Y’s STUDIO

OSE第164回(11/06/04)放送レポ




角松敏生「ODAKYU SOUND EXPRESS」第164回目(11/06/04)の放送レポートです。

このレポは、 kadomaniaさん 莉莉♪さん と一緒に書き起こしをしました。




気がつけば・・・

横浜アリーナでの30周年ライブが・・・・

今週末と言う、、、、。


そして、温かいコメントをいただきながら、

お返事をしないでいまして、本当にごめんなさいm(__)m



ともかく、こちらの164回をUPいたしますね。

続いて、165回も・・出来れば今日中にUPさせていただきまーーす!!!


コメントを入れていただいたみなさま。

ありがとうございます


かなり、いつのこと??なお返事ないなるかと思いますが、

後ほどお返事をさせていただきますね。


UPおさぼりのyukarinnでした。m(__)m

(kadomaniaさん・莉莉♪さん、ごめんなさい




/////////////////////////////////////////////

 


♪♪♪ 「RAIN MAN」 角松敏生








80.0東京FMをお聞きの皆さんこんばんは。角松敏生です。

今夜もスタートしましたODAKYU SOUND EXPRESS

このあと、9時30分までお付き合いください。

お送りしているナンバーは、 角松敏生ベストアルバム

「1998-2010」から、「RAIN MAN」

6月を迎えましたということで、まぁ、梅雨の季節と言うことで、

「RAIN MAN」。・・・で、ございますけどね(笑)

え~、なんか、この、梅雨とか、、、こう、あまりこの、

ねぇ、雨が多くて、まぁ、ちょっとあの、

比較的嫌われがちな季節でございますけども、

こんな季節がちょっと、なんか、あの、

小粋に、えへへ・・感じられるような、そんな曲を書きたくて、

書いたのがこの、「RAIN MAN」ですけどね。

今月はなんと言っても横浜アリーナでございます。

え~、じつはまだ、リハーサルへ入っていませんで、で、

え~、わたくしはと言いますと、え~~、軽井沢のライブの、

7月のね、軽井沢のライブの準備をしてるんですよ。

もう、先へ先へですからね、

まだ、大仕事も終わってないのに、次に行くのも、

因果な商売だなぁ~と思いますけどね。

ま、しかし、これから暑くなって行く訳でございますけれど、

まぁ、この夏の電力不足、懸念されておりますけれども、

わたくしはもう、クーラーをつけない人間でございますので、

夏はかなり貢献出来るんじゃないかなぁ~と

思っておりますけれどねぇ~。

え~~、まぁ、ねぇ、暑さが苦手な人には

え~、ちょっと、大変な季節になりますけれどね。

頑張って行きましょう。

ODAKYU SOUND EXPRESS。この番組では、

音楽を通して被災者の皆様にエールを送り続けたいと思います。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ジングル・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


♪♪♪ "Moonlight Serenade"   Chicago







80.0東京FMから角松敏生がお届けしております

ODAKYU SOUND EXPRESS

お送りしているナンバーは、シカゴが1995年にリリースしました

これ、ビッグバンドジャズに挑戦したアルバムナイト&デイから

グレン・ミラー楽団の名曲ですね、カバーナンバー

「ムーンライト・セレナーデ」

え~シカゴっていうのは、もともと、ホーンセクションを

中心においたロック、ブラスロックなんて、名前がついてましたけど

デビュー当時は、その後いろいろ、紆余曲折あって、

AOR系のナンバーを得意とするグループに生まれ変わりまして

そして1990年代に、こんないかした、カバーをやっていたんですね。

まあ、もともと、その、ブラス系の感じに戻って、またお洒落に

やってる感じがしますけどね。

え~こんなメールいただきましてですね

「こんばんは。角松さん、ゆかりのホテル

ハイアット・リージェンシー東京の思い出話、

とても楽しく、そして懐かしく聞かせていただきました。」

あの、後程、また呼び込みしますけど、30thアニバーサリーライブの

クイズ、え~当選しますと、このホテルの宿泊券が当たる!

というやつでございますけども。

「実は、わたくし、このホテルがセンチュリーハイアット時代

リージェンシークラブという特別階で

コンシェルジュをして働いておりました。」

出ました!こういう人がいるんだよね~。ぴったんこな感じで。

来ましたけれども、そうでしたか!もうやめちゃったんですね。

「ちょうど、角松さんが高層階で曲作りをされていたころでしょうか。

翡翠宮やブローニュなどの話が、角松さんの口から聞けるなんて

嬉しいやら、懐かしいやら。

角松さんが、泊まられていたことは知っていましたが

残念ながら、一度もホテル内では、お見かけしたことはありませんでした。

あのころから、角松さんの曲は好きで、行き帰りの電車の中

それも小田急線で聞いていたのですが、

ジャケット写真の角松さんしか知りませんでしたので、

勝手にピエロのような方だと想像してました」

たぶん、これ、あの、TEAR'S BALLADくらいから聞き始めたんでしょうね。

確かに、ジャケット写真がピエロでしたからね。

「それで、3年くらい前に和光のライブに行ったときに

ご本人を拝見し、とても素敵な方だと・・

それからファンクラブに入りました。」

いろんな出会いがあるもんです。

「ほんと、あの頃、角松さんと出会えてたら、

私の人生変わっていたかもしれません。

ハイアットリージェンシーのロビーのシャンデリアの上品な輝きが

大好きでした。私にとっても思い出の沢山詰まったホテルです。

またホテルの思い出話聞かせてください。」

こりゃ、いっぱいありますからね。

ま、この企画が企画でございますからね。

また、あの、小田急グループさんゆかりのホテルでございますので

面白い話いっぱい小出しにしていきたいと思いますけどね。はい。

お楽しみに。

さあ、それでは、1曲お届けしましょう。

Pages で、「Who's Right,Who's Wrong」


♪♪♪ ”Who's Right,Who's Wrong” Pages



 





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ジングル・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・C M・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ジングル・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





80.0東京FMから角松敏生がお届けしております、

ODAKYU SOUND EXPRESS。

さて、えー、先ほども、お知らせしました横浜アリーナ開催記念。

豪華プレゼントが当たるクイズ企画、

Presnted By 小田急グループと言うことでございまして、

えー、6月25日の私の横浜アリーナでの30周年記念ライブ。

この一曲目に演奏される記念すべきナンバーは何でしょうか?

と言うことで、まあまあ、これは、角松敏生をある程度の時間

聞いている人じゃないと、分かんないクイズではございますけどね。

この番組を聞いて僕を知ったと言う方は、?

という事になってしまいますので、ちょっとねハンデがありますけれども。

えー、見事的中された方の中から抽選で、1名様に、

ハイアットリージェンシー東京

ディナー&朝食付きペア宿泊券をプレゼント。

えー、招待券の有効期限は来年の3月31日までです。長いです。

お部屋は、ハイアットリージェンシー東京ビュールームツイン。

えー、一室2名様、一泊二日、夕食朝食付きでご招待。

えー、クリスマスイヴと年末年始は除きますね、ハイ。

えー、お食事は、ハイアットリージェンシー東京内のレストランから選択可能。

この、ねえ、ホテルは、どこのレストランも美味しいです。

ディナーは、日本料理「佳香(かこう)」中華料理「翡翠宮」、

そして「カフェ」。この三つから。

えー、そして朝食は、日本料理「佳香」、そしてカフェ。

この二つから選択可能となっております。

ご希望の方は、あなたの住所氏名年齢とクイズの答え、

そしてメッセージを添えて、

ODKYU SOUND EXPRESS 横浜アリーナクイズ企画の係まで。

と書いて、いつもの宛先まで送ってください。

応募の締切は横浜アリーナライブ前日の6月24日必着分まで有効です。

えー、当選者の発表は、発送をもって代えさせて頂きますので、

たくさんのご応募、お待ちしておりま~す、はい。

メッセージもね、どんなメッセージが来るんでしょうかね?

えー、楽しみにしおりますけどもね。えー、さきほど、あのー、

クミコさん。えー、センチュリーハイアット時代に

コンシェルジュやってらっしゃったって言うことでね、

お会いしたかったですね。でも、たぶんね、この、

「Tears Ballad」やってる頃だと思うんですけれども。

ピエロだって言う。物凄く、僕、暗かったんで(爆)、

思いっきり落ちてた頃なんでねえ、あんまり

あのー、なんか、パッとしてなかったかもしれませんです。

えー、ちなみに、この、クミコさんのメールですぐ分かりましたけれども、

「角松さんが、高層階で曲作りをされていた頃でしょうか?残念ながら、

私はお見かけしたことはありません。」

これ、実は、あのね、リージェンシークラブって言う特別会は、

低い階にあったんですよ、8階とかね、あの、普通だと、

そういうプライオリティの高いのは、

結構上の方に、高層階にあるんですけど、

そのセンチュリーハイアットは、その、8階と結構、

低層階にありまして、まあ、低層階とは言っても、

廻りは、あの中央公園のグリーンとか、凄く綺麗に、

見える部屋でございました。

と言うのは、私も泊まったことあるんです。

だから、泊まったことの無い部屋は

無いと豪語してますけども、私も。あのー、

リージェンシークラブ会員でございましたので。

で、ちなみに、曲作りの方と言うのは、実は、あの、

リージェンシークラブの低層階の方でも、やってたんです。

あの、実は、あのー、高層階で曲作りを最初してたんですけど、

あのー、やっぱり、ちょっと音漏れがするって事でですねw、

低層階の端の部屋に、どうですか?って言われましてね。

僕もね、あの、何て言うの、そんな気兼ねしなくてね、

やりたいんで、あの、返ってホテルの方が気を使っていただいて、

そのー、音とかね、廻りに、その、何て言うの、気兼ねなくって・・・

気兼ねなくって言ったって、そんな大音量では出来ませんけども、

その、気い使わずに、出来るような部屋を、

あのー、紹介してくれまして、で、仕事部屋、

音出す部屋と宿泊する部屋をちょっと分けてたりとかしましたね、うん。

まあ、あのー、それで、曲作りの間だけでも、その、ま、

ちょっと一聴すると豪華に聞こえる様でございますけども。

えー、スタジオに入って、その当時、僕自身が、その、

セルフで仕事場を持ってなかったもんですから、自宅通いでしょ?

なもんですから、ま、事務所もね、それ位作れよってんだよな?

その、当時の事務所だから、言っちゃうけどw。

今から言っちゃいますけど、考えると。そういうのは、

無かったもんですから、スタジオ借りる事考えたら、

破格に安かったんですね。

まあ、そんな想い出がありますけれどもねえ。

何か、このクミコさんのメールで、僕も、

ピキピキピキって色んなことが思い出されてしまいましたですねえ、はい。

えー、と言うことで、曲をお届けしましょう。

えー、メリサ・マンチェスターですね。


「You Should Hear How She Talks About You」


♪♪♪Melissa Manchester - You Should Hear How She Talks About You








さて、えー、お届けしているナンバーは、メリサ・マンチェスターで、

You Should Hear How She Talks About You でございます。


さあ、と言う訳でございまして、角松敏生がお送りしてまいりました

ODAKYU SOUND EXPRESS

え~~、ね、角松敏生の横浜アリーナが6月25日、迫っております。

そして、え、7月9日、7月10日土・日でございますけど、

軽井沢の大賀ホールで、え~、ピアノ、

アコースティックピアノ二人。え~、キーボード一人。

そして、わたくしという、とてもスペシャルな編成で

お届けしております、Tripod ライブ。

こちらの方も準備始めておりますので、

お運びいただきたいと思いますけどね。

さあ、番組では皆さんからの

メッセージやリクエストをお待ちしております。

え~、旅をテーマにしたものを始め、

あなたが伝えたい今の想い、何でも結構です。

そして、横浜アリーナクイズ企画の方も、こちらまでお願いいたします。

ハガキの方は、郵便番号102-8080、102-8080

TOKYO FM ODAKYU SOUND EXPRESS

FAXの方は東京03ー3221-1800、東京03ー3221-1800、

メールの方は、 kadomatsu@tfm.co.jp      kadomatsu@tfm.co.jp まで。

たくさんのメッセージ、お待ちしております。

お届けしてまいりましたODAKYU SOUND EXPRESS

そろそろ、お別れの時間となりました。

また、来週の土曜日夜9時に、

TOKYO FMでお会いしましょう。

お相手は、角松敏生でした。





 

web拍手 by FC2



アクセスカウンター


2011-06-21 12:24:34投稿者 : yukarinn
5件中   1 - 5 件表示 ( 全 1ページ )
コメント一覧
guest
久しぶりに書き込みさせていただきます。前はよく見させていただきました。(覚えてらっしゃらないでしょうが…すみません) わたくしも宮崎から参加させていただきます♪当日は時間を共有できることを楽しみにしてます☆


あとEvergreenさんって方もこのブログに関わってなかったですか?違うとこならごめんなさいです。土曜日から乗り込みますのでお互い体に気をつけて頑張りましょう♪
投稿者 ビヨンハルケン   2011-06-23 23:23:22
ビヨンハルケン さん!!

覚えていますよ~覚えていますとも!!!体調崩されて、入院されていたのでしたよね。
こちらへ来られるって言うことは、!!!もう、すっかり良くなったのですね
おめでとうございます良かった!良かった!!!

Evergreenさんは、おそらくふとさんの所でかと・・でも、こちらでもOKと言うか、ライブでご一緒します(笑)
もう、本当に角松ファン大集合の25日ですね
長時間になりますが、楽しみましょう!!!
サイト管理者 yukarinn      2011-06-24 00:26:30
guest
呼んだ?(笑)

なぜかyukarinnさんと一緒です(^^)

ビヨンハルケンさん、元気になられて良かったです!!

一緒に盛り上がりましょうね~~


投稿者 EverGreen   2011-06-24 02:34:14
guest
覚えてくれててありがとうございます☆良かったぁ♪お二人さんはご一緒に見られるのですね!僕も他県の方と一緒に見ますよ♪(角姉さんと星のように~さんって方です)センター席で見させてもらいます。当日顔合わせできたらお願いします。目印はまた考えますね☆ よろしくお願いします!


PS Evergreenさん、ふとさんとこじゃあまり内容書けないのでyukarinnさんのお力を借りました(笑)

では横浜で会おう!
投稿者 ビヨンハルケン   2011-06-24 21:27:55
EverGreen さん

あはは!呼んだ!呼んだよ~


ビヨンハルケンさん

かど姉さん・・・もしかして、まだ、私の携帯アドレスをご存じかも知れません。もし、良かったら、ご連絡いただければ・・・
サイト管理者 yukarinn      2011-06-25 08:45:23
5件中   1 - 5 件表示 ( 全 1ページ )