、
トオルさんてば、客席にすっかり背中向けちゃいます。
多分、見てないよ~~ってアピールのつもりなんでしょうけどあせあせ 

アンコールはこの2曲。


♪上を向いて歩こう
♪THE END OF THE WORLD


「上を向いて歩こう」は、しっとりと歌い出します。
そして、途中からアップテンポに。
ラストは、トオルさんが一番好きな曲だという「THE END OF WORLD」

終わって時計を見ると、10時。
そんなに時間が経っていたなんて
間に休憩が入ってはいたけれど、内容のぎっしり詰まったライブに、時の経つのを忘れてました。

終演後は、三人のサイン済みの「A LA MODE」を手に帰路につきました。

トオルさん、山田さん、江口さん、お疲れ様でした。
次のライブもまた楽しみにしていますね揺れるハート 





web拍手

2010-03-02 09:01:52投稿者 : yukarinn

【鈴木トオル】『バレンタイン昼の中華&ライヴ/何故か中華でバレンタインの鈴木トオルです』@ヌーベルシノワ・一品香<10/02/14>

2月14日(日)

『バレンタイン昼の中華&ライヴ/何故か中華でバレンタインの鈴木トオルです』

出演:鈴木トオル(Vo.g)Enzo山田秀俊(pf)伊藤広規(b)

場所:『ヌーベルシノワ・一品香』



バレンタインライブ♪ですね~~揺れるハート 

日曜日とバレンイタインデーが重なり、それもトオルさんの歌が聴けるexclamation ×2 
実に久々に(笑)素敵な2月14日となりました。


ライブの題名に、「中華」の文字が!
かなり強いイメージを持ってしまいますが、
会場は、一般的な「中華」のイメージを崩すてしまうような、
(中華のイメージが悪いってことではないですよ~~あせあせ(飛び散る汗)
すっきりとした、お洒落な感じのお店の雰囲気でした。

入口は、階段になっていて、地下へ。
でも、その先は空が見えるような、ピロティ。
外の道からは、全く見えないので、
(中からも外の道の様子は見えません)
かなり、隠れ家的な空間になっていました。

時間もまだ早く、外は明るい。(ランチなので当たり前ですね・笑)
それなのに、かなり、日常から遮断された、
心地よい雰囲気の中でのライブだったかと思います。るんるん 


ランチは、バイキングになっていまして、
指定された席に着席後はそれぞれ、各自、料理を取りに行くという方式。

早速取り終わって、食べ始めたところへ、、、、

音もなく・・・

なぜかトオルさんの姿がふらふら 


きっと、何かをステージへ取りに来た様子ですが、

同時に、客席のテーブルのお皿の様子も見ていた感じで。。。


あの~~。。 トオルさん。。。
食べている時に、目の前をウロウロ(表現悪くてすみませんあせあせ
していただくと、食べられるものも、食べられないんですけどーーー!
いくら、若い子じゃないと言っても、ボケーっとした顔 
その辺は、一応、女性なので(爆)

と、思ったのは、絶対に私だけではないですよねウッシッシ 

な、こともありながら、、

食事の時間も終わりライブへ。



トオルさん、一人での登場でした。

今日は最初から、上着なしのこのような姿で→( < 伊藤広規さんのブログより">

こちらの会場に決まる経緯なんかを話されて、

(伊藤広規さんのお知り合いが知っていて、紹介されたようですね)

1曲目を。

会場は、全く照明が落ちないので、かなり明るいまま。電球 

皆さんの顔がよく見えるので、緊張しますって。

(トオルさんでも、緊張されるんですね~ウッシッシ


るんるん 祈り



祈りが終わって、、、

広規さんの登場ですexclamation 

どうやら緊張されての登場だったのか、

トオルさんから、歩いてくるとき凄い緊張しているねって。


実は、、、今回のライブは、「アコースティックベース」という

ベースを広規さんは弾かれていました。→(こちらも、 広規さんのブログ参照 してみてください )

私、このベース、初めて拝見したので、やたら興味津々。

最初、ステージに何気に置かれている、アコースティックギター2本を

何気に視界に入れていたのですが、、、

フッと気がつくと、ギターの1本はネックが長いexclamation & question 

弦が4本exclamation & question 

あら?あれってベースなんだ~~~あせあせ 

でも、ボディはまったくアコースティックギターと同じな感じ。。。

きっと、私が知らないだけなのかもですが、

こういった、ベースの音も聴けたのも嬉しかったですね。



トオルさんと、広規さんのMCも半端じゃなく可笑しいですわーい(嬉しい顔) 

「ア!クローバー」では出現しない、お二人のやり取りが~~。ダッシュ(走り出す様) 

かなり、暴走気味で進みます。


年明けにトオルさんが、広規さんのひとりだけでのライブを

観に行って、そのライブの1部が20分だった話から、

次はビートルズ日本公演より長くやろうと思っているとか。あせあせ 

そのビートルズのライブは「キャァ~~~~~~げっそり揺れるハート」の声が凄かったという話から、、、

「キャァ~~~~げっそり揺れるハート」の声は気持ちいいと。広規さん。

以前、藤井尚之さんとのライブで、ステージで「キャァ~~~」を

経験された話をしていたら、、、

トオルさんも負けじとウッシッシ 

「僕だってLOOKの時、キャァ~~~はありましたよexclamation」って。

でしょうね~~。きっと凄かったんでしょうね~目がハート 

「でも、それから25年経っているので、キャァ~の度合いが違う」と。。。

そりゃ~ね、同じだったら、いろいろと大変ですよあせあせ(飛び散る汗) 

でも、きっと、ライブへ行かれている方は、

心の中で、「キャァ~~」って言っていますよねウインク 


そんな、楽しいMCで始まった、伊藤広規さんとのステージでした。



るんるん恋人になれたら



昔は広規さん憧れの人だったぴかぴか(新しい)・・・・とトオルさん。

すぐに、今は違うってことじゃないですよ!とおっしゃっていましたが(笑)

そんな広規さんと、今では、台風の時にバーベキューをしちゃうような

揺れるハートみたいですね。



るんるん マリアージュ

るんるん ジャスミン

るんるん 花~“世界で一番を”君に~



トオルさんのギターと広規さんのベースだけでの、

鈴木トオル的スタンダード(曲の前にそう言っていたのでウインク

は、いつもとかなり違った雰囲気でした。

アコースティックと言えども、やはりベース音。

ピアノとは違った、心に響く音ですね。

ちょっと、ロックな雰囲気が出ていた気がします。


MCでもおっしゃっていましたけど、

この二人でのステージはかなり貴重だったかもexclamation ×2 


初めてのお客様へ、広規さんとのバンドグループ「ア・クローバー!」

の説明もしていましたね。

その時の、トオルさんの担当?グループの位置?の説明が、

バンドを引き立たせるための、

「バックメインボーカリスト」?

「バックアップボーカリスト」?とか言っていましたが(笑)

確かに・・・そうかもな、そうじゃないような~~~あせあせ(飛び散る汗) 

いや、やっぱりメインですよね!!!!exclamation ×2 



るんるん WITHOUT YOU


個人的にですが、、、

この、「WITHOUT YOU」の時の広規さんのベースが、

トオルさんの声と、いい感じでからんでいて、、、

一番好きだったかも。揺れるハート 


るんるん卒業写真




広規さんと入れ替わりに、山田さん登場~~。


トオルさんは、ギターを置き、立ちボーカルに。


山田さんへ広規さんとのライブの感想を聞いていた気がしたのにに、、、

山田さんったら、「話が面白かった!」って。あせあせ 

MCの感想を言っていましたね(笑)

(確かに、面白かったですウッシッシ



初めての方へ、山田さんの紹介。。

横浜ヘヴィメタボリックスのことなどなど。


山田さんとは、メロウなバラード中心で~~ということでるんるん 


るんるん移りゆく季節 ~How Am I Supposed To Live Without You~

るんるんHONESTY




スタンダード曲は曲が始まるとすぐにわかるよね~って話から、

スタンダードになるような曲作ろうよ~~って、いきなり客席にいた広規さんへ

話を振るトオルさん。あせあせ(飛び散る汗) 

先日、広規さんと、ある曲を作ったらしいんですが、

その曲のさわりを、、、二人で口ずさんでくれたりしました。

まだまだ、先のことで、通るかどうかわからないようですが、

皆の耳に届くことを期待して、楽しみに待っていますよわーい(嬉しい顔) 



るんるん 会わずにはいられない

るんるん 可憐



広規さんのソロアルバムや、トオルさんの「A LA MODE」

のご案内をして。。。



るんるん I Won't Last A Day Without You~ひまわり~



ここで、再び、広規さんがステージへ~


ここより、トオルさん、山田さん、広規さん3人ででするんるん 

長くミュージシャンをやっていると、

本当に、色々なことがあるようですね。ウッシッシ 

あるベースを聴いて、もう、やめようと思ったりしたこともあったり。

でも・・・そのベースは~~~

実は、自分だったりとかねわーい(嬉しい顔) 

その件は、山田さんも賛同されていました。

その時、自分だってわかってよかったーーーーっておっしゃっていましたが、

(わからなかったら、やめていたかもみたいです)

笑い話にされていましたが、それは、

実力のある方だからのことだからだな~~~って思いました。


そんな方々の演奏や歌を、間近に聴けるって、、、

なんて、幸運ぴかぴか(新しい) 



るんるん シャイニン・オン~君が哀しい~



アンコール~~~


一旦、戻りかけましたが、(控室へ)

白々しいもんねわーい(嬉しい顔)ってことで、

そのままアンコールへ。



るんるん上を向いて歩こう


前半は山田さんのピアノだけで。

後半のテンポが上がってから、広規さんのベースも!

アコースティックベースの音が、

本当にこの曲に合っていて、、、揺れるハート 

山田さんのピアノも特別跳ねていた気がしますわーい(嬉しい顔) 


どうやら、、、山田さんと広規さんは古い仲ということで、

言いたいこと言い合っていました~ウッシッシ 

(こ・これは・・・書けないあせあせ(飛び散る汗)笑)



るんるん THE END OF THE WORLD




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お腹も、心も満たされた、揺れるハート 

この、バレンタインライブでした。

また、こういった企画がありそうな話をされていたので、

今回参加出来なかった方も、次回は是非!!!



皆さん、帰りにはトオルさんにはもちろんexclamation ×2 

山田さんや、広規さんにもチョコレートのプレゼントをチャペル 

広規さんのブログによると、、、


トオルさん、この日だけで50個もわーい(嬉しい顔) 

さすがですね~~~。揺れるハート 



(私・・・この日は渡さなかったので、ちょっと小さくなってしまいましたあせあせ




■■■■セットリスト■■■■


(トオルさんひとりで)
1 祈り

(伊藤広規さんと)
2 恋人になれたら
3 マリアージュ
4 ジャスミン
5 花~“世界で一番を”君に~
6 WITHOUT YOU
7 卒業写真

(山田秀俊さんと)
8 移りゆく季節 ~How Am I Supposed To Live Without You~
9 HONESTY
10 会わずにはいられない
11 可憐
12 I Won't Last A Day Without You~ひまわり~

(トオルさん・広規さん・山田さん3人で)
13 シャイニン・オン~君が哀しい~


~アンコール~

・ 上を向いて歩こう
・ THE END OF THE WORLD







web拍手

2010-02-17 15:14:53投稿者 : yukarinn

【鈴木トオル】『2010 吉祥寺 祝日昼限定番外編鈴木トオルひとりぼっちの…昼企画 Voce e Voce 』@吉祥寺曼荼羅<10/02/11>

2月11日(木)祝

『2010 吉祥寺 祝日昼限定番外編
鈴木トオルひとりぼっちの…昼企画 Voce e Voce 』
出演:鈴木トオル(Vo g)


東京では久しぶりという、「ひとりぼっちの音楽会」です。(だそうですウッシッシ

数年前に、青山曼荼羅で陣内大蔵くんと一緒のコラボレートでやった以来だよね??

とMCでおっしゃっていましたが、、、

何年前になるのでしょうねぇ~。


もちろん、私も初!!!ではなかったわあっかんべー 

実は、昨年、沼津でひとりぼっちを体験していました。

その時に、えらく感動ぴかぴか(新しい)して、なんとか、東京でもやってくれないかなぁ~と、

切に願っていたので、今回のライブは、本当にうれしかったです。揺れるハート 

きっと、そんな想いの方、沢山いらっしゃったのではないでしょうか。わーい(嬉しい顔) 

吉祥寺曼荼羅のちょっと、異次元的な空間のステージに

一人で立ってのトオルさんは、ありきたりの感想ですが、

とっても素敵でした。ぴかぴか(新しい) 


”ひとりぼっち”ならではのギターと、歌。。。

相変わらずの、迫力ある、攻撃的なギタープレイをしながらの、

いつもと変わらない歌唱力。

ステージ開始とともに、ぐいぐいと、

鈴木トオルワールドへ引き込まれてしまいます。揺れるハート 


東京ではなかなか聴けない”ひとりぼっち”ですが、

これまた、とっても素敵なステージなので、

これからも続けていってほしい!!!と、

思いました。るんるん 






■■■■セットリスト■■■■


1:祈り
2:Mariage
3:恋人になれたら
4:ジャスミン
5:可憐
6:雪がふる
7:避暑地が遠くなる
8:WITHOUT YOU
9:卒業写真
10:I Won't Last A Day Without You~ひまわり~
11:冬のステーション
12:サヨナライエスタディ
13:追憶の少年
14:シャイニン・オン~君が哀しい~

~アンコール~

・イノセントの鏡
・黄金の階段
・The end of the world



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ステージに登場したトオルさんは、

本日はとってもラフな衣裳。。。。って言いますか、

完全に私服ですね。ウッシッシ 


青いボーダーのパーカーに、

いつもの襟巻き。

でも、その柄は、水兵さん柄なので、

マリンで統一していたのですね。ウインク 


登場するなり、

いつから建国記念日になった?何年前から?

なんて、客席へ素朴な疑問を投げかけていましたが(笑)

・・・・・あははあせあせ、いつからだったんでしょうか。。。

私はわかりませんでしたあせあせ(飛び散る汗) 



るんるん祈り



東京では久しぶりのひとりぼっちだけど・・・

そういえば、先日、「アニキナイツ」でやりましたね。って話から、

すっごい寒い日で、雪も降ったので、

皆さん外へ出るのがいやだったのかなぁ~~なんて。あせあせ 



るんるんMariage

るんるん恋人になれたら

るんるんジャスミン

るんるん可憐



鈴木トオルスタンダードなナンバーが続きました。

A2(ゴンパパ)の時の、

江口さんの繊細な旋律が入るのもとっても素敵ですけど、

この、トオルさんだけのギターで。。。

ってのが、なんか、一点集中みたいなウッシッシ 

何しろ、いつになく集中して聴いてしまうのですあせあせ 

(特に、ギターの指とかね・・ウッシッシ


この日、2月11日も、天気予報では雪になるか???

な、寒い日でした。

だからなのかあせあせ、、、

再び、2月1日の雪の日ライブ「アニキナイツ」の話へ。

4人(組)出演の3番目だったが、

ライブ開始時間には、

雪が積もりだしていて、さっさと歌って帰りたくなった、というほどの雪が。

でも、結局、繰り上げてもらえず(笑)

終わった後も、同じ出演者の方と、お話したりしているうちに、、、

ドンドンと積もり、いつもは会場まで30分かからないのに、

1時間20分のかかってしまったとか。

(そうなんですよね、、東京では、少しの積雪で、

全く道の状況が変わるんですよねげっそり

まして、家までの道には坂があったり、

細い道は、なおさら、車が通らないから、雪が深かったり、

最後には、車を駐車場へ入れるのに、雪かきをしたとか。

本当に、大変な日だったようですね~~~あせあせ 


雪が大変と言いながら、

冬が好きなのでと。



るんるん雪がふる

るんるん避暑地が遠くなる



花粉症・・・・トオルさんも苦労されているらしく。。

いい対処法ありますか???って会場の皆さんへ聞かれていましたけど。

かなり、凄い状況のようですねふらふら 


どうなんでしょうか。

私、幸いに花粉症になっていないので(今のところなんですけどね)

その辛さ、わからないんです。あせあせ 

どなたか、良い対処法がありましたら、トオルさんへ教えてあげてください。


本当は、花粉症の時期はライブはお休みしたい。。。

と言いながら、

もう、6月の週末までライブが入ってきているらしく、

11月や12月も、バラバラと。

今年は少し、交通整理したいと(ライブの)思いながら、

今、すでに、そんな状況のようです。

(本当に、スケジュールUP量が凄いですもんげっそり




るんるんWITHOUT YOU

るんるん卒業写真

るんるん I Won't Last A Day Without You~ひまわり~





ひとりぼっちは不思議な時間を過ごす

一人でやっていると、全部一人で完結する、

ひとりぼっちのときは、凄く早く時間が過ぎる。

貴重な時間、鍛練の場そんなことを話されていた気がします。

今年は、

横浜ヘヴィメタボリックスも多くなるが、

ひとりぼっちも多くなる予定みたいですね。わーい(嬉しい顔) 



ルックの曲を・・・ということで、




るんるん冬のステーション

るんるんサヨナライエスタディ

るんるん追憶の少年

るんるんシャイニン・オン~君が哀しい~



特に、この時のトオルさんの歌とギターには

引き込まれてしまった気がします。ぴかぴか(新しい) 

それも、会場全体が、、、、。(個人的な感想ですがあせあせ(飛び散る汗)

皆さん、息して聴いてました??な感じだったかも。


いつもなら、江口さんのパートのところも入れつつ。。。

でも、全く歌も変わらず。。。

凄いですねげっそり 

(なんだか、同じ言葉しか出てこなくて、、、ボキャブラリー少なくてごめんなさいあせあせ



でも・・・

ルックの曲はキーが高い。。。と言いながら

ステージから一旦はけたような。(笑)




~アンコール~

どうやら、

「追憶の少年」の時に、あまりの高さで、

首の筋がつったままだったようです。(笑)

(でも、そのまま、「シャイニン~」を歌ったのねたらーっ(汗)ってこと?ですよね。)

千沢に文句言わなくっちゃ~っとか言っていましたね。(笑)

千沢さんとLOOKの前に、「ザッツ」(表記がカタカナだかは不明?)
というグループを作っていたとかで、

その時に作った曲は、みんな、キーが高いようですね。



そんな状態で、、、、

この、激しい、「イノセントの鏡」「黄金の階段」。

でも、もちろん、全くそのようなことは感じられなかったですよ!




るんるんイノセントの鏡

るんるん黄金の階段

るんるんThe end of the world




途中から、いつものように汗だくになりながらの、ステージでしたね。

1時間半強という時間は、

全く短いという感覚がなく、(通常はだいたい2時間ですからね)

丸ごと、鈴木トオルを楽しめたライブだったなぁ~と思いました。ハート 





web拍手

2010-02-15 12:48:15投稿者 : yukarinn

【鈴木トオル】『アニキ・ナイツ』野辺剛正/原田博行/さとうもとき  ゲスト:鈴木トオル@吉祥寺スターパインズカフェ <10/02/01>

2月1日(月)

『アニキ・ナイツ』野辺剛正/原田博行/さとうもとき ゲスト:鈴木トオル

場所:吉祥寺スターパインズカフェ



オリジナル表示



オリジナル表示





2月になって初めての日。

あいにくのお天気(夜になり雪雪)になってしまいましたが、

先日の「ア!クローバー」のライブ同じ会場、吉祥寺スターパインズカフェ に行ってきました。


曼荼羅主催というライブのようで、

4組(トオルさん含め)のミュージシャンの方たちが順番にステージに。

HPで告知されていたように、トオルさんは3番目の出演。



最寄りの駅「吉祥寺」到着したときは、

雨が雪に変わっていて・・・吹雪のような雪の降り方で。。。

ありゃげっそりって感じでしたね。


会場には、8時前に到着。

会場内は、どんな感じなのか(客層)・・・少々不安な気持ちで扉を開けました。

やはり、2組目の「原田博行」さんのライブ中。



ゆったりと座って、聴かせていただきました。るんるん 

ある意味、なんとも、贅沢な空間ぴかぴか(新しい) 




残念ながら、1組目の「さとうもとき」さんのステージは聴けませんでしたが、

2組目「原田博行」さん、3組目「野辺剛正」さんどちらも素敵な

歌を歌っていましたね。

特に、「野辺剛正」さんはかなり、迫力なあるステージでした。

曲も魅力的だったしぴかぴか(新しい) 

コーラスとギター2本という(3人でのステージ)違いもあったかと思いますが。


追記~~
「野辺剛正」さんのブログにて、素敵な言葉が綴られていました。

トオルさんファンとしては、嬉しいですね。>



でも、やっぱり!

一番はトオルさんだわぁ~~って思ったのは仕方ないことですよねウインク 




■■■ セットリスト ■■■

1 祈り(アカペラ)
2 シャイニン・オン~君が哀しい~ (コーラスのみの音源と)
3 マリアージュ
4 花~“世界で一番を”君に…。
5 卒業写真
6 WITHOUT YOU
7 黄金の階段
8 シャイニン・オン~君が哀しい~




前の出演者が終わり、

トオルさん仕様に、マイクなどをセッティング。


終わって、、、

いつものように、ニコニコしたトオルさん登場。

ライトがトオルさんへ。

椅子に座り、いきなり歌い始めました。

そうなんです。

最初の曲は「アカペラ」で。



るんるん 祈り


あの空間に、トオルさんの声だけが響いて、、、。ぴかぴか(新しい) 


引き続き、

「モーションブルー」や「掛川セッション」でも用いた、

コーラスのみの音源をバックへ流しながら、


るんるんシャイニン・オン~君が哀しい~



この2曲で、

きっと、今まで鈴木トオルを聴いたことがない人は

ビックリしたんじゃないかしらと。。。ウッシッシ 



『アニキ・ナイツ』ということで、

僕は兄貴かどうかわかりませんが、

大分歳をいっていて兄貴以上の感じなんですが~と。

混ぜてもらってさせていただきますので、お付き合いください。とご挨拶。


トオルさんの前の2組方を紹介しながら、

感想なんかも交え、、、

なかなか心にしみる曲だったなど。

話していました。



るんるん マリアージュ

るんるん 花~“世界で一番を”君に…。



私は、元々、「ひとりぼっち~」のライブは数聴いていないのですが、

アコースティックギター1本でのトオルさんの歌は、

違った良さがありますね。揺れるハート 

ちょっと、ハラハラしながらのところもあったりですが。ウッシッシ 

でも、さすがです!!

一人で、あの迫力は、、、、。わーい(嬉しい顔) 



室蘭出身の「さとうもとき」さんのライブのMCを用いながら、

(さとうさんは、家族にお前のために、いつでも門を開けておくからね言われているとか)

トオルさんは、25年前にLOOKでデビューして、

幸運なことに、ヒット曲もあり、TVの露出もあったけど、

お父さんは面白くなかったとか。

会社をやっていたので、やはり、息子二人に後を継いで欲しかったようだったと。

別の意味で、早く帰ってこいと言われていたそうですね。

そんな話し合いが、鈴木家で繰り返されていたようです。

しかし、今は、お父さんも数年前に亡くなり、

お母さんは、もう、あきらめ、

好きなようにしなさい!ってなったようです。


今回のトオルさん以外の出演者からしたら、

「アニキ」になるのかなぁ~と。

そうなんですよね。どうやら、3組の方全てが、

40歳以上のようで。。。

でも、僕より若いのは確かで、、、と。

ちょっとばかし、彼らより、いろいろと経験してきているかなぁ~とも

話していました。

その中に、、、

しっかりと。

「人生、山あり谷啓」の言葉が~~~~~げっそり 

ここ、どれだけの人がわかったかなあせあせ 



るんるん 卒業写真

るんるん WITHOUT YOU


外は雪みたいですよ~と。

雪に変わるといわれていたのに、

車で来てしまったと。ふらふら 

僕、世田谷に住んでいるんですが、

結構、坂があって、家に行く前の坂、大丈夫かなぁ~って

思いながら、「WITHOUT YOU 」歌ってましたって。あせあせ 


そ、そんなこと、トオルさん。。。。言ってしまっていいの?(笑)


そして、しっかりと、2月11日の吉祥寺曼荼羅でのライブを宣伝し手(チョキ)

ここで、ヤンチャな曲をと。

この業界いると、色々な誘惑がある。

そんな誘惑に負けねえよ!って言う曲だそうです。

・・・・・私、初めて知ったかも。

この歌詞、そんな風に取ってなかったわ。あせあせ(飛び散る汗) 


るんるん 黄金の階段


この曲のトオルさんのギターは、本当に激しいですね衝撃 

最初、聴いたときはびっくりした記憶がハッキリ残っています。

あの会場で、、、何人がビックリしたかなぁ~。あっかんべー 



そして、もう一度、

今度はアコースティックギターで。


るんるん シャイニン・オン~君が哀しい~


どのバージョンでも、いいですねハート 


終わった後は、

ペコっとお辞儀して、

ピースしてステージを後にしました。


いやぁ~、いつもより、短いステージでしたが、

なかなか、これも貴重な体験でした。

トオルさん以外の出演者の方も、

凄く魅力的なステージでしたので、

また、聴いたみたい!!って思ったりしましたからね。




でも、出来れば、、、

せっかくなので、もう少し、沢山の人に聴いてほしかった気もします。

トオルさんを聴いたことがない方なんかに、特に。。。

と思った、今回のライブでした。







web拍手

2010-02-03 11:45:42投稿者 : yukarinn

【鈴木トオル】『正月からガツンと、ア!クローバーで全員集合ッ!!』<2010/1/17>@吉祥寺スターパインズカフェ


2010年1月17日(日)

『正月からガツンと、ア!クローバーで全員集合ッ!!』

出演:鈴木トオル(Vo.g)江口正祥(G)伊藤広規(b)阿久井喜一郎(dr)

場所:吉祥寺スターパインズカフェ




トオルさんの今年2本目のライブは、

吉祥寺Star Pine's Cafeでの「ア!クローバー」ですexclamation ×2 

なんだか、ここの会場には足を運ぶ機会が

今年は多くなりそうな予感がしていますがウッシッシ 

どうなるのでしょうか(笑)


前回の吉祥寺曼荼羅とは、雰囲気もガラッと変わり、

ステージも広く、とってものびのびとメンバーの皆さんは

演奏していた感じがしましたるんるん 

天井が高いので、かなりの解放感わーい(嬉しい顔) 

照明も色々で、ステージはとってもステージらしくて。。。ぴかぴか(新しい) 

あぁ・・・凄いミュージシャンのライブだーーーーexclamation ×2と、

改めて感じたりして。

伊藤広規さんのブログにて、会場の雰囲気わかりますよ♪>


何しろ、このメンバーで、この空間で、この音楽を聴けることが

本当に贅沢で、、、楽しい時間だったなぁ~と、、、、実感しています。

バンドの楽しさるんるん再び体感でした。

トオルさんのライブは、

こうやって色々な姿を魅せてくれて、聴かせてくれるのが、

本当に嬉しいですね。揺れるハート 



こちら、このシリーズ一応、初めてのライブなので、

セットリストおよび、簡単レポは少し、改行させてもらいますね。






































■■■■■ セットリスト ■■■■■

1.黄金の階段
2.衝動
3.空中庭園
4.夜を泳いで
5.mother Moon
6.パラレル
7.Mariage
8.花~“世界で一番を”君に…。
9.Get Along Together (山根康弘さんのカバー)
10.I LOVE YOU (尾崎豊さんのカバー)
11.BOMBER (山下達郎さんのカバー)
12.ドリーム・ファクトリー
13.rule
14.手紙
15.グローリー
16.ア デュー



***アンコール***
1.まるっきりKITTY
2.シャイニン・オン~君が哀しい~



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ステージには、4人の姿が・・・・

あれ??

なんか、皆さん、ポイントカラー狙ってますか???

な、ぐらいに、いい感じにコーディネイトされています。ウインク 

このステージのポイントカラーは、 「ターコイズブルー~~」!

今年のテーマカラーなのでしょうか?(笑)


まずは!!!トオルさんの場合は、

これは、西でのライブ会場限定販売の

ターコイズブルーのプリント、オリジナルTシャツ(茶色)に、

ちょっと厚手の紺のショートジャケットに、

昨日のライブでもされていた、 「虎柄」のターコイズブルー

「襟巻き」(トオルさんはそう言っていたのでウッシッシ

いやぁ~~~、思わず、

ステージで、それは暑いんじゃないのかな???

なんて、言いそうになりそうな。。。姿。。。


で、江口さんは、シンプルですが、

ダークな色の生地に、ターコイズブルー色のプリントのTシャツ


で!!!!

極めつけは、伊藤広規さんですexclamation ×2 

なんと、ターコイズブルー(多分)のベースるんるん 

この色のベースって、珍しいのではないかしら??


こんな感じで、前面の3人は、体のどこかに、

ターコイズブルーを纏わりつけていたのでした

これは、絶対に偶然じゃないと思うのですが、、、

もし、偶然だったら、、、、凄すぎですげっそり 






るんるん黄金の階段

るんるん衝動


この、最初のドラムの音が凄いのなんのげっそり 

でも、バンドのライブが始まった!!!!!!!と、

実感できる一瞬です目がハート 

1曲目から、トオルさん、飛ばす、飛ばすあせあせ(飛び散る汗) 

この時は、ギター持たず、フリーでボーカルです。


もう、これはスタンディングexclamation & questionって感じですが、

周りを見ると・・・・あせあせ(一部の方は立っていらっしゃいましたが、私の席では立てなかったあせあせ(飛び散る汗)

でも、きっと、皆さん、心の中では、立ちたかったんじゃないかと。。


「衝動」終わった後、

メンバー紹介と、ごあいさつ。


で、、、やっぱり、「暑い~~~あせあせ(飛び散る汗)」って。

ジャケット脱いで、Tシャツ姿に。

(ですよね。そのジャケットは、暑いと思います。はい。ウッシッシ



アコースティックギターを弾いて。


るんるん空中庭園

るんるん夜を泳いで

るんるんmother Moon

るんるんパラレル


再び、、、「暑い~~」と、「襟巻き」を取り、

その虎柄を披露~ウインク 

寅年なので、買ったということ。。



MCでも言っていましたが、

ギター姿のトオルさん。久しぶりですね~。揺れるハート 

ピアノの山田さんとの時は、立ちボーカルに専念ですからね。。



久しぶりのギターで、自分でもなんか変exclamation & questionって。

広規さんにも、なんか変!妙!と突っ込まれあせあせ(飛び散る汗) 



そうなんです、ちょっと、ギターの位置がいつもより高かったのでした。

年末の京都ライブの時に、ギターを置いてきたので、

いつものストラップじゃないから、短いらしく、、、

しかし、それは伸びることが判明し、

広規さんと、江口さん、二人にストラップを伸ばしてもらっていたトオルさん。

なんだか、子どもが、大人に「ホレホレ・・」と直してもらっているみたいで、

可笑し、可愛かったり目がハート 


ということで、無事に、ストラップの長さも直り、



スタンダードナンバーをということで、


るんるんMariage

るんるん花~“世界で一番を”君に…。



ここから、いろいろと話させていましたね。

昨年は、出す一方、皆に吸い取られるばっかりだったので、

年明けから、いろいろと吸収していたとのこと、、。

シルク・ドゥ・ソレイユ「コルティオ」とか、広規さんの一人ぼっちのライブとか行っていたらしいですね。


海を渡ろうかとも思ったけど、

帰ってきてすぐのライブがあるのに、、時差ボケが怖いかも・・って言うことで

やめたらしいですけどね。


昔はすぐ行っていたのにねぇ~って。あせあせ 


そして、昔のファンの人は、不幸でしたよと。。。

年に、ライブをやっても5本か6本とかで・・・。って。


(そうなんですね~。。今の状況からは、想像つかないですね。あせあせ

今は、、、

ライブのために生きてます!ってウッシッシ(確かにそうですね)


あと・・・

何を話してくれたかなぁ~~。わーい(嬉しい顔) 

なんか、たくさん盛り上がっていた気がします。

江口さんとより、広規さんとたくさんのお話していましたね~。

広規さんって、本当に可笑しいんですウッシッシ 

凄くお茶目な感じで、、、




是非!またひとりぼっちやってーーーーと、トオルさんも言っていまして、

私たちにもお勧めしていましたよウインク 

(私も今度、機会があったら、行ってみようかしら。。。)



前回が好評だった・・・


るんるんGet Along Together (山根康弘さんのカバー)

るんるんI LOVE YOU (尾崎豊さんのカバー)

るんるんBOMBER (山下達郎さんのカバー)



この辺りは、

今後も常連のナンバーになるのかなぁ?

と思ったのですが。。

すっかり、トオルさんの、曲になっていますねるんるん 


MCの間に、、、、

ギターをエレクトリックギターに持ち替えています手(チョキ) 


そうなんです!!!!

今回は、トオルさんのエレクトリックギター登場ですexclamation ×2 

昨年は、「30年に一回・・・」のライブはエレキでしたが、

「ア!クローバー」はアコースティックギターだったんですよね。


ステージ上にセッティングしてあって、、、、

いつ?登場???って思っていたのが、ついにですウッシッシ 


(ここからエレクトリックギターに持ち替えて。)


るんるんドリーム・ファクトリー

るんるんrule

るんるん手紙

るんるんグローリー


1曲目の「ドリーム・ファクトリー」なんかは、もう、

何十年目に戻ったって感じなんでしょうか。

LOOK時代って、あんな感じのステージだったのかなぁ~~って思いました。

いつもの、ライブとは本当に別人のトオルさんですね。


ロック小僧手(チョキ)全開でするんるん 


広規さんの、「トオルちゃんがギター持つと盛り上がるよね!」

って言葉が、耳に残っています。



トオルさん、本人が言っていましたが、

車を運転する時に人が変わるぐらいに、

僕がエレクトリックギターを持つと、人が変わりますと・・・・・


ほんと!ホントですねぇ~~。

この変わりよう、、、いいですね揺れるハート 


るんるんア デュー




***アンコール***


るんるんまるっきりKITTY

るんるんシャイニン・オン~君が哀しい~




そんな「ア!クローバー」のライブは、

メンバーの予定が合えば、やって行くそうですよ~~手(チョキ) 

ってことは、今年は沢山のバンドライブに会えるんですね!


まだ、聴いていない方!凄く、物凄く、お勧めです手(チョキ) 

あんな、こんな素敵なトオルさんはじめ、

あの!伊藤広規さんのプレーだけでなく、とってもお茶目なMCや、

江口さんのニコニコ顔の、かっこいいエレクトリックギタープレー、

ほんわかトーク、、だけど、力強いプレーの阿久井さんの

いる、「ア!クローバー」ですから~~るんるん 


・・・・・って、次はいつかな?(笑)


楽しみにお待ちしています。。。。




ちなみに、、、、「LOOK」をご存じない方へ。

こちら、約25年前の「鈴木トオル」さんのようですよ!

今回のライブでもやった、「ドリーム・ファクトリー」です。

ギターの弾き方、全然変わっていませんね~~~






web拍手

2010-01-19 01:25:06投稿者 : yukarinn

【鈴木トオル】『歌い初め!Love in City 2010 壮行会/鈴木トオル』<2010/1/16>@南青山曼荼羅

2010年1月16日(土)

『歌い初め!Love in City 2010 壮行会/鈴木トオル』

出演:鈴木トオル(Vo)エンゾ山田秀俊(pf)江口正祥(g)

場所:青山曼陀羅



今年の初ライブ!歌い始めですねるんるん 

すべて、トータルして、本当にいいライブだったと思います。

(偉そうにすみません

今年の更なる、活躍が見えたかのような。目 

会場の音も、すごく良くて、、、、

色々なところで、再確認出来たり、発見あったりで、

素晴らしい壮行会でした。

っていうか、逆に、元気を一杯もらった感じです。exclamation ×2 

これで、自分も頑張れるぞ~~~~ってウインク 



そんな、ライブの様子、かなり間引いていますが。。。






■■■■■■セットリスト■■■■■■

1:見上げてごらん夜の星を
2:駅
3:海を見ていた午後
4:祈り
5:スローモション
(以上5曲ボサノバメドレー)
6:エッシャー的恋愛
7:マリアージュ
8:花~“世界で一番を”君に…。
9:WE'RE ALL ALONE
10:WITHOUT YOU
11:祈り
12:HONESTY
13:模型飛行機
14:君の背中
15:雪がふる
16:I Wan't Last A Day Witheout You~ひまわり~
17:まるっきりKITTY
18:上を向いて歩こう
19:ア デュー
20:シャイニン・オン~君が哀しい~



アンコール~~

・ラストソング聴こえてる
・THE END OF THE WORLD

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


開場時間から少々遅れての開始。(何分かは不明ですあせあせ(飛び散る汗)

山田さん・江口さんの順で登場し、

トオルさんは、最後に。


一瞬、山田さんと江口さんはお揃い??って雰囲気の

濃い色のストライプのシャツ。

これは、なかなか、細身に見えるんですよ!

特に、江口さんが!!!ウッシッシ 


トオルさんは、

細い、本当に細いストライプのシャツの上に、

白とグレーのセーター。。。。

この、着方って、本当に細い人しかできませんあせあせ 

普通なら、シャツの上に、セーターは、パンパンになります!

セーターって言っても、かなり細め。

しかも、まだ、余裕があるってーーーーげっそり 

と、つい、自分と比較してしまいました。

いけませんねあせあせ(飛び散る汗) 

に、、、、

これは、新しいマフラー?(トオルさんはマフラーって言っていたかも)ストールを。。

色は、かなり鮮やかな、ターコイズブルー。。。

この、柄が、、、

最後の方に判明した時は。。。げっそり 

そして、細身で濃い色のジーンズ。

本当に、細い。。。げっそり 

で、ブーツは、私ははっきりと確認していなかったけど、

友人曰く、、、

「あれ、新しいかったよね」と。


なんて、完全に、全身チャックしてしまっています。あっかんべー 





るんるん 見上げてごらん夜の星を

るんるん

るんるん 海を見ていた午後

るんるん 祈り

るんるん スローモション

(以上5曲ボサノバメドレー)


2010年、初の曲は??何???

と、思っていましたが、

このボサノバメドレーでした。

昨年から始まった、トータル16・7分のメドレーですね。

当初とは変わったのが、3曲目に「海を見ていた午後」になったこと。

いつからなのかなぁ~~。

私が聴いてる範囲では、

昨年のカウントダウンから・・・・だったような。


このメドレーの最中は、、、

もう、トオルさんはですね、、、、

会場の隅から隅まで本当によく見渡して。。。。目 


ライブへ行かれた方は、その感じ良く分かると思いますが、

一人、一人と目を合わせているんじゃないかと思うほど。目がハート 

あれは、、、

変な錯覚に陥りますね(笑)

きっと、トオルさんなりの、新年のご挨拶だったんじゃないでしょうかね~。

聴きにいった側としては、それって、本当にうれしいですよね。わーい(嬉しい顔) 



いつもより、少し短めのカット、少し明るめのカラーのヘアスタイルが

凄く良く似合っていて、、、

本当に、50歳exclamation & questionって思ってしまい、

それに、あの、屈託のない笑顔。わーい(嬉しい顔) 

なんか、、

いつもより、

あの笑顔にまんまとハマってしまいました。

前回のライブから、そんなに日は経っていのに、

「あ~~~~久しぶりーーーーほっとした顔」って思えて。

なんかね、安心できたっていうか、

しっかり、癒されてしまいました。揺れるハート 


曲が終わると、、、

トオルさんからの「新年明けましておめでとうございます」の言葉と、



「Love in City」というタイトルでこれからも

ずーーと、ずーーとライブを続けていこうという考えで、

今日は、2010年の「Love in City」の壮行会で、

皆さんから送り出してもらおうというライブです。。。。って。


外は寒いので、

暖まるにはちょうどいいかなぁ~って、このボサノバのメドレーに1曲目はしたらしいです。



るんるんエッシャー的恋愛

るんるんマリアージュ

るんるん花~“世界で一番を”君に…。




エッシャーの激しさから、、、、マリアージュのしっとりへ。。。

そのギャップたまりませんウッシッシ 

マリアージュのしっとりと書きましたが、

歌い上げる激しさは、同じかもですね。


そして・・・花へ~

定番曲が続きますが、なんだか、少しいつもと違う感じ。

今年初!!という意識して聴いているからなのか?

なんでかなぁ~~。。

あの、南青山曼荼羅の空気だったのかな??


曲が終わると、、、

再び、「あけましておめでとうございます」って・・・あせあせ(飛び散る汗) 

あ・・・それ、さっき言いましたよ。。

と思っていたら、トオルさんも、さっき言ったなぁ~みたいな

含み笑いしてましたねあせあせ 

そんなところ、お茶目です(笑)


今年は、カレンダーの関係で、すぐ終わってしまった感のある

お正月だったよね~という話から、

急に寒くなった話へ。

フロイデでのカウントダウンの時から寒くなったんだよね~って。

そうでした。。。

あの日は寒かった~~~~~げっそり 


すっかり、仕事納めモードになっていた

山田さんが、当日、かなりテンションが低かったと、

暴露しちゃうしあせあせ(飛び散る汗) 

江口さんの車の破損の凹む話など・・・

色々あった、31日のようでした。ふらふら 


トオルさんも、B型の山田さんと、A型の江口さんに挟まれて、

AB型になりたい!!!!と。

まぁ、トオルさん、お疲れ様ですって感じですウッシッシ 


でも、これからも、

ドンドンとこの「横浜ヘヴィメタボリックス」で

ライブやっていくとのことですよ!

なんだ、かんだと仲良くやっているんですね~!手(チョキ) 

レコーディングもあるとのことなので、

今年もCD発売なんですねexclamation ×2楽しみにしていますウッシッシ 



るんるんWE'RE ALL ALONE

るんるんWITHOUT YOU


カバー曲としては、ちょっとお久しぶりに聴いたナンバー

だった気がします。

歌詞の中で、、、「星のように~」っていうフレーズがあるときの

トオルさんの手の動き、

かなり前から、気になっていました。

ってか、素敵なツボに入っていますハート 


WITHOUT YOU の途中で・・ちょっと歌詞を間違えたときのトオルさん。

その時の、あちゃ~あせあせっていう表情、、、これがまた目がハート 

きっと、そう思った人、多いのではないでしょうかね。

って、どこ見て聴いているのですね(笑)


ここで、山田さんステージから下がり。

江口さんと二人で。。。。


るんるん 祈り

るんるん HONESTY


再び山田さんステージへ~。



るんるん 模型飛行機

るんるん 君の背中


素敵なナンバーぴかぴか(新しい)が続きます。

もう、どっぷりと、トオルさんの唄の世界に

会場全体が入り込んでいる感じ。。。


昨年まで、掛川セッションでしか歌わないとしていた、

模型飛行機ですが、封印を解いて。。。


トオルさんが模型会社の研究室で、一時働いていたときの

話を・・・・。

お世話になった社長さんとの話なんか聞けて、

へ~~~~って。ほっとした顔 

その中で、社長さんから頂いたお金で、

新宿に革ジャンを買いに来たっての、かなり興味を持って聞いてしまいました。ウッシッシ 


話、全く変わりますが!!!!

その、トオルさんが革ジャン買いに行っていたころは、

山田さんも、なんと!!!

40キロ台の体重。。。

そして、江口さんも、55キロだったと。。。

そんな3人、見てみたかった~~~わーい(嬉しい顔) 






るんるん 雪がふる

るんるん I Wan't Last A Day Witheout You~ひまわり~

るんるん まるっきりKITTY


東京ではあまりやらない、

ドップリと冬の曲ということで 「雪がふる」

確かに、、、初めてですね。

こういった、季節感がある選曲、いいですねぇ~~ぴかぴか(新しい) 

東京は、もう雪雪ふらないのかしら。

(実際、積もると大変ですけど)

寒いんだけどなぁ。。。


まるっきりKITTY の時のトオルさん。

動きが、、、いいあっかんべー 

いいっていうか、可愛い揺れるハート 


この少し前から、トオルさん、うっすら汗かいていましたが、

これ、かなりハードだったようであせあせ(飛び散る汗) 

まぁ、動きだけではなく、歌の音域も大変みたいで・・・

でも、その大変な歌を歌いこなしているのは、

やっぱり凄いなぁーーーーわーい(嬉しい顔) 

その大変さって、聴く側は、、、心地いんです。

って、完全に「S」exclamation & questionか(爆)



そんな暑いのは、、、

「マフラーのせいか・・」と、やっと、マフラー?ストール?

をはずして。



るんるん 上を向いて歩こう

るんるん ア デュー

るんるん シャイニン・オン~君が哀しい~



この、3人の 「ア デュー」大好きなナンバーですexclamation ×2 

歌詞の内容は、本当に切ない気持を歌っているのですが、

何しろ!元気が出るexclamation ×2 

盛り上がりも、エッシャー並み。いや、それ以上かも。るんるん 

ピアノの山田さんの演奏も、ギターの江口さんの演奏もかっこいいんですよねexclamation ×2 

トオルさんも、体全身で歌っているし(・・・ってどの曲もでしたねあせあせ(飛び散る汗)



思いっきり汗をかいているはずなのに、、、

「シャイニンオン~」で、

再び、マフラー?ストールを、広げて肩へかけて歌い始めるトオルさん。

なんでーーーーexclamation & questionって思っていたら、

あぁ。。。そうだよねって、ライブ後にお友達と話が。


きっとですね、

その、マフラー?ストールの柄を、皆に見せたかったのね~~。ウッシッシ 

一瞬、わからないけど、広げると、、、

なんと!!!「虎柄」げっそり 



アンコール~


さすがに、、

暑くなったようで、セーターは脱いで登場。




るんるんラストソング聴こえてる


トオルさんたちの仲間の「つつおくん」(堤さん)作曲のこの曲。

無事に、骨髄移植が終わり、

年末年始が山場で、それも乗り切り、

いつ、退院してもいいよ~と、先生から言われた!という、

嬉しいお知らせが、今日、トオルさんにメールが来たそうです揺れるハート 

本当に、良かったですね~~。

また、一緒にお仕事が出来る日が近づいているんですね。わーい(嬉しい顔) 


るんるんTHE END OF THE WORLD

この曲が始まると、、、

今日のライブも終わりなんだなぁ~~~と。。。たらーっ(汗) 


でも、年の初め「歌い始め」には本当に素晴らしく、

また、明るいライブでした!


トオルさんはじめ、山田さん、江口さん。

ありがとうございました。

本当にお疲れ様です。


今年も、素敵な時間を楽しみにしていますね。ぴかぴか(新しい) 




web拍手

2010-01-17 07:07:28投稿者 : yukarinn

【鈴木トオル】『掛川同期生企画/掛川セッションVol.10 キャトルセゾン(四季)』@美感ホール<09'11.28>

11月28日(土)

『掛川同期生企画/掛川セッションVol.10 キャトルセゾン(四季)』

出演:鈴木トオル(Vo)江口正祥(g)山田秀俊(pf)



オリジナル表示

鈴木トオルさんの出身地・掛川での

同級生の方たちの主催で、今年10回目となるライブへ行ってきました。

もちろん、私は、、、初参加でするんるん 

記念すべき、10回目に幸いに、参加できたことは、嬉しかったですね~わーい(嬉しい顔) 





オリジナル表示

ホールでのライブと言うことで、

音響もいつもとかなり違う仕様になっているため、

馴染みの曲も、ちょっとずつ違うように聴こえてきたり、

座っている座席も、心地よかったりして、

リラックスして、ライブを楽しめましたるんるん 


会場は、本当に手作りな雰囲気いっぱいで、

トオルさんがいつもライブでお話しされている、

同級生の方がたの、

掛川セッションへの愛情が随所に出ていた気がします。ハート 


ライブのMCも、地元ならではの内容や、

トオルさんの幼少の頃の話などがとても多くて、、、

ライブ中は、大変、笑わせていただきましたうれしい顔 

しかし・・・

29日のトオルさんのブログによりますと、

この、掛川セッションのリハ中に、

子供の頃から大変にお世話になった叔母様が亡くなったとか。。。。

そんな、状況の中のライブだったんですね~。涙 

もちろんそんなことは、聴いて側は全くわからずでしたが。


小さい頃の話のときとか、

もしかして、その叔母様のことなど思い出していたのかしら。。

なんて、思ってしまいました。



それから・・・

今年は、封印を解く年となりましたねexclamation ×2 

少し前のライブから「さよならのために」は封印を解く宣言をライブではしていましたが、、、

なんと!!!

この、掛川セッションでしか歌わないと宣言していた、

「模型飛行機」も、その、封印を解くそうでするんるん 

これは、なんとも嬉しい限りですねわーい(嬉しい顔) 

ドラマ性のある、素晴らしい曲なので、

もっと、もっと、たくさん歌って欲しいと思っていましたからexclamation 


もちろん!今回のライブで、一番印象に残ったのは、、、、

この、「模型飛行機」だったのは、言うまでもありませんよねウッシッシ 



■■■ セットリスト ■■■


一部

1: 移りゆく季節 ~How Am I Supposed To Live Without You~
2: マリアージュ
3: HONESTY
4: 落ち葉のコンチェルト
5: 猫
(ここより続けて5曲ボサノババージョンメロディーで)
6:見上げてごらん夜の星を
7:駅
8:WHEN YOU WISH UPON A STAR
9:祈り
10:スローモション
(トオルさん一人で)
11:黄金の階段
12:手紙



二部

1:I'll Be Home for Christmas
2:シャイニン・オン~君が哀しい~(アカペラの素材と)
3:模型飛行機
4:さよならのために
5:会わずにはいられない
6:海を見ていた午後
7:ひまわり(I wan't last a day witheout you )
8:まるっきりKITTY
9:追憶の少年
10:上を向いて歩こう
11:シャイニン・オン~君が哀しい~


~アンコール~
・CHILDHOOD
・White Christmas
・THE END OF THE WORLD



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ホール内に入って、わかったのが、

ステージがある!とばかり思っていましたが、

(もちろんステージはあるんですけどね、)

一般的な、高さがあるステージではなくて、

その会場の一番低い所に、ステージが・・・

客席が、段々と高くなっている造りでした。

なので、少し上からステージを眺める感じに。目 





オリジナル表示
(画像が暗さのため、見えにくかったですね。)



写真のように、バックにはホワイトの木が2本。

きっと、これに照明などをあてて、四季を表すのかなぁ~なんて、

想像しながらライブ開始まで楽しんでいました。るんるん 


登場した3人の方の衣装は、、、

トオルさんは、「箱根限定Tシャツ」にグレンチェック?に肘あてが付いているジャケット。そして、カラフルなストール。

かなり、普段のライブと同じ感じでした。


そして、山田さん!

なんと~~~江口さんのブログに写っていますが、

シャツにネクタイと、今までの中で一番のフォーマルな姿ですウッシッシ 

初!ネクタイ姿でしたわーい(嬉しい顔) 



江口さんは、、、

黒っぽいシャツに、黒っぽいジーンズ。

(ステージまでが距離あるので、そのぐらいまでしか、わからずあせあせ(飛び散る汗)

まぁ、いつもな感じと言えばそうですが、

結構、スリムに見えた気がしますよ。ウッシッシ 



1曲目のるんるん『移りゆく季節 ~How Am I Supposed To Live Without You~』
は、今回のテーマ『キャトルセゾン(四季)』にピッタリの曲。

やはり、四季をバックの木にあてて照明で表現していて、

とても奇麗でしたぴかぴか(新しい) 


るんるん「マリアージュ」は、、、

この掛川の情景を表現した詞なんですよね。

きっと、その場所を知っている方がたくさん会場内に

いらっしゃるんだろうな~と、思ってしまいました。



バラード3曲続きました。


るんるん HONESTY
るんるん 落ち葉のコンチェルト
るんるん


この会場で聴く感じは、迫力もあるのですが、、、

包み込んでくれる感じにも聴こえました。

ステージまでの距離間が違っていたからでしょうか。



いつも、12月にあるこのライブなので、

バラードが多くなる傾向があったようですね。

今回は、四季というテーマなので、

四季折々の曲調をやってみようということになったということです。


夏に川奈で初めてやった、

ちょっと夏っぽい曲ですがと、

ボサノババージョンメロディーを

るんるん見上げてごらん夜の星を
るんるん
るんるんWHEN YOU WISH UPON A STAR
るんるん祈り
るんるんスローモション


何度聴いても、これはいいですよ~ウインク聴きごたえ十分ですハート 

きっと、この3人編成で行われるライブでは、

今後もしばらくやってくれるような気がします。

(・・・と言いながら、やってもらえなかったら、すみませんあせあせ(飛び散る汗)


このメロディーが終わると、、、

山田さんと、江口さんは、ステージからはけてしまい、

ステージにはトオルさん一人が。


いやね、ステージに、ギターがセッティングしてあったので、

珍しく、トオルさん、ギターを弾くのね~と思っていたんです。ウッシッシ 

この、鈴木トオルと横浜ヘヴィメタボリックスのときは、

歌に専念でしたからね。



10代の頃は、ギター小僧だったという話をしてくれました。

中学から音楽活動をしていたんですね~。

バンドで優勝したり、

YAMAHAのコンテストによく出ていたということなどの話や、

山下久美子さんのオーディションを受けたりして、

そこで、江口さんとすれ違っていたみたいですね。

何しろ、ギターに命をかけていた少年だったということ。

本当は、エレクトリックギターなんだけど、今日は、アコギで。

当時のヤンチャな鈴木トオルを思い出してみる・・・とか。


るんるん黄金の階段
るんるん手紙



私は、「ひとりぼっちの音楽会」は2回ほどしか聴いたことがなく、

それでも、一人だとまた、全然違うんだなぁ~とつくづく思っていたんですけど、

この、アコギ1本でホールのステージも、

凄い迫力が。。。げっそり 

この日のライブで、このバージョンが聴けるとは思わなかったので、

嬉しかったなぁ~揺れるハート 



・・・・・・15分ほどの休憩を挟み、二部へ。


衣裳は、、、ストールだけ変わっていました。

最近のでしょうかね~。

なんか、和風な柄なんですけど。。。。



トオルさんだけの登場で始まりました。

るんるんI'll Be Home for Christmas
るんるんシャイニン・オン~君が哀しい~(アカペラの素材と)


先日のモーションブルー横浜と同じです。

あの時は、初めてなので、

なに?なに?って感じで、あせあせ 

冷静に聴かなかったのですが、

今回は、かなり冷静に聴けたかもウッシッシ 

あの、アカペラのコーラスは、、、どなたがやっているのでしょうか?

何となく、江口さんの声が入っている気がするのは、

気のせい???

後は?誰なんでしょうね?なんて・・・考えていたら、



いつの間にか、ステージには、山田さん、江口さんが。


るんるん模型飛行機


もちろん!!!!私は初exclamation聴きのこちらの曲exclamation ×2 

本当に素敵な曲ですねぴかぴか(新しい) 

スケール感と情景が思い浮かび、・・・凄い、ストーリーを感じてしまうんです。


お世話になった、模型飛行機の会社の社長さんへの思いの歌、と言うことで、

こちらの掛川でしか歌わなかったということが、

徐々に封印を解くと。。。


続いての

るんるんさよならのために

も、友人が亡くなったことのきっかけの封印も解くと。。。



さすがに、生まれ育った地元でのライブですね。

トオルさんの小さな頃の思い出をたくさん話してくれました。

お母さんのことや、トオルさんが小さい頃、、、

近所から、あの子とは遊んじゃいけません!と言われるほどの、

ヤンチャな子だったようで。。あせあせ(これ書いちゃダメだったかなあせあせ(飛び散る汗)

まぁ、家の前の道で2度も交通事故にあったと言う話も、

かなりだと思いますが、

頭のケガで、お母さんが自転車で病院に連れて行った帰りに、

自転車の後ろに乗っていて、足を車輪に巻き込んでしまって、

今度は、足首のを外してしまったとかげっそり 



私、、、男の子の母ですが、、、

お母さんのその時の気持ち、よくわかる気がします。ふらふら 

と、同時に、、、本当に、本当に、トオルさんって。。。

落ち着きのない子どもだったのね~~って。(爆)


その他、掛川ならではの言葉などで、MCは盛り上がりましたわーい(嬉しい顔) 



夏のイメージの曲と


るんるん会わずにはいられない
るんるん海を見ていた午後


いろいろな話題でしたね~。

「怨念がそこにおんねん」と言った、トオルさんのよく発する言葉を、

江口さんが、もう、何回聞いたことか・・あせあせ(飛び散る汗) 


っていうようなことから、エンゾさんが、トオルさんの言い回しが耳に

残ってしまって・・・って話から

(「平の歌い手、鈴木トオルでした」っていうフレーズ)


どうやら、トオルさんは、自分のことを凄い歌い手と、

誰かに紹介して欲しいがための??だったと。(笑)

じゃ、江口さんが、これからは

「今までで出会った?中で一番の凄い歌い手、鈴木トオルでした~!」
(言い回し、少し違うかもですあせあせ(飛び散る汗)

って紹介しようか?なんて、言ったり。

このあたりになると、江口さんもかなりいつもの調子のペースの

トークになってきた感じです。

とにかく、いい感じのMCでした。わーい(嬉しい顔) 




NEWアルバムのあの曲が消えた話から(笑)

るんるんひまわり(I wan't last a day witheout you )
るんるんまるっきりKITTY
るんるん追憶の少年


追憶の少年は、肺活量が必要みたいですねぇ~。

こんなに薄いから大変だって、上着脱いで、横向いてくれましたが、、、

確かに、薄いです。はい。ふらふら 


るんるん上を向いて歩こう

このときの、山田さんのピアノのアレンジ、

いつもとかなり違いましたよね?

ジャズっぽいアレンジで、炸裂衝撃していた気がしますウッシッシ 

とっても、カッコ良いアレンジ!でも、これも、もしかして、

リハなしでしょうね、、、きっと。げっそり 


るんるんシャイニン・オン~君が哀しい~




~アンコール~

10年間続いたライブ。

各関係者の方に、お礼を言われていましたね。

同級生の方、照明、音響、そして、こうやって足を会場へ運んでくれた方。

江口さんは10年間、皆勤賞だとか。

きっと、10年通っていらっしゃったファンの方も、

たくさんいらっしゃるんでしょうね。。。

そんな、方々へ、拍手です。


最初、10年は!と言って始めたけども、10年経って、

これは終わりにはしたくないと、、、。

打ち上げで、同級生の方と話し合うそうですが、

きっと、絶対!続けるということになりましたよねわーい(嬉しい顔) 



るんるんCHILDHOOD
るんるんWhite Christmas
るんるんTHE END OF THE WORLD


ヤンチャ坊主だった、トオルさんのようですが、

この、年齢を重ねた日に、

たくさんの人が関わる、こういったことを10年も続けられるって、、、

単なる、ヤンチャ坊主ではなかったんですね。


この、ライブへ参加できて、

こちらまで、そう言った温かい気持ちをいただいた感じです。揺れるハート 


きっと、11回目もあると思いますので、

来年も参加したいなぁ~と思いながら、

会場を後にしたのでした。。。
 





2009-11-30 21:29:23投稿者 : yukarinn

【鈴木トオル】『Love in City 吉祥寺09 / piano e voce 』@吉祥寺曼荼羅<09'.11.23>レポ  by セシル

11月23日(月)祝、

吉祥寺曼陀羅にて、

今年、09年最後の吉祥寺曼荼羅祝日限定昼ライヴ企画!
『Love in City 吉祥寺09 / piano e voce 』
出演:鈴木トオル(Voce)エンゾ山田秀俊(Piano)

が、行われました。


前日は、お天気も悪く、寒かったのですが、

当日、23日は、再び暖かくなり、ポカポカの1日でしたね。

3連休の最終日、今年最後の吉祥寺曼陀羅での昼ライヴ

2日前のMotion Blue yokohama でのライブの余韻が続いたライブとなった気がします。

トオルさん曰く、シャンソンの気分が強いここ、吉祥寺曼陀羅でのライヴ。。。

楽しいMCはもとより、クリスマスの気分満載だったかと思います。



今回は、”セシル”さんが書かれた、とっても素敵なレポをUPさせていただきますね。

彼女はLOOKのときから、トオルさんを応援している方です。

縁あって、いろいろと、お話をさせていただいていますが、

彼女からのライブの視点は、私と違うところが満載です

同じ、ライブを聴いても、本当にいろいろな感想や、感じ方があるのですね。

トオルさんが歌って来た曲への想いが、年月を経て、今のライブを通して、

たくさんの愛が出ていると思いました。


セシルさん、ありがとう~~~


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ムード吉祥寺曼荼羅 祝日限定昼企画なトオルさんLIVE by セシル


落ち葉のコンチェルト



で始まりましたexclamation横浜でのスターなオーラにすっかり当たってしまい、あの日の

ことは書けないたらーっ(汗)ひとまず、今日のことから。

猫 のあとで、こんにちはと!始まったMC。

そういえば横浜でファンの人からエ ンゾ さんにもらったクロワッサンを、

エンゾさんが帰った後だったから食べちゃいました!とはじまり、

ポケットから 「こ れ、何だ?パスモだうまい!」と、やんちゃなトオルさん。

今日のセーター、赤の トックリですね。


マリアージュ

祈り


と続いて、10代の頃に友達のライブに来たときとほとんど変わっていないここ曼荼羅 の話に。

ここは少しシャンソニエのような雰囲気も感じられると。とても気にいっている そうです。
 
お店だけでなく、周辺の古い感じも良くて、

近々始まる駅のユザワヤ→再開発でその

波がこちら側までやって来たら残念というような話に。

そして冬の曲を・・ということで


きみの背中
避暑地が遠くなる


ご自身の歌う楽曲の中では、避暑地が遠くなる がシャンソンに一番近いと思うと。
 
ご本人が仰るからには、そういう観点から聴いてみなくては!

その他、駅 for you.. も、シャンソンのイメージなのだと。

20年も前、私シャンソンをうたっていて、、小さなお店に出ていたとき for you..

を歌う歌手が、確かに時々。

オペラもお好きだそうですが、トオルさんとオペラ ・ トオルさんとシャンソ ン って、

ルックの頃や本当にROCKなトオルさんの昔話からは想像できなかったです。

最近こういうこぼれ話がMCから聞こえてきてとっても新鮮。

新たな発見でLIVE中毒 exclamation 


井の頭線の話に。井の頭線も井の頭公園も、

思い入れや思い出がそれぞれあって 、お 好きだそうです。

渋谷から吉祥寺まで距離は短いのだけれど、

駅のひとつひとつに物語があるよう で・ ・といったところでエンゾさん、

「井の頭線すべての駅の歌をつくろう!」と元気に仰っていました。

ここへ来るのに渋谷からわざわざ各駅に乗ると、

いかにもエンゾさんらしくて会場笑 いが。


エンゾさんのおもしろさ爆発なネタも初披露。

トオルさんは、「ピアノもできるし漫談もできる貴重なピアニストと僕は一緒にやら してもらってます」と。

うれしい顔お腹痛い!!


つづきは、


さよならのために
ひまわり
てぃーんずぶるーす
「じゃ もう一曲いってみようか」と
夢見るシンディ


さよならのためには、年末になると歌ってきた数年だけど

今年から徐々に封印を解いていこうかなと。


I wan't last a day without youについた邦題ひまわりは、

もし詩の中から取る とし

たら”ひまわり”しかない!と頷けます・・。


今までのてぃーんずぶるーすと違う始まり方!スローでな前奏のピアノムード

初めてのフレーズに、何が始まるの?と聞いていたら、

ゆっくりなてぃーんずぶ るー す。2番からは戻ったテンポで。


ここまできて、後の方から見ていた今日のステージは、

ほの暗く 照明もシンプルで、時々変わる色の中にトオルさんが浮かんでいる。

一昨日の横浜とは違ったオーラがぴかぴか(新しい) 

会場に合わせてトオルさんは変幻自在にサイズを変えてゆくかんじ。

すごいなあと思って見ていました。

それぞれで聴く歌は皆印象が違ってきて、聞き逃したくないし

追いかけていたくなりますexclamation 


そして、夢見るシンディ。


思い返すと、トオルさんと出会った始めてのTVライブ放送の時から、

夢見るシンディ 聞いているのだなと。

私が出会った23年も前のルックのとーるさんが歌っていたこの曲。

その23年前は想像もできなかった、23年も後の今日。

こんなにすてきなシンディを目の前で聞くことができてるなんて

信じられない。


トオルさんは、セーターの上に着ていたジャケットを

肩のところで脱いで両腕に引っかけたまま、

腕を広げて、自由に自由に歌の中を泳いでいる。

ピアノもヴォーカルもとてもbluesy。

ルックとは違う今このシンディがとってもトオルさんらしくて、

例えようもなく、素敵。


自分の身の丈にぴったり合っていることって、洋服だって一番大切。

お金の使い方や、遊び方もきっとそう。

トオルさんは身の丈にあった場所で歌いたくて、ルックを抜けて、

その後もここに辿り着くまで探してきたのですね、歌うための場所。

今、きっと歌い手さんとして充実されているのでしょうね。


自分の未来も、こんな風に、自分らしくいたいなと思いました。

この曲はルックのデモテープを千沢さんと作っていた頃からあって、

初めは歌詞も違っていたと言ってました。

そんな話も、今聞けるなんてね。

元々千沢さんが作った曲だから、ピアノがしっくりくるんだよね、

とも。


10代で聴いていたシンディは、その名の通りひたすら夢のようだったけれど。

今は、本当の”すてきな人”の意味も少しは分かるし・・

滑って転んで一生懸命な大人ってとても素敵で、

この曲が分かるのはあの頃より今なのだなと思えるのでした。


ところで・・

今日もトオルさんよりずっと面白おかしかったエンゾさんわーい(嬉しい顔) 

すっかりとりこになりました。


最後は
CHILDHOOT
シャイニンオン君が哀しい


アンコールはこれから始まるエンゾさんとのクリスマスパッケージのおすそ分け ということで


White Christmas
The end of the world


今日もたくさんの人の中に、あたたかな灯をともして、

トオルさんと素敵なピアニスト、エンゾのステージが終わりましたね。

その灯を消さないように、今週も頑張ろう!と。

ロウソクの灯かりをつぐように、このあたたかな気持ちを

そばにいる人に分けてあげたいねと思えるような力をもらいました。


とっても感謝な、すてきな一日。



秘密にしておきたいような、

世界中に放送したいような。


ということで、・・書いてみました目がハート 


 

マリアージュ

作詞:只野菜摘/作詞:鈴木トオル/作曲:中村由利子/編曲:小 林信吾 1993年06月09日



2009-11-25 09:23:14投稿者 : yukarinn

【鈴木トオル】『“Love in City 09” Special Live in YOKOHAMA / 鈴木トオル』@Motion Blue yokohama<09'11.21>レポ


オリジナル表示


11月21日(土)

『“Love in City 09” Special Live in YOKOHAMA / 鈴木トオル』
@Motion Blue yokohama

出演:鈴木トオル(vo)山田秀俊(pf)江口正祥(g)


オリジナル表示
行ってきましたるんるん 
この、“Special Live ”なライブは・・・本当に“Special”でしたexclamation ×2 

で、何が?といいますと。。。全てですあっかんべー 

【注意:以下、と~~~~~~~っても長いです。m(_ _)m】


オリジナル表示


あの、空間に、あの音楽。

トオルさんの今が、今の歌っている歌と姿が、とっても素敵に感じられた、
素晴らしく贅沢な、時間でしたぴかぴか(新しい) 

トオルさんと、山田さん、江口さんの緊張感も加わってのステージ。

ステージのトオルさんからは、、、、
いつもの笑顔に、ちょっぴり、余所行きなところもあり、
いつも以上の、キラキラした、オーラがたくさん・・・ぴかぴか(新しい) 

会場全体も、、、キラキラがたくさん舞っていた。。。ぴかぴか(新しい) 

そんな、ライブでした。。



よく、「もう、四捨五入すると、100歳ですよ~」と言っていますが、

この日のトオルさんは、まさに、「星の王子様」ぴかぴか(新しい) 
(いろんな意味でねウインク

きっと、「星の王子様」が50歳になると、ああなるのかなぁ~なんてね。(笑)

そうなんです!
衣裳がですね、これまた“Special”だったのです。
最近、すっかり、Tシャツが定着していた感がありましたが、
(寒くなってからは、Tシャツにプラスでしたけどね)
今回は、まったく違うイメージでしたねウッシッシ 

1ステージ目は、
デザインがかなりされている、ショートコートに、
これまた、デザインものの襟元、真っ白なシャツ。
この組み合わせが、まさに、「星の王子様」ぴかぴか(新しい)でした。
これに、いつものスリムなジーンズに、黒のブーツ。

2ステージ目は、
衣裳、着替えて来まして、インナーは、綺麗なパープルのとっくりのセーター?。
(トオルさんは、とっくりと言っていましたが、今は、ハイネック?って言うことが多いかも?かも?あせあせ
それに、、1ステージ目で着たデザインショートコートと、
多分、同じ生地で作られた、ちょっと、ロング丈のコートでした。
その、コートも、すごくデザインがされていて、
後ろ身頃の裾が、燕尾服のような形に。
それに、ジーンズとブーツですが、
それが、ジーンズと靴の履き方の関係が先ほどと違っているという!
なんと言いますか、
考えているなぁ~と、思ってしまいました。ウインク 

でもですね、、、、この衣裳、
ライブ中にも、言っていましたが、
やっぱりかなり暑かったようで~~~ウッシッシ 

曲の先取りと一緒に、衣裳も先取りしてみたけど、
これは、ダメだねって。。。

そうですよね。トオルさんのように、体全体で歌う、スタイルだと、
かなり大変かもですね。あせあせ(飛び散る汗) 

でも・・・
そんな、衣裳にもとっても魅力を感じた人は、沢山いたはずです。

トオルさんの両脇をしっかり支えていた、
山田さんと江口さんも、もちろんいつもと違いました。

・・・ってか、山田さんは、ほんのちょっとかも。あせあせ 
(はじめはシャツを上着代わりにしていましたけど)

江口さん!!!!!
凄く、カッコ良かったですよ~ぴかぴか(新しい) 
黒の生地に、濃い緑のピンストライプのシャツ。
なんだか、とっても痩せて見えましたあっかんべー 
アッ、本当に瘠せたのなら、、すみません。。あせあせ(飛び散る汗) 

かなり長くなりましたが、
こんな感じの、いつもと違う姿でライブは始まりました。るんるん 



■■■ セットリスト ■■■


一部

1: 移りゆく季節 ~How Am I Supposed To Live Without You~
2: HONESTY
3: BEN
4: マリアージュ
5: 花~“世界で一番を”君に…。
6:落ち葉のコンチェルト
7:猫
(ここより続けて5曲ボサノババージョンメロディーで)
8:見上げてごらん夜の星を
9:駅
10:WHEN YOU WISH UPON A STAR
11:祈り
12:スローモション





山田さんのピアノのみでの「移りゆく季節~」

いきなり、鈴木トオルの世界にグッと引き込んだ感じです。るんるん 


いつもより、かなり丁寧な言葉での
始まりの挨拶でしたね。

そんなところから、このライブは、、、ちょっと違うんだと、
改めて思ったりしました。

ここで、3人ともかなり緊張していると話していました。


江口さんが加わって、、、「HONESTY 」と「BEN」

以前、「BEN」はギターにすると、とっても難しくて、
江口さんがまだ、弾けないとかトオルさんが話していましたが!
もしかして、今回が初「BEN」じゃないでしょうか~~~exclamation ×2 
思わず、江口さんを注目してしまったりしてあせあせ 

もちろん!素敵な演奏でしたよ揺れるハート 
間奏のソロ・・素敵な音でした。。。

1部の江口さんのMCは、本当に緊張していたのか?
変でした(爆)
そんな江口さんを、トオルさんが、一生懸命に
緊張をほぐそうとしていてなのか?どうなのかわかりませんけど、
いっぱい、江口さんに話を振るのが微笑ましかったり、
可笑しかったりウッシッシ 

横浜在住の山田さんと江口さんを紹介しながら、
このグループの紹介も。
やっぱり、、、
鈴木トオルと横浜ヘヴィメタボリックスでしたね。(笑)



1部は、鈴木トオル的なバラードと言うことで、

「マリアージュ」「花~“世界で一番を”君に…。 」


ここらへんから、
トオルさん、かなり、汗が・・・・あせあせ(飛び散る汗) 
上着脱ぐのかな~と思ったりしていましたが、
1部は脱がずに、終わらせましたね(笑)

パソコンまったくやらない山田さん、ちょっとやるトオルさん。
かなりやっている江口さん。
最近は、女子高生並みの、携帯の入力ができるようになったという、江口さんのようですよ(笑)

トオルさんも、山田さんも一生懸命に話を振っているのに、
いまいち、乗ってこない江口さんでしたけどねウッシッシ


この季節にピッタリな曲で、
「落ち葉のコンチェルト」「猫」。

いい感じで、進んでいます。るんるん 

しかし・・・一切、リハーサルをしないこの3人と言うことで、
この曲は、やっていない、緊張極まる曲だったそうです。

特に「猫」はこのバージョン(3人)では初めてだったそうで(江口さんのギターが初めて入った)
、、、
って話に、私はビックリでしたね~。さすがでするんるん 


今回は、3人なので、
絶対にこれをやってくれるんじゃないかexclamationって
思っていた、

『5曲連続ボサノババージョンメロディー』

夏用に?作ったということですけど、
いえいえ、この時期にもぴったりだと思います手(チョキ) 
何しろ、豪華ぴかぴか(新しい)なんですよね。

いつの曲が、アレンジ次第で、
こんなに表情が変わるものか?って思います。

本当に、聴きごたえあります。
やはり、終わったとは、、、大きな拍手がわーい(嬉しい顔) 



以上で、1ステージ目が終わり

3人は、大きな拍手とともに、会場を通りながら、後方へ一旦、退場しました。

もちろん、トオルさんを先頭に、、、。
続く、山田さんと、江口さんのはにかんだ表情が印象的でした。ウインク 



1回目のステージが終わったのですが、
なんだか、しっかりと1回分のライブを聴かせていただいたような・・・

1時間の休憩を挟み、2ステージ目のライブです。


こんな、贅沢なことぴかぴか(新しい)って???いいの??

そう思いながらも、しっかりと美味しい、きのこぞうすいをいただいてしまいましたが。(笑)



2部へ続く~~~~

■■■ セットリスト ■■■

2部

1:I'll Be Home for Christmas
2:シャイニン・オン~君が哀しい~(アカペラの素材と)
3:さよならのために
4:避暑地が遠くなる
5:海を見ていた午後
6:ひまわり(I wan't last a day witheout you )
7:まるっきりKITTY
8:夢見るシンディ
9:風~悲しみの終わる場所~
10:エッシャー的恋愛
11:シャイニン・オン~君が哀しい~



アンコール
・CHILDHOOD
・White Christmas
・THE END OF THE WORLD





2ステージ目の始まりです。ハート 

後方、ドアからの登場は、トオルさん一人。。。

衣裳、違っています。(様子はレポ初めを読んでくださいね)

きっと、私と同じように、何?なに?って思った方、いらっしゃいますよね(笑)

何が始まるのか???
それは、トオルさんは確か、素材と言っていましたが、
その素材と一緒に、(ほとんどアカペラですけどね)

「I'll Be Home for Christmas 」「シャイニン・オン~君が哀しい~」

トオルさんの歌が際立ちます。
すっかり、気分は厳かに。。。。


こう言った演出は初めてだったので、
なんだか、鳥肌立ちましたね。

スターのオーラがぴかぴか(新しい)・・・・・バンバン感じてしまいました。


ここで、山田さんと江口さん、後方から、左右に別れて
トオルさんの紹介で登場です。

江口さんの紹介のとき、「江口正祥!」って、フルネームで呼ぶのが、
凄く新鮮でね。いい感じでした。

ちなみに、山田さんは、「エンゾ山田さん!」でしたウッシッシ 


今まで、封印していて、1年に1回しか歌わないとしていた
(作ったお友達が亡くなってしまったということで)

「さよならのために 」

そんな曲も、これからは、歌うようにしようかなぁ~って。
その方が、彼も、成仏できるような気がしてきたらしいですね。

(はい。とっても、綺麗なメロディの曲なので、
個人的には、たくさん、聴きたいな~と思いますけど、、、。)

なんか、トオルさんの中で、変わってきたのでしょうかね?
ライブやっているうちに、、、。わーい(嬉しい顔) 


「避暑地が遠くなる」 「海を見ていた午後 」


「海を見ていた午後 」は、ラインナップに入れるかどうか
悩んだそうですけど、やっぱり!横浜ってことで、
入れたそうですが。

そりゃ~、そうでしょう(笑)
ここで、これを聴かないわけにはいきませんから~~ウインク 


この辺で、いきなり!

「あつ~~いあせあせ」と言って、やっとオーバーを脱いだトオルさん。

同時に、山田さんも上着を脱いで、、、
なんと、二人は綺麗なパープルのインナー。

偶然なのか、示し合わせたのか?(笑)

でも、これがまた、ステージにとっても映えていましたね。目がハート 
そんな、二人と違う色の江口さんは・・・ちょっといじけてしまっていましたが、(苦笑)
パープルが綺麗だったので、
横浜ヘヴィメタボリックTシャツは、パープル(むらさき)で行くとか、行かないとか。
でも、大きなサイズしか作らない・・ってのは、なしでお願いしますよ(笑)


NEWアルバムに入る曲。

邦題は「ひまわり」になったということで、
カーペンターズの”I wan't last a day witheout you ”

そして、同じくNEWアルバムの曲。

「まるっきりKITTY 」

今回、この曲で、1か所ちょっと違っていたところが・・・
途中、「爪が~」とかなんとか、伸ばして歌っていたのが、
凄く気になって、気になって(笑)

すみません、かなりツボにハマったので、
これからも、伸ばして歌うのでしょうかね?歌って欲しいかもです。
(変なところ、気になってすみません)


「まるっきりKITTY 」がLOOKのときの曲言うことからだったかな?
いままでの、トオルさんが思う、LOOKについて、
話してくれましたね。

まあ、いろいろな思いがあったようですが、、、あせあせ 

その、思いも、今になって、感謝することになってきているようですね。


そんな、トオルさんの気持ちの変化の話を聞いて、、、

年齢を重ねることって、素晴らしいことなんだよねと、自分でも、再確認してしまったりして。。。

そんな、話で・・・「夢見るシンディ 」へ



後半のこのナンバーへ続きます。。。。るんるん 

力強いトオルさんのボーカルと、山田さんのカッコいい、ジャジーなピアノ、江口さんのギターが!!!!!!

本当に、絡み合って、パワフルなステージになるのですexclamation ×2 

「風~悲しみの終わる場所~ 」「エッシャー的恋愛 」


トオルさんのステージは、しっとりと聴くだけではないんですよね。
このあたりのナンバーは、ある意味、
ジャズロックですから~~~~exclamation ×2 




最後の曲「シャイニン・オン~君が哀しい~ 」

いつもより、かなり力が入っていた気がしたけど、、、、
本当に、やっぱり、、いい曲だ~~って思っちゃいました目がハート 



アンコール~~~


普段のライブから、そう、変わらないライブだったけど、
かなり緊張したのはなぜ?って話してましたけどね、

やっぱり、、違いましたよ~。いつもとは。あせあせ(飛び散る汗) 

こちらも、かなり違う気持ちで、聴いた気がします。るんるん 


そして、一気に、クリスマスムード全開の曲を歌ってくれました。

「CHILDHOOD」 「White Christmas」

この、トオルさんの「White Christmas」 がですね、、、
もう、とっても、いい感じで揺れるハート 
(かなり、ハートフルですハート達(複数ハート)
これが聴けただけでも、このライブに参加できてよかったなぁ~なんて、
思ってしまいました。

これからの、クリスマスバージョンのライブで、
歌ってくれるのでしょうね、、きっと。。。目がハート 


そんなこんなで(笑)
ついに、

「THE END OF THE WORLD 」

この曲になると、、、あぁ。。終わりなのね。涙 


拍手とともに、、、トオルさん、山田さん、江口さんステージより、退場しました。


最後まで、たくさんの拍手でしたねぇ~。


素晴らしい、演奏と、歌で過ごせたこの時間。
ありがたいです。揺れるハート 

また、このライブは絶対にやって欲しいと思いました。
そして、もっと、たくさんの人に、
聴いて欲しい、ライブだとも思いました。。。。

鈴木トオルって・・・こんな素敵な歌を歌って、素晴らしい、感動のライブをするんだよーーーーって、
改めて、たくさんの人に、教えたいと思ったライブだったと思います。るんるん 







2009-11-23 03:38:29投稿者 : yukarinn

【鈴木トオル】『Love in City 用賀エピタフ 09/A2(ゴンパパ)ジャニ的二回ステージ企画』@エピタフ<09・11・14>1回目レポ

11月14日(土)

用賀エピタフにて

『Love in City 用賀エピタフ 09/A2(ゴンパパ)ジャニ的二回ステージ企画』

のライブが行われました。



今回も、とっても熱いライブでしたね♪

いつにも増して、トオルさんの笑顔が~~~満開でした 目がハート 


2回ステージは、今回で3回目ですね!

2ステージを合わせると、30曲以上という曲数になるわけで、、、

きっと、かなりの疲労となったんだろうなぁ~と思います。

しかし!!!

最後まで、力を抜かないで(多分あせあせ(飛び散る汗))全力で歌うトオルさんには、

本当に脱帽です。 もちろん、江口さんも~!



前日が、11度程の気温で、東京としてはかなりの寒さでした。

でも、この14日は、、、、またまた、20度越えてしまった暖かさ。

それに、合わせたかのような、

今回も、温かく、熱いライブとなりましたるんるん 


後半は、久し振りの汗飛び散るあせあせ(飛び散る汗)トオルさんとなりましたが、、、

一方、江口さんは、、、、

いつものごとく(笑)涼しい顔での演奏。

この、新陳代謝の差はーーーーーーげっそり 

まぁ、それだけ、歌うって凄い体力を使っているんだなぁ~と

改めて感じてしまったわけであせあせすけどね。



トオルさんの衣装は・・・

箱根限定Tシャツに、グリーンを基調のカラフルチェックの上着に

多色使いのストール。(箱根イベントの1日目と同じかな?)

と!!!

ジーンズが、何とも可愛い感じで揺れるハート 

後ろの左右のポケットに、カラフルなビーズでの模様入りるんるん 

後ろ向くたびに、そのポケットへ目がーーーーー目 

きっと、多くの人が同じ目線だったはず(笑)

ジーンズの形も、いつもとは違って、裾が少し広がっているタイプ。

おそらく、新しいジーンズ???かなぁ?なんて。


江口さんは、、、

茶色の七分袖『Love in City』Tシャツに黒のジーンズ。

本当は、箱根イベント限定Tシャツ着たかったらしいのですが、

(ローディーの江口君も着ていたしねっ!)

どうやら、江口さんサイズが残っていなかったとかあせあせ(飛び散る汗) 

トオルさん、

「XSしか残ってなかったから、、、試しに着てみる?」って。

江口さんに、着替えを進めていましたけど。

断固として拒否をしていた理由。。。ご想像にお任せします(笑)






■■■ 1回目セットリスト ■■■

1 祈り
2 HONESTY
3 マリアージュ
4 花~“世界で一番を”君に~
5 君の背中
6 落ち葉のコンチェルト
7 WITHOUT YOU
8 I wan't last a-day without you
9 まるっきりKITTY
10 冬のステーション
11 黄金の階段
12 手紙
13 小説家になりたかった
13 シャイニン・オン~君が哀しい~

~アンコール~

・CHILDHOOD
・THE END OF THE WORLD


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




私が聴いているライブに限ってのことなので、他ではどうなのかわかりませんけど、

ここ最近は、1曲目・2曲目が江口さんのギターだけの、

歌に専念ですね。るんるん 


8月末ぶりのエピタフってことで、

「久しぶりです!」の挨拶から。


この回、1回目は少々いい感じの空間があり、

トオルさんも安心してやれると。わーい(嬉しい顔) 

いつも、パンパンで、入口の方まで入ってもらっていると、

気を使ってしまうらしいですね。(見えるのかなぁ~って)

そうですよね、いつも良く会場を見ていますものウッシッシ 


そんな入口の話から、『Love in City トートバック』の話へ。

昨日、納品されたてホヤホヤだそうで、、、

入口には、トートバックが置いてあるだけですと、さりげなく宣伝。


この、トートバック、すごい人気で~~~~衝撃 

後で・・・と思っていたら、売り切れちゃいました。げっそり 

これから行く会場で見かけた方は、直ちにお買い求めした方がいいかもですねexclamation 
(って、私まで、宣伝しちゃっかしら・笑)



「マリアージュ」からは、トオルさんもギターで。。。

前半は、定番曲が続きましたが、、、


「君の背中」は・・・・・

きっと、私はライブでは「初!!」でした。

なんかねぇ。この曲、特に印象に残る派手さはないんですけどね、

詞が・・・・・・・たらーっ(汗)たらーっ(汗) 

別に、自分と重なるってわけでは全くないんだけど、

なぜか、泣けてくる。涙 

ぐぐーーーーーーと、トオルさんの詞の世界に入り込んで聴いていたのも、つかの間。ふらふら 

歌が終わったと同時に、

「あはは、指がつりそうだったよ。」と。満面の笑顔であせあせ 

もうちょっと、、、余韻を~~~~(爆)



毎回、とってもいい感じの「A2(ゴンパパ)」の二人ですけどね、

今回は、「あ~~、それって、すっごくいい話揺れるハート

「とっても硬い絆の関係だわぁ~~」なんていう話を聞いてしまいました。(もちろん変な関係じゃなくてね・笑)


歌い方の話から、演歌の人は溜めて歌う、歌い方が多い。

ポップス系は突っ込み癖があると。

トオルさんは、「僕はロック畑なので、突っ込み癖があるから、あんまり後ろへ引っ張ることは・・・」って様な事を言ったら、

江口さんは、それを否定。あせあせ 

「何よりもあなたの歌を聴いているのは私ですから!」ってウッシッシ 

次に行く時に、結構焦らすんだよと。。。

そこが、皆さんをキュンとさせるんだよ。な~んて、言ってしまう江口さんも、素敵ですよぴかぴか(新しい) 
(キューンって言う年齢じゃないかって言ってしまったのは、かなり評価下がりますけどね・爆)



季節先取りのカバー曲で、すっかり雰囲気は冬へ~。

1回目のライブは、夏以降のライブからみたいですね。


こちらの曲「I wan't last a-day without you 」へ行く前に、

新しいCDのジャケットを見せてもらいました目 

本当に、とっても可愛い雰囲気に仕上がっています。揺れるハート 

思わず、手に取ってしまう感じですねウッシッシ 

これも、まだ見本のようでして、、、、

中のCDは世の中1枚しかない、貴重なマスターのCDとかあせあせ(飛び散る汗) 


掛川での先行発売が楽しみですねるんるん 



25周年に向けて、

いろいろと、考えているトオルさん。。。

それ以上に、考えている江口さん。。。

今後の、動向を楽しみにしていますよ~。

特に、江口さんの不穏な動きに注目!!!!ってことでしょうかウッシッシ 


もしかして、「冬のステーション」も私、お初かもexclamation & question 

江口さんのギターソロの部分、、、いいです!!!!ぴかぴか(新しい) 

これからの季節には欠かせないって感じですね~。


このあたりから、トオルさんは、かなりの汗が~~~あせあせ(飛び散る汗) 

「黄金の階段」からは

夏からのお馴染みのナンバー続けて~ですね。


ギターの掛け合いが、やっぱり、何度聴いてもカッコイイexclamation ×2 

もちろん、しっとりと聴けるナンバーもいいんだけど、

このあたりの、パワー全開の曲も、本当に良いですウインク 

まだ、聴いたことがない人には、是非!聴いて欲しい部分かもでするんるん 




アンコールの1曲目。。。「CHILDHOOD」

不覚にも、わからなかった~あせあせ(飛び散る汗) 

聴いたことあるんだけど????

でも、後でお友達が教えてくれて、、、セットリスト完成できました。手(チョキ) 

(曲名言っていたらしいけど、完全に聴き逃しげっそり

私、ライブでは、初めてだったのですよね~。こちらの曲。

で、もって、最近、「Assort」聴いていなかったしあせあせ(飛び散る汗) 

これぞ!これからの時期の曲ですねぴかぴか(新しい) 


そんなこんなで(笑)

いつもの曲で終わった、1回目ステージでした。



私にとっての初聴きの曲満載るんるんるんるんるんるん 

年末へ向けて、いろいろなライブやりますよ~~!!!

という意気込みが感じられたライブだった気がします。


素敵な音楽とMCをありがとうございました揺れるハート 


2009-11-17 16:50:19投稿者 : yukarinn

【鈴木トオル】『リクエスト e Wなアンコール企画 in 三軒茶屋ラヂヲデイズ /鈴木トオルA2(ゴンパパ)』@ラヂヲデイズ(09'10.30)

10月30日(金)

『リクエスト e Wなアンコール企画 in 三軒茶屋ラヂヲデイズ /鈴木トオルA2(ゴンパパ)』

出演:鈴木トオル(Vo.g)江口正祥(g)



10月ももうすぐ終わりとなる、30日(金)に、

今年3回目となる、ラヂヲデイズでの鈴木トオルA2(ゴンパパ)が行われました。


当日は、もうすぐ11月になろうと言うのに、

東京は何気に暖かく、ちょっと急ぐと汗ばむ気温です。


考えてみると、、、、

9月4日(金)のここ、ラヂヲデイズ以来の、

東京でのA2(ゴンパパ)でのライブです。

もう、、、、お久しぶり~~~~ハート!!!!!って感じでした。わーい(嬉しい顔) 


しかし、丁度、会場へ向かっている皆さんに伝わった、

人身事故での田園都市線が電車ストップのお知らせ。

幸い、私はその電車は使っていなかったので時間には到着出来ましたが、

友人からは、、、どうしよう~~~あせあせ(飛び散る汗)のメールラッシュ衝撃 

しかし、さすが、みなさん大人(笑)

それぞれが、なんとかして会場へ無事に到着出来ました。

(でも、予約されていた4名の方がキャンセルと、、、

こういった事故は、予測できないので、困ってしまいますよねふらふら


そんな理由で、30分遅れで開始されたライブるんるんでしたが

久々のA2(ゴンパパ)に魅了?聴き惚れた2時間となりました。ぴかぴか(新しい) 


こちら、ラヂヲデイズでのライブも、3回目となり、

何となく、、、

トオルさんも、江口さんも、客席も、

いい感じに慣れてきたのかな~なんて、思ったりして。ウッシッシ 

毎回、今回で最後かなぁ~~と思い、ライブへ参加していましたが、

来年も!!!!っていう言葉を聞き、

やった~~手(チョキ)と、心の中で叫んでしまったのは、

言うまでもありませんねウインク 


と、かなり、前置きが長くなってしまいましたが、

ライブの様子を~~~るんるん 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



会場へ入ってきたお二人の衣装は、

オリジナル表示
トオルさんは、ファンクラブの箱根イベントでの限定Tシャツ

多色使いのストール。

に・・・ジーンズにキャメル色のショートブーツ。

江口さんは、七分Love in City Tシャツのブラウンに、

黒のジーンズに黒の靴。


トオルさん、

「季節感のあるものをやって行きます・・」と。


その言葉で、何をやってくれるんだろう???と、

想像?いや、いろいろな妄想がーーーーウッシッシ 


1曲目から珍しく、トオルさんはギターは持たずに、

江口さんのギターのみで。


るんるん祈り

るんるんHONESTY


やっぱり、電車の事故の話題へ。

トオルさん、この日、銀行へ行ったりしていて、

その銀行の近くの踏切がスイスイ行くなぁ~って思ったら、

やっぱり人身事故で電車が止まっていたり、したらしく、

「最近、こう言った事故多いよね?」

という言葉に、江口さんは、ピンとこないようであせあせ 

と言うのも、車移動が多くて、(自分と言う運転手付きのウッシッシ

その意識はないみたいですねぇ。


年末になると、そう言った事故が多くなるよねぇ~げっそり 

と言う話から、


江口さんが、たま~~~~に乗る電車で目に良く入るのが、

「弁護士事務所」の広告だそうで・・・

って。。。あせあせ 

そう言えば・・・多いですよね、最近。

少し前には無かった種類の広告ですものね・・・。


その話から、電車の中での女性の話へ。

電車へ乗っている皆さん!!!!

あなたも見られているかもです目 

トオルさんが、

「女の人の方が疲れているのかなぁ~。

寝ている人多いよね。」って。あせあせ(飛び散る汗) 


そこで、江口さんの発案電球 

そんな疲れている方の前で、癒しの音楽を!!

トオルくんが、アカペラで歌ってあげて、そのあと、ライブの告知のチラシを渡す。


いやぁ~~~~もう、会場爆笑でしたわーい(嬉しい顔) 

そんなことあるんだったら、

みんな、寝まくりますよね~。

寝まくるって、変な日本語ですけど(笑)

ちなみに、その近くには僕はいませんけどあっかんべーって、江口さん。

トオルさんに何をやらせる気なのでしょうか(爆)


るんるんマリアージュ

るんるん花~“世界で一番を”君に~


マリアージュが終わった後に、、、、

「今日のマリアージュはちょっと違ったでしょ?」

・・・・って言う言葉に、

何?なに????と思った人多かったはず。(って、私一人だけだったりしてあせあせ(飛び散る汗)

「今日は気持ちが特別違った・・・」って。

もう、ここ一瞬にして、

もしかしてーーーートオルさん。重大発表ですかexclamation ×2揺れるハート 

なんてことを頭を過ぎってしまった私でした。


でも・・・・(自分の妄想が)お恥ずかしい。

そのようなことではなかったんですよね。

その日のトオルさんのブログへもありましたが、

ご実家の創業当時の拝見盆が、ラヂヲデイズの会場内に、

飾ってあったのでした。(詳しくは、トオルさんブログへ)


本当に人のつながりって・・・不思議ですねぇ~。

そんなことがあっての、特別の「マリアージュ」だったらしいのです。ぴかぴか(新しい) 


感動の話の後は・・・・

トオルさん、宇宙人疑惑exclamation & question 

きっと、このあと各会場でお話しされるような気がしますので、あせあせ(飛び散る汗) 

簡単に。


お母さまを宇宙人と言っている、トオルさんですが、

やっぱり子どもだけあり、宇宙人だったという証拠の反応があったらしいです。ウッシッシ 



ファンクラブイベントの話も少ししていただけましたがあせあせ 

参加者の方からの気と言うものが

凄かったらしくて・・・相当疲労してしまったらしいです。

(そうなんですか、、、確かに、2日目は疲れていた気がしましたあせあせそんな「気」、発した覚えないんですけどねぇ。げっそり

細部に、会場の皆さんに対して、トオルさんの細かな気づかいを感じていましたからね。

本当に、ありがたいことです。揺れるハート 


そうそう!今度は、トオルさんが仕切って、

江口さんのファンクラブイベントをやろうか!

みたいなことを言っていましたが、

頑なに拒む江口さん。ウッシッシ 

トオルさんが裏方に徹する!と言っても、

「いや、そうしても、どこにいるんだ?って誰も俺を見ていないよ」

なんて言っている江口さん。

それは・・・・・ありえなくもないかもあせあせ(すみません、江口さんあせあせ(飛び散る汗)

だけど、でも、江口さんのファンの方もいるんですから~。揺れるハート 

そんな企画があったら、いいかもですねぇ。



るんるん 落ち葉のコンチェルト


これこそ!秋~~~もみじな雰囲気ですね。

何度聴いても、名曲であり、感動します。



新しいアルバム、「アラモード」を前日もミックスダウンをしていた

お二人から、どんな感じなのかのお話も。


二人だけや、ピアノ・ギター・歌だけでやっているので、

リズム隊が入っていない、アコースティックアンサンブルでの

作品なのに、バンドの音が聴こえてくるらしいのです。るんるん 

トオルさんが真面目に話しているのに、

江口さんったら・・・「実は、入れているんですよ」(笑)

なんて。


ってことは、それほどの厚みのある仕上がりと

なっているんですねぇ~~~ぴかぴか(新しい) 

発売まで、もう少し!

本当に楽しみですねわーい(嬉しい顔) 

その「アラモード」に入る曲を続けて、


るんるん I wan't last a-day without you

るんるん まるっきりKITTY


「I wan't last a-day without you 」に関しては、

日本語のタイトルを考え中とのことでした。 ウインク 

なんというタイトルになるのでしょうねぇ~。

この歌詞、かなり良いのですけど、

その中でも、

♪~ヘッドホン付けたまま、僕は、音だけを消していた~♪

ってところ、妙に好きなんです。

変なやつかしらあせあせ(飛び散る汗) 




KOOK時代の曲、「まるっきりKITTY 」をやったので、

続けて、LOOKの曲を~ってことで、


るんるんラスト・シーンから始めよう

るんるん夢見るシンディ


ここ、ラヂヲデイズでは、3曲もやってくれたのは、

初めてですね。

なんだか、嬉しいですハート 



ヤンチャな50で後半も~~~~で、

るんるん黄金の階段


終わると、会場の男性から大きな掛け声と、拍手exclamation ×2拍手~~~exclamation ×2 

(実は、、、その方、プロのミュージシャンだったりします。

こちらの曲、いつも、そうですが、

今回はかな気合いが入っていた感じです。

トオルさんの歌とギター、江口さんのギターが炸裂でしたね衝撃 

こんな、50歳いませんよウッシッシ 


るんるん手紙

るんるん小説家になりたかった


ここら辺の定番となる感じのこちら、2曲。

私、CDのイメージと全く違う仕上がりになっているのが、

かなり気にいっています。

ロックなテイストが溢れているのがいいかも~~~わーい(嬉しい顔) 



今後、年内は25本以上ののライブが入っている状態なので、

(本当に凄い数ですよねあせあせ(飛び散る汗)

今年はもうここ、ラヂヲデイズでは無理なので、

来年にまた是非exclamation ×2 

な~んて、言ってもらえたのが、本当に嬉しかったですねぇ。目がハート 

トオルさんと、「良いお年を!」あせあせの言葉を

思わず声を合わせてしまった江口さん。

ああいやだ~~~~げっそりなんてねぇ。ひどい(笑)

いえいえ、わかっていますよ、照れちゃったんですよね。あっかんべー 

それだけ、息のあったお二人なんですよ!絶対に手(チョキ) 

でも・・・・「良いお年を!」っていう季節になってしまったんですねぇ~。実感・・・

月日の流れるのは、早いですあせあせ(飛び散る汗) 


るんるんシャイニン・オン~君が哀しい~



~アンコール~


リハ終えて、開演まではトオルさんは

キャロットタワーに行っていたそうですね。

夜景がとっても綺麗ぴかぴか(新しい)って、言っていましたが、

はい!綺麗ですよ~ぴかぴか(新しい) 

近くに高い建物がないので、本当にいい感じで、遠くまで見えるのです。


で、開演を遅らせた時間は、隣のハンバーガー屋さんに。

江口さんは、余計なものを食べてしまったようですけどね冷や汗 




るんるん見上げてごらん夜の星を


るんるんTHE END OF THE WORLD




季節感のある選曲と、パワーのある選曲による

今回のライブとなった気がしました。

初めてトオルさんのライブを聴いた、ラジヲデイズの常連さんが、

本当に楽しんでいるのが嬉しかったです。ウインク 




「良いお年を~!」と言う言葉、今年、初めて聞いたかもわーい(嬉しい顔)

また、来年お待ちしております。

ラヂヲデイズで~~~~わーい(嬉しい顔) 

今回も、素敵な時間ぴかぴか(新しい)をありがとうございました。





■■■ セットリスト ■■■

1 祈り
2 HONESTY
3 マリアージュ
4 花~“世界で一番を”君に~
5 落ち葉のコンチェルト
6 I wan't last a-day without you
7 まるっきりKITTY
8 ラスト・シーンから始めよう
9 夢見るシンディ
10 黄金の階段
11 手紙
12 小説家になりたかった
13 シャイニン・オン~君が哀しい~

~アンコール~

・見上げてごらん夜の星を
・THE END OF THE WORLD

2009-11-02 16:50:53投稿者 : yukarinn
27件中   1 - 12 件表示 ( 全 3ページ )
1  2  3